そちらさま・こちらさま

アクセスカウンタ

zoom RSS 防災訓練

<<   作成日時 : 2012/09/03 14:33   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像
昨日はまじめに防災訓練に参加しました。過日発表された3連動地震による被害想定は目を剥くもので、もはや打つ手はありません。老い先短い我々は諦めもしますけど、まだ若い人々はなんとしても生き延びてもらいたいと願っています。しかし被害想定の数字もあれだけ大きくなると実感が湧きません。何をしても無駄じゃないかと思ってしまう人が多いのではないでしょうか。高い所に移転するとか、避難場所を再考するとかいわれても「はい、それではすぐさま」というわけにはいきませんしね。

というわけで当地区の防災訓練は避難については棚上げ、炊き出しと放水に限定されました。炊き出し用のお米にワカメを混ぜて熱湯を入れ密封、小一時間で食べられるご飯になります。正直言えばおいしくないけど、非常時に贅沢はいえません。水は水道水を運んで来て、ガスで沸かしてましたけど、浄水機は壊れたんでしょうかね。

防火用水からホースを引っ張って準備完了ですが、肝心のポンプがかかりません。刻々と時間は過ぎて延焼も免れないだろうと思う頃「ズボン!」と始動しました。大変のどかで平和な光景でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
日本中 あちこちで防災訓練をしていますね。
地震だけでなく台風もそうですが、311のような地震後の原発事故が起きない事を願います。
電力は少しの不自由など、今でも工夫で補える事があると思いますが、非常食、飲料水、寒い季節に備えてのポータブルストーブは絶対に必要ですね。
実家の母は飲料水以外は備蓄しており、避難所へ行く事もなく家にいられました。
「喉元過ぎると熱さを忘れる」と言いますが、被災地の方々には一生忘れられない恐怖。ユーチューブで津波の様子を何度も見、言葉がありませんでした。
小学生の頃に石巻市に住んでいて、父はチリ地震津波を経験しているので 家は海からかなり離れた町に建てました。

電力は原発利用から自然エネルギーに変えていくべきと思います。
それが日本の未来を託す若い人、子供達への大切な遺産になるのでは。

とは言え、何もない時の防災訓練は のどかなものですね。
こちらは札幌で毎日のように熊出没のニュースが流れ、藻岩山は登山禁止になったそうです。
熊、それも羆と共存は難しいです。実際は羆が住む領域に人間が侵入して行ったのですけど。
インコ母
2012/09/04 12:59
インコ母さん、こんにちは。
熊には動物園でしかお目にかかったことがありませんけど、街角からひょっこり現れたらびっくりするでしょうね。やはり「死んだふり」がいいのでしょうか。数年前、サルが出没しましたが、彼らは電線とか高いものを使って移動するので被害は少ないようです。あ、そういえば子どもと老婦人ばかりに噛みつくサルもいましたっけ。「噛みつきザル」と呼ばれて捕獲後に展示されましたが、反省からか見られるストレスからか、酷い脱毛症になって展示は取りやめになりました。
NAGA
2012/09/04 14:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
防災訓練 そちらさま・こちらさま/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる