そちらさま・こちらさま

アクセスカウンタ

zoom RSS ホットカーペット

<<   作成日時 : 2012/05/02 14:18   >>

トラックバック 0 / コメント 0

部屋が狭いためにこたつを出さず、ストーブとホットカーペットだけで数年過ごしています。こたつではもぐりこんで寝てしまう人物が約一名と猫一匹。不精な私では掃除が行き届きませんし、真冬の時期でもそれほど寒さは感じませんので、「まぁいいかな」と思っています。

今朝、起きてきた夫が「何か焦げ臭い」といいました。私は全く感じませんでしたので、鼻の利かない夫の「そら耳」ならぬ「そら鼻」だと聞き流していたのです。10時頃、聞いたことのないような「ビー〜」という音がして、カーペットから煙が上がりました。ショートしたのかと思いましたが電気は切れませんでしたから、自ら内部爆破したようです。

このカーペットは孫が小さい頃、水をこぼして、配線が透けて見えていましたので、替えたほうがいいと思いながらも10年近く使ってしまいました。焦げ臭かったのは、まさに焦げていたからなんですね。大事に至らなくてよかったです。問題は処分で、市の集積場に出すには120×50の大きさに切断しなければなりません。処分場に直接運べば切らなくてもいいようですが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ホットカーペット そちらさま・こちらさま/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる