そちらさま・こちらさま

アクセスカウンタ

zoom RSS 掌蹠膿疱

<<   作成日時 : 2012/08/05 15:21   >>

トラックバック 0 / コメント 0

「しょうせきのうほう」と読みまして、手のひらや足の裏の皮がペラペラと剥がれる症状です。痛くも痒くもないのですが、見た目が悪い。皮膚科で検査の結果、そう診断されたのは30年も前のことでした。原因は不明、金属アレルギーの場合もあるといいましたけど、「ひかりもの」はあまり身につけません。あ、奥歯に2本、金がかぶっていますけど。その皮膚科には数年通院、行くたびに薬を塗ってぐるぐる巻きに包帯をされました。しかしいつになっても改善の兆しは見られず諦めてしまいました。

通りすがりの外科医院では受付を済ました後、「血液検査をします」というので呆れて帰って来たこともあります。さして悪化することもなかったので放置していたのですが、近くの家庭医でその話をしたところVG軟膏を渡されました。「VGなんてっ」とバカにする知り合いもいましたけど、これがなんと効いたんですね。

皮がささくれてストッキングなどサボテンにかぶせるような状態だったのに、つるつるすべすべの足になったのです。「VG」は「さま付け」となり、家庭医は「名医」に格上げされました。ところが先日、薬剤師が気をつかってくれて、ゼネリックのVGに変えてくれたのです。

成分は全く同じなので安心していたのですが、効き目がいまいち不十分です。だんだんサボテン状態にもどっていきますので、次回は本来のものに替えてもらおうと、皮をむしりながら考えています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
掌蹠膿疱 そちらさま・こちらさま/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる