アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「雑記」のブログ記事

みんなの「雑記」ブログ


移転します

2012/10/17 16:33
長くお世話になりましたが、最近トラブルが多いため、お引越しをすることにしました。
私自身も気持ちをあらため再出発したいと考えます。お暇でしたらお越しください。
新しい住所は

    http://blog.goo.ne.jp/k23ot

記事へトラックバック 0 / コメント 500


2012/09/27 11:23
見るからにおどろおどろしいこの字は「うつ」と読みます。「うつ病」のうつ、「憂うつ」のうつであります。うつ病に罹っている夫の友人が毎日のように訪ねて来るようになりました。夫とは同じ仕事をしていたこともある50代半ばの男性なのですが、数年ぶりに見た姿は丸々と太っていて、昔の面影はありませんでした。

精神疾患の場合、薬の副作用で太ることはよくあるようです。その意味では薬は程よく効いているのでしょう。いつから発症したのかは知りませんけど、仕事も長続きせず、時間を持て余してお風呂通いを続けています。一人でいるのが不安で毎日風呂のお誘いに現れます。

風呂の開店と同時に入湯して、そのあとは彼の家まで行き、そうめんをごちそうになり、あとはスカパーを見て過ごすという毎日です。煩わしいとかうっとうしいと思わないか聞いてみました。「もちろん煩いと思うけど、他人と会っていないと不安だと聞くとねぇ。何回もリストカットしたっていうし」

結婚歴もなく一人暮らしですが、持ち家があり海外旅行にもでかけます。日本一周の予定があるそうですが、気候も良くなったし、そろそろ出発どきですよね。
記事へトラックバック / コメント


彼岸雨

2012/09/24 14:05
画像
久しぶりに会った孫たちは大きくなっていた、当たり前か・・。野菜を届けるのは早朝だし、昼間はママが仕事で留守なのでなかなか会う時がありません。お祭りで売るフランクフルトの看板を孫娘に書いてもらおうと電話したところ快諾。そのまま回転寿司になだれこんだ次第です。

二人とも気持ち良いほどよく食べます。注文も自分でするので任せておきます。雨降りで肌寒く親二人はうどんなどすすっていました。「すし屋でうどんとはねぇ」などと呟くものの、一向に悪びれるところはありません。メニューにあるんですから遠慮することはありませんよ。

デザートのケーキとシューアイスを食べ終わり、頬に愛らしく手を当ててオニイチャンがいいました。「おばあちゃん、あのね。今日23日だけど、来月の23日はボクの誕生日なのね」「ふんふん、それで」「1か月早いけど誕生日のプレゼント今日ってわけには・・・」私もかわいらしく頬に手を当て「ふ〜む。どうしたもんだろべ」

しかし昨日からママの体調が思わしくないらしい。「プレゼント買いに行って遅くなると、またゲボッとなるかも」と怖れを感じたらしく次回にということになりました。ママがあまり身体が丈夫ではないので、やさしい男の子に育ったようです。肩もみや頭をマッサージしてくれるとか。
記事へトラックバック / コメント


誤用

2012/09/15 16:14
「全然」は否定する意を表す語で「まるでなってない」とか「まったくおもしろくない」というように使われてきたのですが、最近は否定表現を伴わず「非常に」という意味で用いられるようになりました。その結果「ぜんぜんおもしろい」や「「ぜんぜんオーケーです」と皆さんが乱発しています。

打消しの表現はとかく誤解されやすく「情けは人のためならず」も例に挙げられます。この場合「ためならず」を「ためにならず」と読んでしまうのが原因と思われます。「人のためならず」は「人のためではない、つまり自分のためである」ことをいいます。「人のためにならず」と読めば「人のためにならない」という意味になってしまうのですが、世論調査では半数以上がそう理解しているそうです。

「気がおけない人」も「置けない」が否定形なので「気が許せない人」ととらえがちですが、正しくは「遠慮する必要がない人」を指します。「気が置ける」とは相手との間に配慮がいることで、その必要がない安心していられる人のことですね。これも次第に逆の意味にとる人が多くなってきています。言葉は変化するとはいうものの、全く逆の意味になってしまうとは、全然驚きです。
記事へトラックバック 0 / コメント 3


凧揚げ

2012/09/10 15:21



雲一つない快晴、残暑もひとしおです。空の上は涼しいのでしょうかね。
記事へトラックバック / コメント


ニュース

2012/09/07 16:30



面白いニュースはないかとうろついていたら、こんなのを見つけました。
中国って変わった国ですねぇ。「一人っ子政策」は終わったみたいです。
ブログに借用するととめどなくごたごたとなるのが難ですよね。
記事へトラックバック 0 / コメント 2


防災訓練

2012/09/03 14:33
画像
昨日はまじめに防災訓練に参加しました。過日発表された3連動地震による被害想定は目を剥くもので、もはや打つ手はありません。老い先短い我々は諦めもしますけど、まだ若い人々はなんとしても生き延びてもらいたいと願っています。しかし被害想定の数字もあれだけ大きくなると実感が湧きません。何をしても無駄じゃないかと思ってしまう人が多いのではないでしょうか。高い所に移転するとか、避難場所を再考するとかいわれても「はい、それではすぐさま」というわけにはいきませんしね。

というわけで当地区の防災訓練は避難については棚上げ、炊き出しと放水に限定されました。炊き出し用のお米にワカメを混ぜて熱湯を入れ密封、小一時間で食べられるご飯になります。正直言えばおいしくないけど、非常時に贅沢はいえません。水は水道水を運んで来て、ガスで沸かしてましたけど、浄水機は壊れたんでしょうかね。

防火用水からホースを引っ張って準備完了ですが、肝心のポンプがかかりません。刻々と時間は過ぎて延焼も免れないだろうと思う頃「ズボン!」と始動しました。大変のどかで平和な光景でした。
記事へトラックバック 0 / コメント 2


杣山

2012/09/01 13:09
「そまやま」と読みます。「杣」は材木を切り出す山。山林から切り出した木を「そま木」 「きこり」の意味もあり「そまびと」ともいわれます。
さて今年「杣田さん」という方とお知り合いになりました。地区の配布物の係りを担当されています。初めて目にする苗字で覚えるのにやや時間がかかりました。

先日、水の神様のお祭りがあって、聞きたいことがあったので「そまださぁん」と呼んだのです。すると近くにいた老婦人が「あんた、そうじゃない、トマダさんだよ」というのです。「へ?トマダさん?」「ふん、トマトのト!ソじゃない」「ソロバンのソでしょ」「ちがぁう!タチツテトのト」「サシスセソのソじゃないの」

珍妙なやり取りを聞いていた別人が「ソマダさんだよね」と助け舟。思い込みというのはそんなものです、私もよくありますけど。
記事へトラックバック 0 / コメント 2


夏休み

2012/08/23 12:36
画像
・子どもらの 朝顔咲いて 夏休み

・夏休み ラジオ体操 ちょっとだけ

・今日も麺 毎日毎日 麺ばかり

・昼ごはん 親子で給食 恋しがり

・そばに来て 何度いうのか「腹へった」

・キャンプ場  ピコピコゲームの電子音

・週末は 雨を期待の おとうさん

・室温が 兄妹げんかで 上昇中

・あと10日 ママは息切れ 夏休み

・いつまでも あると思うな 夏休み
記事へトラックバック 0 / コメント 2


介護老人福祉施設

2012/08/22 14:02
かねてより老人施設に入所していた叔父は老化が進んで寝たきりになりました。ボケもひどく見舞いに行っても誰が誰やらわかっているのかいないのか。顔つきも険しくてこの状態で別れがくるのかと辛い思いもあったのですが、姪から病院を変えたと連絡があり様子を見に行きましたら、すっかりおだやかな好々爺になっていて驚きました。

施設は「食事や排泄等で常時介護が必要で、自宅では介護が困難な高齢者が食事、入浴、排泄等日常生活の介助、機能訓練、健康管理などが受けられます。 定員 75名」ということでユニット型のゆったりした部屋におりました。職員も明るく親切で、毎日詩吟を聞いているとのことです。ちょうどトイレの時間だったので長いこと待たされましたが、体調も問題ないとのことでした。話はできませんが、眼に光が宿り、口もとが微笑んでいます。

トイレの介助をしてくれていた女性が「お名前を呼ぶと返事をしますよ」というので「リイチさぁん」と呼んでみましたら「はぁい」と声が出るんですね、嬉しかった。訪れた姉、妹もわかるらしく、小さく頷いたりもします。気になる費用ですがネットで見ましたら、ほとんどが介護保険で支払われるようです。1万ちょっと/日の利用料に対して千円少々が自己負担みたいです。

介護が必要だけれども自宅では介護が困難であることが第一条件で、だいたいのことは自分でできるが、家族や本人が病院に入れたい、入りたいなんて場合は全額自己負担になるわけですね。15〜16万円かかるようですから、とても病院には入れないからどうなるんだろうという話が出るのも当然です。こうなったら早くぼけて寝たきりになったほうが子ども孝行というものでしょうか。
記事へトラックバック 0 / コメント 1


タイトル 日 時
敬老会
敬老会 19日の日曜日は敬老会が催されました。地区内には75歳以上のお年寄りが150名ほどおられるようですが参加されたのは33名、当初は38名の参加申し込みがあったのですが、暑さのために体調を崩し、不参加となった方がおられました。こんな暑いさなかに催すのは少し問題でもありますけど、秋のお祭りを控えているために、やむを得ないのだそうです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/08/21 16:13
初盆
初盆 義弟の新盆は8月とのことで、親族はいつ集まるのか気になっていたのですが、妹の話ではそのようなことはいっさいやらないのだそうです。ご近所の盆義理もなし、ただ仏さまを家族だけで静かに迎えるようです。こちらでは初盆といえば身内を呼んで精進料理をふるまうのが13日、14日には隣組を招待します。その間、部落の人々が盆義理(お線香を上げる)に来ますので、二日間は仏壇の横に待機していなければなりません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/08/12 15:10
ホットライン
ホットライン 同報無線が聞き取れないので市のホットラインに登録しました。広報の内容や警察発表、育児相談まであるのですが、近隣5町に関する火災や気象情報、警察からのお知らせなどを希望しましたら、じゃんじゃんメールが届くようになりました。火災発生のお知らせ、鎮火のお知らせ、火災は間違いだったとのお知らせ、不審者情報、振り込め詐欺の電話が多数かかってきていますとか、食中毒警報、台風情報、行方不明高齢者のお尋ねなど、なかなか賑やかです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/08/09 14:23
屋根
屋根 去年の台風では雨樋がどこかに飛んで行ってしまい、屋根がめくれてしまった我が家でしたが、今年の初夏の台風ではお隣の屋根が半分ほど吹き飛ばされてしまいました。同じような造りの家が3軒並んでいるのですが、いずれも同時期に建てられた築40年を迎えようかという古家です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2012/08/07 15:17
個人情報
個人情報 「国や地方自治体、事業者などが扱う各種の情報のうち、(生存する)個人の情報で、特定の個人を識別できる情報。氏名・生年月日・性別・住所・家族構成など。また、購入商品記録、病歴・通院記録など、個人の私生活が露わになるおそれのある情報」を「個人情報」というようですが、最近は過敏な反応があると感じています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/08/06 14:49
掌蹠膿疱
「しょうせきのうほう」と読みまして、手のひらや足の裏の皮がペラペラと剥がれる症状です。痛くも痒くもないのですが、見た目が悪い。皮膚科で検査の結果、そう診断されたのは30年も前のことでした。原因は不明、金属アレルギーの場合もあるといいましたけど、「ひかりもの」はあまり身につけません。あ、奥歯に2本、金がかぶっていますけど。その皮膚科には数年通院、行くたびに薬を塗ってぐるぐる巻きに包帯をされました。しかしいつになっても改善の兆しは見られず諦めてしまいました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/08/05 15:21
梅雨
梅雨 ・悪政 千里を行く ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/07/03 16:22
逃亡
逃亡 17年間も逃亡生活を続けていたオウム真理教の元信者が続けて逮捕されました。手配写真とは大きく容貌が変わり加齢に伴う変化には驚かされます。それにしても雑踏の中のひとりを「似た人がいる」と通報した感覚は見事でした。手配写真も似顔絵もあまり似ていませんでしたが、防犯カメラに写った姿が決定打でしたでしょうか。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2012/06/18 15:48
紛糾
4月から落ち着かない日々でした。今年は地区の役員を仰せつかって資料の作成に追われていたのです。昨年度からの引き継ぎを兼ねた総会に使う事業報告や決算報告、さらに自治会規約の見直しなど、特に規約の細則を変えるということで議論沸騰のありさまでした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/06/14 16:03
共生
共生 グループリビングとは、高齢者が個室で自立した生活をしながら食堂などは共用で、交流しながら支えあって暮らすことです。「共生のすまい」といわれ、最近徐々に広がっています。昨年9月、千葉県神埼(こうざき)市に誕生した「神埼共生のすまい」は500平米の木造平屋建てで8室、現在7室が使われ、3室が夫婦で他は単身者だそうです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2012/05/25 15:50
生活保護
最低限度の生活を保障するという生活保護ですが、実際に受給している人々は「生活保護がなければ全員が死んでしまう」ということではないようですね。受給者数は209万人、3兆7千億円が費やされているのですが、5千万を超える年収があり、同居する親子関係が良好であるにもかかわらず、受給していた芸能人がいるそうです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/05/23 13:52
新東名
新東名 新東名高速道路は4月14日、御殿場〜三ヶ日間のみ開通したというので、走ってみました。最近まで「第二東名」と呼んでいましたけど、いつから「新東名」になったのでしょう。建設計画は1987年から始まって、苦節25年の歳月を経てようやく部分的に開通したというわけです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/05/11 15:13
噛む
噛む アメリカ・イリノイ州に住む19歳の女性が、酒に酔って明け方帰宅し、母親と口論になりました。逆上した娘は母親の右手を噛んだり顔をひっかいたり大暴れしているところに、飼い犬のブルドッグが運悪く顔を出しました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2012/05/03 15:01
ホットカーペット
部屋が狭いためにこたつを出さず、ストーブとホットカーペットだけで数年過ごしています。こたつではもぐりこんで寝てしまう人物が約一名と猫一匹。不精な私では掃除が行き届きませんし、真冬の時期でもそれほど寒さは感じませんので、「まぁいいかな」と思っています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/02 14:18
筍 筍の初物をいただいたので息子宅を急襲しました。孫(上の男子)がインフルエンザに罹ったそうで学校を休んでいましたが、だいぶ恢復したらしく暇を持て余していました。筍の皮に切り目を入れて皮をばらばらにしないように中身を抜き出します。十二単のお姫さまをいたぶっているような気分です。皮をばらばらにしながら剥いてもいいのですが、ばらばらでないほうがゴミの量が少ないように感じます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/27 16:44
回覧板
回覧板 今年は地域の班長当番が回ってきました。ここは13軒なのですが、班長をまとめる組長という役もついてきました。組は3班で構成されているのですが、約50世帯ほどになります。組長は3年に一度の回り番のために、12軒だった以前は班長がくるたびに組長だったのですが、数年前に13軒になりましたので、次に回ってくる時は免れるはずです。そんな時まで生きているでしょうかね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/24 14:06
ダイちゃんへ
ダイちゃんへ 天国に行ってしまったんですか!花ちゃんと元気に暮らしているとばかり思っていたので、びっくりしました。ボクより若いんじゃなかったかしら、シロやエスちゃんとはもう会えましたか? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/04/23 16:07
桃 花咲く時期にだけもてはやされて、普段は「毛虫なんかいないだろうね」と疎まれている桜の季節も終わりです。昔は桜より梅が好まれたようですが、その理由の一つとして「若返りの妙薬」だということがあるかと思います。桃の葉にはタンニンやフラボノイドといった皮膚の炎症に効く成分があり、「桃の葉エキス」の入った入浴剤や石鹸が売られているようです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/22 15:58
蘇生
蘇生 長いこと無断休載しまして、会社なら解雇、公務員なら減給されるところです。またぼちぼち更新しますので、よろしくお付き合いくださいませ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2012/04/20 17:03
生きる
いじめなど社会問題を取り上げて「現代の家族を描く」ことをテーマとする作家・重松清サンが毎日新聞日曜版に連載している小説は非常に興味深いものです。主人公は教師の父親のもとで荒れ始め、家庭内暴力に耐えかねた両親は矯正施設へ入れてしまうことを決意します。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2012/03/28 15:18
キジカナ
誰にでも欠点はあるのですが、身体的な欠陥が精神的なもので補って余りあるという場合はそうそう多くはありませんから、実態以上に欠点が気になるものです。しかし欠点を自覚せず「自分は優秀に違いない」と思い込んでいる人間もいます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/03/26 15:34
お疲れ
「畑の土がみんな流れてしまって石ころばかりになっちゃったねぇ」とは裏のS子さんのご指摘で、「畑」は私どもが借り受けてチマチマと野菜を栽培しており、「流れた土」は側溝に堆積して雑草の寝床となっております。土が流れないようにとリュウノヒゲが大量に運び込まれました。広いお屋敷のあちこちで増え広がったグランドカバー向きの植物を斜面に植え付けたら良いのではないかとのお言葉でした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/25 14:30
八重歯ごころ
八重歯ごころ 真っ白な歯やきれいに揃った歯並びは乙女が憧れるところです。テレビで見る異常なまでの白さは違和感がありますし、年配の人がきれいに揃った歯を覗かせますと「総入れ歯に違いない」と邪推するのは私の根性が悪いからです。最近は新たなファッションとして「付け八重歯」が若い女性の人気を集めているそうです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2012/03/15 16:06
吹き出物
年を取りますと皮膚に出没する吹き出物も少なくなります。水分も脂分も枯渇してますから当然かもしれません。頭の中に(髪の毛に覆われた部分)に怪しげなブツブツができて、暇に任せてかきむしっていたところ、あちこちに広がってしまったのは2か月ほど前のことでした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2012/03/07 15:38
ひなまつり
子どもの頃飾ったおひなさまは鼻の頭をネズミに齧られていたり髪の毛がむしられていたものです。暇なネズミたちがいたぶったのでしょうか。「またこんなにかじられて・・」と祖母は申し訳なさそうに撫でていました。孫のおひなさまはガラスケースに入っていますから、ネズミの心配はありません。といっても今ではネズミは見かけませんけど。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2012/03/03 16:39
ハーフマラソン
ハーフマラソン 今年の「浜松シティマラソン」はスタート地点とゴールが違うということで、参加した息子を送迎しました。スタートは市役所8時半なのですが早く会場に行きたいと聞き、6時40分に出発しました。ゴールは例年通り競技場です。寝起きの悪いクッキー(猫)を押さえつけて、口の中に餌を押し込み、悲鳴で送るロリータを無視して家を出ました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/02/28 15:33
キラキラネーム
「赤ちゃん本舗」が発表した「2011年赤ちゃんお名前ランキング」ですが、もはや異常な事態に突入しましたねぇ。「キラキラネーム」というのは「誰にも被らないユニークな名前」ということらしいですが、読解不可能な名前をつけて満足している親の気持ちは理解できません。どう読むのか一生説明しなければならない子どもは気の毒です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2012/02/22 15:11
大根
この時期は「遠州の空っ風」が吹きまくり、切り干し大根を干すには絶好の季節です。毎年たくさん作るのですが、今年は肝心の大根の栽培に失敗してしまいました。細くて頼りなく「たくわん用」にしたいくらいです。種を撒くのが遅かったんですね、何を勘違いしてたんでしょう。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2012/02/20 16:07
GPIF
GPIF タイトルの「GPIF」とは「年金積立金管理運用独立行政法人」のことで、年金積立金の市場運用を任されています。厚生年金・国民年金の積立金は06年には139兆円あったのですが、11年には109兆円と6年間で30兆円も減ってしまいました。さまざまな原因があるのですが、なかでも無責任なマネーゲームは許されるものではありません。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/02/16 13:44
人権侵害
大阪市長・橋下徹氏が市職員を対象に実施したアンケートは「組合」に関するものでした。組合に加入しているかどうか、組合にはどういう力があると思うか、加入しないことによる不利益はあるかなど、職務命令として強制的に回答を求めています。しかも回答の内容によっては処分をするとまで記されているそうです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2012/02/15 14:21
解約
またかいなと思うように葬式が続き、今年の寒さは年寄りや病弱な人には過酷なようです。なるべく人混みは避けて他人の吐いた空気は吸わないのが賢明かもしれません。義妹は元気を取り戻しましたが、死後の後始末というのは思いのほか大変なようです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/02/13 15:40
葬儀
義弟(夫の妹の伴侶)がとうとう亡くなりました。66歳とのことですが、少なくともあと10年くらいは生きてほしかったと残念に思います。「多臓器不全」が直接の死因といわれましたが、はっきりしたことはわからず、病院でも手の打ちようがなかったようです。腹水を抜き、点滴、輸血を繰り返せば体力もなくなって、肺炎も併発したとか。「がん保険」に入っているのを確かめて「膀胱がん」とされたそうですが、本当にそうなのか、確かに膀胱に腫瘍があるとは聞きましたけど。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2012/01/28 15:34
新妻
昨年結婚した甥は充実した新婚生活を送っているはずでしたが、久しぶりに会って冷やかせば、なかなか思うようにはいかないようです。新妻はまず家事が苦手だそうで、料理も掃除もさぼりがち、共働きということもありますけど、朝飯夕飯、弁当も甥が作っていると聞きますと、なんのために結婚したのか。新妻を家事労働者と思っているわけではありませんけど。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 9

2012/01/20 14:26
どじょっこ
どじょっこ どじょう専門店はともかく、鮮魚店でどじょうを見かけることは少なくなりました。どじょう首相はネバーネバーと執拗に繰り返していますが、どじょうが魚屋におらネバァならぬということはないのでしょう。昔は小さなバケツの中で元気に泳いでいたものですが。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2012/01/13 14:25
新春かるた
新春かるた 【い】犬も歩けばトイレ探し 【ろ】籠城する熊 【は】 橋の下で揉み手 【に】忍者のかくれんぼ 【ほ】保全安全不完全 【へ】偏屈な老人 【と】年寄りのジョギング 【ち】ちりも積もればゴミの山 【り】律儀者の廃品回収 【ぬ】抜いた銀杏を植え直す 【る】ルール知らずのマナー好き 【を】追われる監督 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2012/01/04 14:33
良いお年を
本年も残すところ僅かとなりました。お世話になりましてありがとうございました。 皆さま、どうぞ良いお年をお迎えください。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/12/30 17:06
いらっしゃいませ
今年も残すところ僅かとなってどこの商店も賑わっています。年金の振込口座を設けている農協では「年金振込感謝の旅」とかで、どこかの温泉に招待があったようですが、我々は参加しませんでした。それで不参加者には「粗品」をいただけるということで、期限最終日に貰いに行きました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/29 14:26
自費出版
「自分史」といいますか、自分の半生を自費出版する人が多いようです。自分の過去を顧みて書物に残すのは極めて気恥ずかしい気もしますが、「生きた証し」として後世読まれるのであれば、それも素晴らしいことかもしれません。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/12/28 15:31
膏肓
豊橋に住む義妹が「家が大変なことになっている」と電話してきました。かねてから糖尿病を患うダンナさんが入院したというのです。家の中で倒れ、病院の玄関で倒れ、敗血症になって今年いっぱいもつかどうか、「会わせたい人がいれば連絡を取るように」と主治医から宣告されたというのです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/12/24 14:23
七代先
七代先 アメリカ・インディアンの社会では物事を決める時、七代先の子孫にどんな影響を及ぼすかをまず考えるのだそうです。(真弓定夫氏・超寿の条件) なるほど、そこまで深く考えればいい加減なことはできません。日本人にしても半世紀以上前には、そのような考え方が生きていたと思われます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/12/20 15:47
LED
居間の照明ですが、2本の蛍光灯の大きいほうが切れたまま、1年間も見ないふりをしてきました。これまでは何本か買い置きしてあったのですが、最近は在庫が切れて、こっちの部屋が切れればあっちから持って来て、あっちが切れればそっちのを外して持ってくるという具合で、2本あるがための不幸が続いていました。とうとう満足に明るい部屋がない状態に陥り、蛍光灯を買うくらいならLEDにしちまおうと意見が一致。ホームセンターに行きました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/12/17 13:46
慰問
夫:今日ね、老人ホームに慰問に行くんだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/14 14:02
ご無沙汰でした
2週間お休みをいただきまして、すっかり全快いたしました。ウサギのように赤かった白目も真っ白とはいえませんが、まずまず白くなりました。ご心配をいただきまして、ありがとうございます。コメントにお答えもせず、大変失礼いたしました。ご無礼をお詫び申し上げます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2011/12/12 14:44
お知らせ
右目の具合が芳しくありません。充血して真っ赤、視線によっては奥に鈍い痛みを感じます。涙が酷くて小さな目がなお小さくなっています。充血したのは老眼移行期以来で、あの時は両眼をやられ、日光が眩しくてサングラスなしでは外に出られませんでした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2011/11/27 14:54
恋わずらい
私ブエナビスタ、牝馬5歳。泣く子も黙るサンデーサイレンス系、父はスペシャルウィーク、母はビワハイジと申します。誇り高き血統を掲げ、2009年にはチューリップ賞から桜花賞、オークスの栄冠を勝ち取りました。2010年秋の天皇賞を勝って以来、納得のいかない結果が続いているのは、残念なことでございます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/23 15:11
咬み応え
夫:犬に咬まれちゃった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/11/20 14:27
追悼
北杜夫氏が亡くなったのは10月26日でしたが、親交の深かった遠藤周作氏はすでに15年も前、鬼籍に入っていました。遠藤氏は1923年生まれで北氏より4歳年上ですが、1996年73歳で逝去。北氏は84歳だったとのことですが、今頃はあちらで愉快なやりとりをされていることでしょう。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/11/17 14:34
ジュビロマラソン
毎年秋に行われる「ジュビロメモリアルマラソン」今回はハーフマラソンに出るという息子を応援に行きました。7時出発でしたから、孫たちは朝早く起こされて眠そうです。「6時に起きたんだもんね。体内時計が狂っちゃったよ」「おばあちゃんは4時半に起きたんだよ」「へぇ〜〜。そうだよね、可愛い息子がマラソンに出るんだもん、無理もない」とは小5の上の孫の言葉です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/11/14 14:18
憂慮
このところ町内では葬式が続きます。高齢者が多い地区なのですが、亡くなるのは少し若い60代後半から70代前半の人ばかり、「ちょっと早過ぎるじゃないかねぇ」とは90歳を過ぎたMおばあさんの感想です。67歳の知人は「次は私の番に違いない」と沈み込んでいます。まだ現役で働いているんですがねぇ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/11/11 13:57
屑鉄
車庫を改造した廃材の処理ですが、市営のクリーンセンターに搬入するつもりでいたのですが、近くにできた「屑鉄屋」を思い出し、受け取ってくれるかどうか聞いてみることにしました。コンビニの跡地にできたこの「屑鉄屋」はブラジル人(?)が買い上げたそうで、当初は「中古車センター」というふれこみでした。そのため廃車がうず高く積まれ、売れないために解体されて、いつのまにか「解体屋」と呼ばれるようになりました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/11/09 13:56
徒労
2012年度の国家予算ですけど、当然原子力関係は削られていると思うのは「お人よし」なのだそうです。高速増殖炉「もんじゅ」は80年に実用化のはずだったのですが、最近では「2050年をメドにする」といいだしました。実験開始直後の95年に火災、昨年14年ぶりに動かしたものの事故で休止。つぎこまれた国費は1兆円を超えるといわれます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/07 15:23
うなり声
卓球のアイちゃんの「さぁ〜!」は有名ですけど、女子テニスでもサービスやラリーの際に発する声に議論が沸き起こっているそうです。現在の世界ランキング1位であるウォズニアッキ(デンマーク)が不満を示したのが発端で、女子テニス協会(WTA)も動き出したというのです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/11/05 13:57
デフォルト
ギリシャがデフォルト(債務不履行)で破綻するのは避けがたい事態となりました。ギリシャが破綻すればギリシャ国債は紙くずとなり、大量に保有しているイタリア、スペイン、ポルトガルも連鎖破綻する可能性があります。ユーロという通貨そのものも崩壊するかもしれません。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/11/03 15:41
文化祭
土・日の二日間「文化祭」だそうでして、お茶券をいただきました。「おとうさん(夫)とどうぞ」とのことですが、二人では気色悪いので引退和尚を誘うことにしました。「書か墨絵か竹細工か、何か出品してるんでしょ?見に行こうか」「10年も前なら出してたけど、今は何にも出してない。そんだけぇが見るのは好きだで行ってみるか」ということになりました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/10/30 15:15
パスタ
「スパゲッティ」「マカロニ」と呼ばれたのはいつの頃まででしょうか、今やすべてが「パスタ」となりました。ミートソースやカルボナーラがお洒落に感じたのもつかの間、ボンゴレからタリアテッレ・ゴルゴンゾーラとかアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノなどが登場すると、もはや何が何やら。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/10/28 14:53
猛犬
大阪府知事を任期途中で辞任し大阪府町選に出馬する橋下徹氏が率いる「大阪維新の会」は、「教育基本条例案」を掲げています。その内容ですが「世界標準で競争力の高い人材を育てる」を基本理念として(1)知事が府立高校の教育目標を設定し、教育目標を果たさない教育委員を罷免できる。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/10/25 14:43
懐疑
お祭りの時に借りたリサイクルボックスに家庭のゴミを捨てた人がいました。箱は三つあって「可燃用」「不燃用」「空き缶、ペットボトル」に仕分けるようになっていたのですが、道路から見える場所に設置されたため、通りかかりに見かけて「これはチャンス!」とばかりに夜中に捨てに来たものと思われます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/10/24 15:44
今風ことわざ
課税は悶着のもと ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/10/22 15:33
男前
魅力的な男としての顔つきやようすを「男前」といいます。「男振り」とか「男伊達」「男盛り」という言葉もありますが、今年の秋は「男前なカッコイイ女性」が人気なのだそうです。男に媚びず強く生きる女性を指しているのでしょう。男前の女になるには、内面の充実はもちろんですが、とりあえずファッションで決めなければいけません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/19 16:18
備え
もともと低い身長が加齢とともになお低くなるのは悲しいものです。このままでいけば100歳を迎える頃には1mを切るのではないかと案じています。タンポポは綿毛ができるとぐんと首を伸ばすそうですね。おばあさんになっても子孫を残したい一心で身長を伸ばすとは、なんと健気なことでしょう。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/10/17 14:37
屋根修理
私:ええ〜〜!なんでこんなに高いの?高過ぎるよ! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/10/14 15:23
にわか職人
ホームセンターで冷笑された鉄製の車庫ですが、「俺がやろうかな」と呟いていた夫が部品を揃えて完成させました。当初、アルミ製の車庫の屋根部分だけ売らないものか問い合わせたのですが、当然ながら断られました。健在なのは主柱だけで、3本の柱に乗る横骨はボロボロに腐食しています。まずそれを探し求めたのですが、金物屋で「99軒探してもそんな部品はない」といわれたようです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/10/11 14:19
地区祭り
やれやれ、ようやく秋祭りが終わりました。今年は来年度の班長ということで屋台引き回し担当に狩り出されました。三日間好天に恵まれましたけど、日中は暑くて子供たちは水分補給に懸命でした。大人もビールを補給したいところですが、上層部から「屋台を引くのにビールはまかりならん」と、お達しがあって不満が噴き出しました。「ビールもなしで屋台など引っ張れるか!」というわけです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/10/10 15:43
指しゃぶり
人差し指と薬指のどちらが長いかといわれ、明らかに薬指のほうが長いことを発見しました。なんでも男性は薬指が長く、女性は人差し指が長い場合が多いそうです。そうしますと私は男性的ということになるのでしょうか。注意して見ますと、やはり人差し指がスラリと長いほうが美しいと思います。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/10/07 14:08
土手かぼちゃ
夏の真っ盛り、ホームセンターの片隅でぐったりしているかぼちゃの苗を見つけました。「処分品」にも拘わらず、1本10円という商売上手に感心しながら、雑草対策に3本購入しました。畑の隅に植え付けたのですが、育つこと育つこと、雑草が顔を出す場所はかなり狭くなりまして、その点では大成功でした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/10/03 15:04
セブン登場
10年近くお付き合いいただいたパソコンが永眠しましたので、新しく買い替えました。dainabookT351/34CBMというらしいですが、Windous7で64ビット版、そのためプリンターまで替える破目に陥りました。さて「新機種は機能ばかり多くて使いにくい」という噂はかねがね耳にしておりましたが、私にとっては無用な機能ばかりですので、その点はあまり気にはなりません。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2011/10/01 13:35
災難続き
迷走台風15号は「浜松市付近」に上陸したと伝えられましたけど、本当のところは当地に上陸したのだと確信しております。と申しますのも、今まで経験したこともない暴風で、屋根がそっくり飛んで行ってしまった家も多く見られます。我が家も屋根がめくれて、板金屋に電話したのですが、200軒以上の依頼があって、早くても1か月先になるといわれました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 9

2011/09/24 16:12
業務連絡
パソコンが昇天しました。ただ今新機の設定に格闘しております。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/09/23 15:02
芋虫ラプソディー
ひかえおろ いもむしさまの おとおりだ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/19 14:06
老化
(イラスト川柳)引力で まぶたが下がり 見えにくい ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/16 14:54
大臣
(イラスト川柳)失言で 取り落としたるは 金のオノ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/12 16:17
しつけ
(イラスト川柳)お説教 いつ終わるのかな ハラ減った ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/11 14:14
美形
(イラスト川柳)はからずも うしろ姿は ♪うらうらら〜 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/10 16:28
稲刈り
(イラスト川柳)収穫の お裾分け待つ 稲雀 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/09 15:28
根性試し
嫁チャンが仕事が休みということで、久しぶりに買い物に行きました。今日は「6日・カメさんの日」で高齢者は1割引です。お米がなくなりそうですから被災地支援で「福島米」を買うつもりだったのに、店頭にはありませんでした。[福島米」は瑞々しくて美味しいので、以前から好んで買い求めていたのですが残念です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/06 16:01
相性
老僧:人間から猫まで、いつも世話になって申し訳ない。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/02 15:45
避難路
防災訓練の予行練習なのか、避難地まで何分かかるかという調査がありました。9時に地震が発生したという想定で「避難地」である小学校まで歩いて時間を計るのです。距離は500mあるかないかという程度ですから、5分あれば十分、急げば3分でも行けると考えていました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2011/08/29 14:47
天敵
「天敵」とは「自然界で、ある生き物の捕食者・寄生者となり、それを殺したり増加を抑制したりする他の種の生物。昆虫を捕食する鳥の類」だそうです。弱肉強食の自然界では弱くて小さな生物は自分より大きなものに食べられる運命にあります。強くも大きくもない人間ですが、知恵を持ったためにあらゆる生物の天敵となりました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/08/28 14:04
姑孝行
不幸な出来事が続いている知人がいるのですが、周囲の人は「お嫁さんを苛めて、親を粗末にしたから罰が当たったんだよ」といいます。知人がどんな暮らしをしてきたのか知りませんけど、それなりの事情があったのではないかと考えます。大正時代の嫁は姑のいびりに耐え、我慢に我慢を重ねた結果、自分が姑になった時には嫁を苛め「江戸の敵を長崎で討とう」と考えました。その姑と暮らした私たち世代は、姑に反抗することは罪悪であると教えられて育ちましたから、ひたすら尽くしてきました。舅姑と同居していることは、その仕草や言葉遣い... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/08/25 14:24
バーチャル農場
ミニ菜園ですが、キュウリ・トマトはほぼ終わりまして、ナスとオクラが絶好調です。売り物のようにきれいではありませんので、貰っていただくのも申し訳なくて、食べきれず困っています。捨てるのももったいないと思うのですが、ナスとオクラなど献立が限られますから、毎日消費するというわけにはいかないのです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/08/24 13:44
日本男児
誇り高き日本男児の皆さん、できることなら大正時代に生まれて来たかったですね。と申しますのは、「大正時代の身の上相談」という本を目にしたからです。新聞紙上に載ったものを集めたらしいのですが、質問者も回答者も「女」であること、その見解が男以上に男らしいというのが驚くべきところかと思います。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/08/22 15:00
下水道料
下水道完備を目指してこの町で工事が始まったのは10年以上前のことでした。まず主要道路の地下深く太い排水路を敷設、次第に各家庭に延長するというものでした。計画は10年程度で完備するはずでしたが、新築住宅が増えたり道路工事が始まったりして、なかなか予定通りには進まない様子です。といいますのは、いまだに家庭用排水と思われる大量の水を側溝に落としている家庭を見かけるからです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2011/08/19 13:59
思ひ出
「さきの大戦」から66年、大人の苦労を横目で見ながら育ってきた 我々も高齢者と呼ばれるようになりました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2011/08/16 15:23
熱闘
この暑さの中、甲子園では毎日高校球児たちが熱戦を繰り広げています。選手も応援団も観客も、それから審判も倒れたりしないのかと心配になります。十分気をつけてはいるのでしょうが、おそるべき体力です。テレビ観戦のほうも炎天下ではないというものの要注意ですね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2011/08/12 13:53
ヤブ蚊
今年は蚊が多いように感じます。裏の倉庫に行って来るだけの、たった2分ほどで何箇所も刺されます。胴と足に縞模様がある「ヤブ蚊」という種類で、痒いこと痒いこと!虫除けスプレイを手足に吹きつけるのですが、あまり効果がありません。そういえばお寺の若奥さんが蚊取り線香を腰にぶら下げて草取りをしたところ、ズボンの上からパンツ(この場合下着)のまわりをぐるりと刺されたと話していました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/08/09 15:54
女の病
若い女性に人気がある病気は低血圧だと思われます。寝起きが悪くて貧血で我儘で美人という感じがしますものね。間違っても歯周病とか痔などというのはあり得ません。肩こり、胃潰瘍などはどうなのでしょう。いずれにしても女というものは真実は語らないものです。ミエというものも働きますしね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2011/08/08 17:32
太田ゆきなお
夫の父親の長姉は天竜市(現浜松市)の山奥に嫁ぎました。山と谷に挟まれた家は谷側に無数の支柱を立てて床を張り、その上に居住するという豪気なものでした。「たな」と呼ばれて小さなよろず日用品屋を営んでいたのですが、一人娘だったH子さんは近くに住んで親の助けを受けながら、8人もの子どもを育て上げました。H子さんと夫は従兄弟ということで、叔父さん夫婦には私どもの世話人をお願いしました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/08/07 14:28
土用
心頭を 滅却せよと 玉の汗 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/08/05 15:41
身分証明
私立探偵だという男が市役所の窓口に現われて、ある人の戸籍簿を閲覧したいと申し出たのか、交付を申請したのか、そんな出来事が数日前にあったのだそうです。閲覧を許してしまったのか、交付してしまったのか、詳しいことは知りませんが、その後市役所は極度に緊張しているようです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/08/02 16:56
盲信
放射線被害から身を守るためのさまざまな「対策」が話題になっている昨今、注目を集めているのが「米のとぎ汁乳酸菌」だそうです。提唱者は乳酸菌の大量培養装置を手がけているという日本グルンバ総合研究所 所長の飯山一郎氏。発酵させた米のとぎ汁で培養された乳酸菌・光合成細菌・酵母が体内の放射性物質を排出するとされています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/07/31 14:34
なでしこ
「なでしこジャパン」の快挙は素晴らしいものでした。まだまだ興奮が収まらない状態ですが記者会見をテレビで見ていた女性がいいました。「沢さんて、髪を後に束ねてたほうがいいねぇ。あんなにどっさり横に垂らしても似合わないじゃない?」同席の女性が「やっぱりオンナノコだからロングヘアに憧れるんだよ」 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/07/29 17:31
起床
何度声をかけても起きて来ない家族がいると、起こす係りは大変なようです。40歳を過ぎてなお独身の娘さんが同居しているご近所サンのおかあさんも、毎朝声を枯らして階下から呼びかけています。そういえば随分昔、そのお宅ではご主人の弟さんが一緒に暮らしていました。毎朝起こすのに手を焼いたご夫婦は、階段の踊り場にベルを取り付けました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/07/28 14:50
デモ行進
「浜岡原発の永久停止・廃炉を求める静岡県大集会」は23日の土曜日「静岡市駿府公園」で開かれ、夫が参加しました。よびかけ人には弁護士、大学教授、医師などが名を連ね、運営は労働組合評議会となっています。つまり早い話が革新政党の集会なのでした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/07/25 14:09
夢の続き
レム睡眠とノンレム睡眠は交互に繰り返されるそうで、まず深い眠りのノンレムが90〜120分、次に浅い眠りのレム睡眠が約20分続くそうです。夢を見るのはレム睡眠時で、誰でも確実に夢を見ているといわれます。昨夜は夢を見なかったと思っても、実際に夢を見なかったのではなく、夢の最中あるいは直後に目を覚まさなかったのでしょう。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/07/22 13:52
寸善尺魔
「地善会(地域を善くする会)」の全員集会に呼び出されて公民館に出かけました。「全員」というのは本年度と来年度の班長です。9:15〜11:00までということで、2時間も何を話すことがあるのだろうかと疑問でした。暑い中モタモタと3人連れで到着すると市役所の広報車が停まっています。おや、市役所までお越しとは、防犯の話でもあるのだろうか。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/07/18 13:23
条文
東日本大震災の「復興基本法 第1章総則(目的)」の「第1条」とは次のようですが、いつの時代にあっても「条文」とはいかめしいものです。 「この法律は、東日本大震災が、その被害が甚大であり、かつ、その被災地域が広範にわたる等極めて大規模なものであるとともに、地震及び津波並びにこれらに伴う原子力発電施設の事故による複合的なものであるという点において我が国にとって未曽有の国難であることに鑑み、東日本大震災からの復興についての基本理念を定め、並びに現在及び将来の国民が安心して豊かな生活を営むことが... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2011/07/16 17:26
刷り込み
九州電力の「やらせメール」が発覚しましたが、今に始まったことではなく延々と引き継がれてきた体質で、どの電力会社も同じように原発推進に努力をしてきたのだと思います。原発に関する安全神話については、世論操作のマニュアルがあるとされました。「原子力PA(パブリック・アクセプタンス)方策の考え方」という非公式の冊子は日本原子力文化振興財団がまとめたものですが、委託したのは科学技術庁(1996年当時)であったことが明らかになりました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/07/15 14:07
字忘れ
パソコンや携帯電話を使うようになってから漢字が書けなくなりました。読むほうは問題ないのですが、ごくごく簡単な字でも「これで良かったのかな」と不安になります。夜中に目覚めて「生徒の徒はぎょうにんべんに走るで、本当に正しいのかと悩んだりします。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2011/07/13 14:12
メニュー
息子たちとときたま外食することがあります。ほとんどが昼食なのですが、満腹を抱えて帰宅する車中、息子が質問します。「今晩なんにする?」嫁さんはすぐさま答える時もあるのですが、ほとんどは「なんにしようかねぇ〜」と気のない返事です。無理もありません、腹いっぱいで今はそんなこと考えたくもありませんよね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2011/07/10 15:08
梅雨明け
前線が ちぎれて飛んで 梅雨が明け ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/07/09 15:41
七夕豪雨
『七夕豪雨』は昭和49年7月、台風8号が梅雨前線を刺激し静岡県下に大雨を降らせました。特に静岡市内は日雨量508ミリという未曾有の豪雨に見舞われ死者23人という大災害を引き起こしたのです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/07/08 14:26
車庫
申し訳程度の屋根がついた我が家の車庫は設置後40年近くになります。柱だけは健在ですが、柱の延長部分が腐食してしまって、触るだけでバラバラと細かい粒が落ちてきます。強い風や雨が降った翌朝は愛車が錆びた金属片の雨を浴びて無惨なことになっています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/07/06 14:30
裸族
トマトときゅうりが毎日畑からやって来ます。数日置きに息子宅に届けているのですが、またたまってしまったので、様子を聞いてみました。「あ、おばあちゃん。おかあさんね、今学校へ行ってるの、懇談会でね。トマトなら持ってきて、あ、いや、持って来てください」はいはい。お留守番ごくろうさまです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/07/02 17:26
節電
ブログネタを探していたら「あなたが、やってみようと思う節電対策は何ですか? 」という記事が目にとまりました。「エアコンの設定温度を上げる」「電化製品の電源はこまめにオフ」などすぐにできることから、「契約アンペア数を下げてみる」「ソーラーパネルを設置!」などの思い切ったものまで、色々お考えのことと思います。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2011/07/01 14:18
前奏
歌唱に入る前の楽器だけで演奏する部分は「前奏」とよばれます。 耐え難い暑さの中で狂いつつある頭が二つ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/06/29 17:10
裂人(さこうど)
離婚は恥ずかしいことで世間にはあまり知られたくないと思われたのは昔のこと、今では親戚友人を集めてセレモニーを行うようになりました。男性が離婚式を挙げる理由としては「未練を断ち切るケジメ」のためだそうです。一方、女性は「離婚後の養育費や財産分与について公の場ではっきりさせ、証人を作っておきたい」と実利優先です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/06/28 15:27
自転車
自転車の買い替えを迷っていた孫でしたが、先日パンクしてとうとうその気になったとのこと、昨日自転車専門店にでかけました。全国展開をしている店というだけあって品数も豊富でしたが、本人の決心が固まっているのですから決断は早いものです。やはり機は熟さなければいけません。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2011/06/26 14:32
かすみ
「サーチュイン」という遺伝子を活性化させると、人間の寿命があと10年延びるってことご存知でした?え?もう、そんなに生きたくないですか。そうですよね、100歳の予定が110歳になるんですもの、お断りしたくなりますよね。「サーチュイン遺伝子」は人間のほかにも多くの生物が保有していて、老化の原因となる活性炭素の発生を抑制して、免疫細胞の暴走を食い止める機能があるのだそうです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/06/23 16:23
猫嫌い
Sさんは相当な猫嫌いらしく、遠くの道を猫が横切っただけでも目が三角になります。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/06/21 15:01
汚染と株価
福島原発は収束どころかますます事態が悪化しているようです。そんな中、小出裕章氏(京大原子炉実験所)がテレビ出演し発言した内容に反響が広がっています。「東京電力の発表を見る限り、福島原発の原子炉は、ドロドロに溶けた核燃料が、圧力鍋のような容器の底を破ってコンクリートの土台にめり込み、地下へ沈みつつある。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/06/20 15:19
個室
トイレなどの個室つまり密室で自分以外の人間がどのような行動をとっているのか知ることはないのですが、なぜか誰でも自分と同じようなことをしていると信じています。例えばトイレットペーパーを使う時、お尻のほうから手を回すか、前から差し入れるか、人によって違うでしょうけど、みんな自分と同じようにするに違いないと思っています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/06/19 15:46
話好き
月食が見られるかと早起きしたのですが雲が厚くて無理でした。元気良く発芽した「ジャワほうれん草」の間引きをしているとオシャベリで有名な後期高齢男性が自転車で現れました。自宅は少し遠いのですが、この近くに自分の畑があって毎日様子を見に来るのです。昨日も相手をさせられたので今日はあまりかかわりたくありません。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2011/06/16 16:15
ゴミ当番
焼却炉が老朽化したこともあって「ゴミを出さない作らない 3R実践(リデュース=発生抑制 リユース=再利用 リサイクル=再生利用 が叫ばれているこの頃ですが、今朝はそのゴミ出しの監視当番でした。今日出されるゴミは「プラスチック製容器包装」でして、間違った物が入っていないか、指定のゴミ袋を使い住所氏名が書かれているか、などを確認します。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/06/14 14:50
じゃが芋
地上部が枯れてきたのでじゃが芋を収穫しました。まぁまぁの出来だと思いますがなぜか半分くらいが赤いのです。そのようなものを買ったという記憶はないのですが、混ざっていたのでしょうか。検索によればレッドアンデスという品種があって、「ジャガイモの原産地の南米アンデスの原産種との交配種。イモの形は球形で、表皮は鮮やかな紅色(さつまいもみたいです)そして中身は黄色。とっても甘味が強くて、舌ざわりは滑らか」だそうです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2011/06/11 17:03
災難
地震に備えて家具を固定してあるかという調査票が届きました。女性だけの世帯や高齢者など実施が無理な場合は1箇所4000円で業者に頼めるそうで、3箇所あれば町内商店の商品券と引き換えになるそうです。4000円とは高い気もしますが地域商店を元気づける目的もあるのでしょう。本当に業者にやらせるのか、市役所の職員でもできますよね、簡単に。業者に手間賃を払って、施主に商品券を配るなんて余裕があるんですねぇ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/06/10 13:52
洗い物
洗濯物を干そうとして夫のズボンを持ち上げたら随分重いじゃないですか。そこで初めて財布まで一緒に洗ってしまったことに気づきました。ポケットは点検したはずなのに蓋のボタンをかけてあったので何も入っていないだろうと思い込んだ私が愚かでした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/06/09 13:51
政界の茶番劇を見せられて「目くそ鼻くそを笑う」というフレーズが浮かびました。品のない言い回しではありますが、ピッタリという感じもします。「目くそ・・・」の原形は英語版「The pot calls the kettle black」だそうでして「鍋はやかんをススだらけという」といったところでしょうか。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/06/05 15:15
焼肉
小学校の運動会は小雨のなか実施されたのですが、寒くて寒くて2ヶ月ほど前の気温だったようです。子どもたちは半袖半ズボンの体操服なのに元気そのもの、裸足で力走する姿も見られました。毎年、日差しが強くて熱中症を心配するのですが、運動会に限れば寒いくらいのほうが良いのかもしれません。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/06/03 14:37
落し物
今月末期限の自動車税を払い込もうとコンビニに向かいました。今ではコンビニで扱ってくれますので便利です。昔は延滞金がかかるギリギリの7月10日まで放置してありました。というよりボーナス支給日まで待っていたのです。車に乗って念のため財布の中身を確認しようとしたら財布がありません!え?なんで?バッグの中を何回見てもありません。家の中に戻ってありとあらゆる所を探しても見つからないのです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/05/31 14:31
怠脚
今日の土曜日、孫たちの小学校の運動会のはずでしたが雨で中止になりました。予備日は明日だったのですが台風が来ているとかで6月1日に変更になったようです。「自信があるから見に来てね」とのお誘いですから出かけて行かなくてはと思っています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/05/28 15:39
お茶出し
「サラリーマンNEOあわてる女」という映像を何気なしに目にして笑ってしまいました。会議の場にお茶出しを頼まれた女性が、なぜか酷く慌てて失敗の連続をするという「お話」です。お茶の葉がなくて新しい袋を開けようとし、袋が裂けて、全部床に落ちてしまいますが、屈んで両手でかき集めます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/05/26 15:02
なぎの木
「なぎ」はマキ科の常緑高木で、幹は家具用、樹皮は染料に用いられます。昔から「さま」付けで呼ばれるお宅には、二階建ての母屋の屋根よりさらに5mほど高くなぎの木がそびえています。樹齢数百年と聞きました。初めてその名を聞いた時には、海辺の近くですから、穏やかな波の状態である「凪」を意味するのかと思いました。昔は漁師も多かったでしょうし。強風に吹かれていっせいに葉が裏側を見せるときなど、まるで凪いでいる海のように見えたのです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/05/24 13:46
リズム天国
安売りしてたからと夫が買って来たDSの「リズム天国ゴールド」に嵌まってしまいました。リズムに合わせてタッチしたりはじいたりして、クリアできると次に進める仕組みで、50種類以上のゲームがあるのですが、まだ半分にも至っていない状態です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/05/22 15:08
すし屋勘定
昨日は毎年恒例の健康診断だったのですが、案の定身長が縮んで体重が増えていました。心臓には異常はなく「年相応ですか」と聞いたら「いえいえ、かなりお若い」といわれましたけど、あまり長生きを望まない身には嬉しくはありません。心臓が強過ぎたらいざという時、なかなか死ねないじゃないですか。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2011/05/19 16:33
ハモコン
「東日本大震災復興支援 ハーモニカコンサートin浜松」なる催しがあるというので聴きに行きました。1年ほど前でしょうか、気紛れに始めた夫でしたが今では結構楽しそうです。レパートリーも少しは増えたかと思いますが、女房の前で一度も演奏したことはありません。気恥ずかしいか、自信がないかのどちらかでしょう。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/05/17 14:38
タバコ枯れ
嫌煙家が聞けば喜びそうですが、最近タバコが品薄なんです。大震災で製造工場が被災したらしく、コンビニなどでも人気の銘柄はほとんどありません。「おひとりさま2個まで」の貼り紙も見かけました。それでも売り上げは変わらないそうですから外国タバコで間に合わせているのか、煙さえ出ればなんでもいいのが真の愛煙家というものですから。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/05/14 15:42
1967
何もかも忘れてしまうので、「我が家の年表」を作ることにしました。年代順に出来事を記すあの年表です。昭和42年(1967)私どもが縁あって世帯を持つことになった年からスタートです。1967年といえば米軍がベトナム戦争で枯葉作戦を開始した年でした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/05/13 15:32
へ〜んしん
「立川談志の時事放談」を読んで久しぶりに笑ってしまいましたが、大震災以後、感覚が麻痺しているのかもしれません。お題は「ペット」今やペット相手の商売は食品、衣料、病院、葬儀屋、ペット同士の結婚式まであるそうです。商売ですから儲かればなんでもするということで、病院ではヘビのレントゲン写真を撮ったり(大腸ガンの疑いでもあったのか)、セミの臨終に立ち会ったり(ひっくり返れば終わりですが)、金魚の血液を採るように頼まれるようですが、血液検査でもするのでしょうか。(金魚に血液ってあります?) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/05/11 13:56
浜岡停止
浜岡原発で定期検査中の3号機の再開を見合わせるのかと思っていたら、運転中の4.5号機を停止するように要請した首相に対して賛否両論。私どもは「よく言った」というか「ようやく」という感じですが「東海地震対策完成まで」というのが不満です。地震が多い日本ではすべての原発は廃止すべきだと思っています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2011/05/07 15:40
竹の子
竹の根は縦横無尽に伸び広がりますので、竹の子も神出鬼没、想定外の場所に現れます。5m四方ばかりの竹薮から離れること数10m、なかには排水路や舗装道路の下を縦断して頭を覗かせるツワモノもあります。地面が少々盛り上がり、ちょこっと開いた葉先が見えたら掘り頃です。大きくても長さは50センチくらいまででしょう。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/05/06 14:42
田中さん
連休ということで夫の妹たちが遊びに来ました。芸能界通の彼女たちと芸能音痴 の我々の会話は次のようになります。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/05/04 16:49
皐月
ストレスが溜まる 夫のおやじギャグ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/05/02 14:33
治療法
ブログネタを探していましたら「最先端の花粉症治療法」が目にとまりました。「あなたならどれを試してみたいですか?」というわけです。(1)鼻の粘膜を焼く「レーザー治療」  (2)アレルゲンを注射「減感作療法」  (3)粘膜を手術で除去「下甲介切除」  (4)紫外線を照射する「リノライト」  (5)どれも試したくない! アンケートの結果は(5)どれも試したくない!が圧倒的に多く75%近くを占めていました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2011/04/29 15:47
オジいサン
京極夏彦氏の『オジいサン』は益子徳一という72歳になる独居老人の一週間を描いた小説です。結婚歴もなく子も孫もいない彼が、慎ましい日常の中で体験したことが、そのまま小説になっています。人間は歳をとったからといって性格が変わるものではなく、その反面、肉体は衰えていきます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2011/04/28 15:54
短足男児
小学校高学年になった孫が自転車が小さくなったというので、ホームセンターに行きました。一月前にも見に行ったのですが、その時はなぜか気乗りしない様子だったために見送ったのです。そんないきさつで今日こそはと全員が意気込んでいるように見受けられます。資金はジイサマ、貯めたへそくりを吐き出してください。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2011/04/25 14:51
つるべ
孫は家のお手伝いをするほうだと思います。掃除機をかけたり洗濯物をたたんだり、母親の肩を揉んだり、嫌がりもせず進んでやるので感心していました。報酬は「月給」としてまとめて支払われると小耳に挟みましたが労賃は知りません。家計に響くほどでないことは確かです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2011/04/23 16:34
古色泰然
いつも行く郵便局のATMはかなりの年代物で玄関横の薄暗い片隅に設置されています。今日は入金しようとして久しぶりに対面したのですが、まず通帳挿入から拒否されました。挿入の幅が通帳より広くてどちらにくっつけるべきか迷ったのですが真ん中に入れたら「やり直してください」ですと。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/04/22 16:37
義援金
東日本大震災の被災者に対する義援金は1300億円を越えたそうで、善意の輪は広がり続けています。私も僅かばかりではありますが、寄付させていただきました。ご苦労されている被災者の皆さんに一刻も早く配っていただきたいものですが、従来通り市町村や日赤、被災した都道府県が加わって、分配対象や金額が検討されるものと思っていました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/19 15:00
まさおさん
最近、クッキーに良く似た野良猫が現れるようになりました。後足が不自由らしく普段は3本足で歩いていますが、犬や意地の悪い人間に追いかけられた時の逃げ足の速さは、とても身体障害者には見えません。穏やかな目をしていますから飼い猫だったのでしょう。体格はクッキーより一回り大きくて若いように見えます。クッキーに興味があるということはオトコかもしれませんけど、クッキーは騙猫(騙馬・せんばは去勢馬のことです)なんですけどね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/17 15:34
転身
東日本大震災の影響で、株式市場が、「史上最大の下げ幅を記録した」そうです。このニュースを伝える際に、アナウンサーが「史上最大の、は・・・下げ幅」といいかけたのを、私は聞き逃しませんでした。つまり、そのまま続けますと「史上最大のハゲ幅」ということになります。ニュース原稿を読んでいて、いずれ辿りつく文章の中に「幅」という字が見えたのでしょう。印象に強く残ったために、幅の「は」が「下げ」より先に口をついて出たものと思われます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/04/14 14:50
閑話
90歳になった叔母のところに警察官を名乗る男から電話がかかってきました。「生活安全課」の「あおやまとくいち」といい「みずほ」のカードを落としたか、あるいは紛失しなかったかと聞いたそうです。人間も90歳ともなれば、かなり疑い深くなりますから、叔母は「これは今流行の詐偽に違いない」と思ったそうで、すぐさま答えました。「そんな銀行とは付き合いないし、カードとやらも持ってやへん。ワタシャ、○銀と農協だけだもんね」余計なことまで言ってしまうのが老人の欠点です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/04/13 14:07
発芽拒否
遅れていた桜の開花でしたが、ここ数日で満開になりました。となりますと、そろそろミニ菜園の面倒も見なければなりません。10日以上前に蒔いた「岡ひじき」が全く発芽の気配がありません。その少し前にトレーに蒔いたものは一ヶ月経っても芽が出ず水不足なのかと反省して、今回は朝夕水遣りを怠らなかったのですが、またもや失敗です。種が古かったのでしょうかね、有効期限が去年暮れまででしたから。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/12 15:07
出費
自治会で東日本大震災の義捐金を集めることになったらしく、班長さんが 茶封筒を持って来ました。表には「最低300円から」と記されています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/09 15:59
避難袋
ご近所さんが避難袋を玄関に置いて寝るというので、何を入れているのか聞いてみました。飲料水の350ccボトル3〜5本、乾パン缶、飴玉、常備薬(特に便秘薬?)、タオル、歯磨きセット、化粧品、ブラシ、ウェットティッシュ、トイレットペーパー、下着、着替え、雨具、シート、軍手、靴下、新聞紙、懐中電灯、ラジオ、預金通帳にカード、小銭などなど。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/08 14:54
もしドラ
「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」(岩崎夏海著)は「もしドラ」と呼ばれ大人気だそうです。表紙にカワユイ女の子がいるので引いてしまいますが、内容は経営論を織り込んだ小説です。至極当たり前のことが書き連ねてあるようにみえますが、経営や野球に限らず日常生活にも当てはまることが多いかと思われます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/04/05 14:31
卯月
見上げれば 被災地に続く 青い空 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/04 16:35
疲弊
「深刻な事態」が続いている福島原発ですが、東電の責任を追及する声が日に日に高まっているようです。損害賠償だけでも兆単位になるとすれば、到底一企業で負担できる金額ではなく、いずれは国家管理されることになるのでしょうか。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/03/30 14:46
原発
40年以上経った原発は部品を取り替えて運転を継続するか廃炉にするか検討されます。どちらが経済的かの判断が迫られるのですが、廃炉工事で解体にかかる総費用は885億円といわれます。福島原発は再使用は難しいとの見解が示されましたが、すぐさま廃炉、解体されるのではなく、とりあえず「閉鎖」の措置がとられるでしょう。もちろん制御が可能になってからの話ですが。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2011/03/25 17:24
パイプ
毎日新聞には「みんなの広場」という読者の投書欄があります。さまざまな意見が掲載され、ご意見もっともですと頷く場合もあれば、ちょっとヘンなんじゃないのと思うこともあります。読んだ人々の反応がまた面白くて、反論のまた反論そのまた異論が掲載されたりしますと、もっともっと続いてほしいと願ったりします。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/03/23 13:57
からっぽ棚
買いだめ行為は首都圏だけと思っていましたら、こんな田舎にまで広がっていました。「お米はありません。カップラーメン、電池、トイレットペーパーも」と嫁ちゃんに聞かされて「ホントかいな」とディスカウントに偵察に行きました。トイレットペーパーは入荷したばかりのようでしたが、なるほどお米もラーメンも棚は空っぽです。「ね!ね!でしょ、でしょ!」←(嫁ちゃん) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/03/21 13:47
監視カメラ
悪いことをする人間が増えたためか、いたるところに「監視カメラ」が設置されるようになりました。近くのコンビニでは陳列棚に2台のカメラと、出入口に目盛りがついたドアがあります。ドアには視力検査の最上段くらいの大きな字で高さ(○○cm)が書かれていますから、現金を強奪した犯人を「170センチの男」と通報できるのですね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/03/18 15:03
保安院
原子力安全・保安院の記者会見は見るたびに腹が立ちますから、是非やめていただきたいと思います。「震度6など想定していなかった」「地震対策はしてきたが、津波が起こるとは知らなかった」などと奇妙な言い訳を繰り返し、ことの重大性を全く理解していません。そもそも原子力行政は「原子力委員会」が推進、「原子力安全委員会」が抑制ということになっていました。「原子力安全委員会」は1978年設置。首相が任命した5人の委員のもとに、原子炉、核燃料安全専門審査会(60人と40人)緊急事態応急体策調査委員(40人)ほか1... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2011/03/16 14:41
ですので
最近は会話や文頭で、「・・・・。ですので・・・・」という言い方をする場合が多くなりました。「ですので」は「なので」の丁寧な言い方ですから、「これは私のものですので、返してください」という使い方をします。本来は、「これは私のものなので、返してください」の方が適切だと思いますが。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/03/15 16:37
節電
電力会社との契約は50アンペアで大き過ぎてもったいないのではないかと思っていました。二人暮しですから夏場エアコンをフル回転しても1万円はかかりません。30アンペアにしても500円安くなる程度ですが、変更を依頼しました。夫は不満そうですが、節約節約、家計のヒューズが飛ぶよりいいじゃないですか。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/03/13 15:26
震度7
午後のひとときをぼんやり過ごしていたところ、めまいがしたと思いました。家が揺れていると気づかなかったのです。東北地方を襲った巨大地震はM8.8という信じがたいものでした。大津波の被害も時間の経過とともに次々に明らかになり惨状に胸が痛みます。宮城では震度7を記録したそうです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/03/12 14:29
消費期限
義妹は長い間、宝くじ売り場に勤めていました。パート勤務ですから時給も安く、ボーナスもスズメの涙だと嘆きながらも、とにかく70歳までは働くのだと頑張っていたのです。すでに自堕落な年金生活が身についてしまった私から見れば、はつらつとして羨ましいほどでした。私とは7歳違いだと思います。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/03/09 13:40
ロコモ
ロコモティブスシンドローム(運動器症候群)は、骨や関節、筋肉などの運動器の危機状態を表しています。加齢や生活習慣で運動器に障害が起き、その結果、要介護となる危険性が高まります。厚生労働省の資料によれば、変形性膝関節症(へんけいせいひざかんせつしょう)の潜在患者は3000万人、変形性腰椎症(へんけいせいようついしょう)は3300万人と推計されるそうです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/03/07 16:45
ねじれ腰
寒風が吹き荒れた昨日の午後のことです。我が家の猫の額ほどの花壇の前に、猫用の水飲み場があります。使い古しの洗面器に水道水を入れ、毎日水を取り替えるだけのものですが、たまに洗面器が黒ずんだりしますので、金タワシでゴリゴリとこすることもあります。雨ざらし、陽ざらしですから、すぐ黒くなってしまうんですね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2011/03/05 14:16
カンニング
大学不正入学に関しては裏口入学や入試問題の漏洩、あるいは替え玉受験などが多いと思っていましたが、携帯電話を使ってインターネットの質問サイトから答を得るというカンニングが発覚しました。19歳の予備校生は自分一人でやったことで共犯はいないと述べているようです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/03/04 17:20
無煙国
チンパンジーが煙草を吸う姿を見たことがあります。動物園でのことですが、まだ煙草の害が言われない時代でしたから、お客さんが面白半分に与えて吸い方を教えたのかもしれません。若い猿のようでしたが、どことなく親父臭くて一息吸うと胸をかきむしり、腕組みをして考え込む様子も堂に入ったものでした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/03/02 14:47
弥生
体重で 変わる 燃料消費率 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2011/03/01 15:55
応接機
銀行で新しく通帳を作りたいとき、今や窓口では扱ってくれません。ものすごく狭い個室に閉じ込められて、テレビ電話で係の人と向き合い、その誘導に従って作るのです。身分証明に使う運転免許証などはキャッシュカードを差し込む感じで読み取ってもらいます。さまざまな質問に答えているうちに、いつの間にか必要書類が完成するのですが、でき上がるとファクスのようなもので電送されます。受話器が置いてありますけど、何しろ密室ですから声が響いて受話器など必要ありません。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2011/02/25 15:25
ヒト
ヒトのゲノムは塩基数にして約30億個といわれています。遺伝子の本体とされるDNAは糖とリン酸が交互に長くつながった鎖が2本あります。それが右巻きのらせん状により合わさっていて、その鎖の間に2種類の塩基が結合した階段が一定間隔で並んでいます。個体維持と種族維持(同一性の保持)を可能にする因子をゲノムといいます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/02/24 14:34
寒い朝
車に乗ってエンジンをかけたらラジオから懐かしい曲が流れてきました。かなり昔、吉永小百合さんとマヒナスターズというグループが歌った「寒い朝」という歌です。出だしが「北風吹きぬく〜」というものですが、この「吹きぬく」が私は気に入りませんでした。そんな言葉があるのか「吹き抜ける」の間違いではないかと思っていたのです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2011/02/21 16:43
絵文字
書道家 武田双雲 (たけだそううん)氏は、1975年熊本県生まれで東京理科大学理工学部卒業。3歳より書道家である母・武田双葉(そうよう)に師事し、書の道を歩んできたそうです。大学卒業後、NTT入社、約3年間の勤務を経て書道家として独立し、代表作品に『人生』『波』『絆』などがあります。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/02/20 15:47
踏み切る
浜松オートレースは売り上げも入場者数も激減して存続の危機にあります。民間に委託する方法も考慮され、現在模索中のようです。施設も随分縮小されたと聞きました。私など電話投票していた時代もあったのですが、最近ではすっかりご無沙汰で、車券の組み合わせ方法も忘れてしまいました。新年の顔合わせの後、同士たちと揃って出かけ、全員撃沈したのが懐かしいです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2011/02/17 14:49
交差点
十字路の交差点をあらゆる方向に横断できるスクランブル交差点は田舎でも増えてきました。交差点に流入する車の流れを全て止めてしまいますから対角線(斜め向かい側)に直接渡ることができます。今までは2回道路を横断しなくてはいけませんでしたから、便利でしかも安全になりました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/02/15 14:39
切れたらあかん
ブログの更新をサボってしまうのは、生来の怠け癖もありますけど、ネタが見つからないということもあります。それこそ言い訳というものでして、書く気になれば、ネタなどどこにでも転がっているといわれそうです。今日も今日とてウロウロしていたら「ブログネタを探す」というサイトがあるではないですか!早速拝見しますと「切れたら困るもの」という話題が人気トップなんだそうです。暮らしの中で「これが切れたら困る」というものを選び感想などを投稿することが人気の秘密のようです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/02/14 14:09
ガンプラ
久しぶりに孫たちと食事に行きました。孫娘は熱が少々あるようでしたが元気で、焼肉が所望です。昼間も営業している焼肉店は多くありませんが、以前行ったことのある店にしました。野菜がもう少しあれば良かったのですが、まぁあんなものでしょう。美味しくいただきました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/02/12 16:42
歯の根
私:また歯が痛むの? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/02/08 14:55
昼食事情
午後0時40分になると毎日出かける夫ですが、昼ご飯は済ませて行きます。何を出しても文句はいいませんから助かりますが、それでもそれなりに気を使っているつもりです。しがない年金暮らしですから贅沢は禁物、一食の予算は300〜500円というところですね。私はパンが好きですから、たいていは自家製の食パンです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/02/06 16:14
自炊
自分で毎日の食事を作ることを「自炊」といいますが、煮炊きしなくても「自炊」と呼ばれる行為があります。書籍の電子化は自分自らの書籍をも電子化する方向に進んでいます。その自分でやる電子化を「自炊」というんですね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/02/05 15:18
なくなるシリーズ
「主婦の友新書」では「○○がなくなる日シリーズ」を出しているようです。『婚活がなくなる日』『暮らし力がなくなる日』『政治家がなくなる日』『末期がん、その不安と怖れがなくなる日』『ラーメンがなくなる日』『人事課がなくなる日』『ドルがなくなる日』『子どもの秘密がなくなる日』『霞が関がなくなる日』などが出版されたとのことです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/02/04 13:10
如月
うぐいすが ケコとつぶやく 槙の中 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/02/01 14:22
山おろし
中原中也は「生ひたちの歌」で、「幼児期 私の上に降る雪は 真綿(まわた)のやうでありました。少年時 私の上に降る雪は 霙(みぞれ)のやうでありました。 十七〜十九 私の上に降る雪は 霰(あられ)のやうに散りました。 二十〜二十二 私の上に降る雪は 雹(ひょう)であるかと思はれた。 二十三 私の上に降る雪は ひどい吹雪とみえました。 二十四 私の上に降る雪は いとしめやかになりました・・・」とうたっています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/01/31 14:05
雪だるま
大雪でご苦労されている豪雪地帯の方々には申し訳ないのですが、雪が滅多に降らない当地では、たまに雪が積もると、大人も子どもも嬉しくてたまりません。先日の朝、目覚めて雪景色だったときは、猫族のクッキーでさえ大興奮でした。雪の道を横断するのに、一足進んではプルプルと足首を振って雪を払い落とし、またおもむろに前に進むという状況でした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/30 16:05
ダンシャリアン
「断捨離」の提唱者であるやましたひでこさんによれば、部屋の中に無駄で不要な物が堆積しているのは、人間で言えば長年にわたり老廃物が体に溜まった状態と同じであるとしています。物との関係性を見直し、不要な物を処分することが断捨離の第一歩ということで、断捨離を実践する人は「ダンシャリアン」と呼ばれ、日々増殖中です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2011/01/27 15:11
さむけ
気象予報士の資格試験はかなり難しいそうですが、若い女性予報士が続々と登場するところをみれば、女性向きの出題なのかとも思ってしまいます。だって、かの有名な「森田ナニガシ」さんでも受からなかったというではありませんか。でも1回や2回、落ちたからといって、なんら問題はありません。いつか受かればいいんですから。森田ナニガシさんは今では「気象予報学校」を経営されていると聞きました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2011/01/25 13:48
意地悪じいさん
数日前、新聞の投書欄に「意地悪じいさんの小言」という文が載りました。ラーメン屋さんのカウンターでたまたま隣り合わせた若い女性が、お店のティッシュを何枚も使って鼻をかみ、それをカウンターに放置したまま立ち去ろうとしたので「忘れ物ですよ」と声をかけたのですが、無視して立ち去ったというものでした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/01/24 15:58
認知症テスト
運転免許更新の際、75歳以上に義務付けられている「認知症テスト」を体験したというGさんにお話を伺いました。Gさんは元高校教諭ですが、舌が回りだしたら誰にも止められません。相槌も突っ込みも難しい状況になります。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2011/01/23 14:26
御霊膳
たまさんの葬儀は無事に終わりました。業者はJA(農協)葬祭部とのことで、細かい心遣いも感じられましたが、慣れていないためか様々な不手際があったようです。8名ほどのお手伝いのうち半数以上が「派遣さん」というのも時代を感じさせてくれました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/01/21 15:02
隔世遺伝
2軒ほどお隣の隣保最高齢者たまさんが、昨日早朝亡くなりました。大正5年生まれの94歳だったそうです。二日ほど前、歩いているのを見かけたような気がするのですが、もっと前だったかしら。一日も寝込むことなく、ご飯も最後まで自分で食べたそうですからご立派でした。昨夜お悔やみに伺い、今晩通夜、明日が葬儀です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/01/19 14:31
極寒
猫も夢を見るのかと思うときがあります。同衾しているクッキーが、軽いいびきと同時にクククク・・・という奇妙な声を出しています。顔を覗き込むとひどく幸せそうに舌を出して笑っているのです。いったいどんな夢を見てるんでしょうね。スズメを追い詰めたとか、小判を見つけたとか。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2011/01/17 15:17
待ちぼうけ
北原白秋の「待ちぼうけ」は大正14年「子どもの村」に発表されました。作曲は山田耕筰、昔から伝わる日本の歌だと思っていましたが、中国の思想書である『韓非子』の中にある説話「守株待兔」(しゅしゅたいと)から引用されたものだそうです。説話の内容は、「待ちぼうけ」の歌詞が忠実に表現していると思います。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/01/14 14:59
伊達直人
私:伊達直人って知ってる? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2011/01/12 14:07
熱田神宮
熱田神宮初詣は好天に恵まれ穏やかな日和でした。今回はそういえば「雨男」が不参加でしたっけ。自宅のすぐ傍までバスが来てくれますから便利ですが、道端に集まっていると通行人から声をかけられます。「あれ今日はお出かけかね」「みんな集まってどこへ行くだいねぇ」「何かあるのかね?今から」 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/01/10 14:10
因幡の白兎
「因幡の白兎」の話は古事記にあるんですね。因幡は鳥取県東部を指すのですが、大国主命は若い頃、「大穴牟遅神」(おおなむじのかみ)という名で出雲地方に住んでいました。 小国神社の守護神「大己貴命」(おおなむちのみこと)とは同一人物と思われます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/01/07 13:26
初詣
初詣は「小国神社」に行こうということになり、1時間もあれば着くだろうと昼過ぎに出かけました。小国神社というのは国造りの守護神「大己貴命」(おおなむちのみこと)をおまつりし、開運福徳縁結びの神様として敬われているそうですが、我々にはもっぱら「交通安全」祈願の神社ということになっています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/01/05 15:02
おめでとうございます
明けましておめでとうございます。新しい年が皆さまにますますのご多幸をもたらしますようお祈りいたします。今年もよろしくお願い申し上げます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2011/01/02 15:43
良いお年を!
いよいよ押し詰まりましたが、とりたてて何をするというでもなく、時間の流れに呆然としています。今年も色々な事件がありましたけど、気を揉ませるものから自分たちには無関係と思えるものまで、過ぎてしまえば「そんなこともあったな」と冷めた気持ちで振り返るばかりです。今年の十大ニュースをまとめてみました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2010/12/29 14:02
大掃除
今朝、「朝ドラ」を聞きながらコロコロを転がして猫の毛を回収していたところ、夫が呟きました。「いつも丁寧に掃除してるから、暮れの大掃除は必要ないね」これをまともに聞いて喜んでいてはいけません。本心は別にあって翻訳すれば「いつも同じ場所ばかり掃除してるけど、汚い所がいっぱいあるよ。天井には蜘蛛の巣があるし、玄関にはロリータの毛が貼りついてるし、部屋の隅にも埃が溜まってる。暮れの大掃除は念入りに」ということになります。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/12/25 14:59
おつくり
私も一応日本人ですが、だからといって正しい日本語を使っているとは思っていませんから、偉そうなことはいえないのですが、そんな私でも違和感を持つ言葉を時折耳にします。一時「ら抜き言葉」が問題になったようですが、もはや市民権を得て定着しました。今では「い抜き言葉」が主流です。「うま!」「さむ!」「やす!」「はや!」とすべて「い」が省略されています。「い」は「いらない」世の中になりました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/12/23 15:33
歳末
大トラが ウサギ追いかけ 無礼講 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/12/22 15:12
年賀状
ようやく年賀状ができました。といってもパソコンが作ったんですけどね。毎年変わり映えのしない出来ですが、一応頭をひねることにしています。試作にクレームをつける人がいるんです。写真がどうとか文面がちょっととか、自分で作ったほうが手っ取り早いと思いますがね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 9

2010/12/21 15:38
幸いは
「怪しげな新ことわざ」第二弾です。「幸いは忘れた頃にやってくる」(さいわいはわすれたころにやってくる) ほとんどというか全く期待していなかったのに、思いがけず幸福が訪れることがあります。周囲の見る目は「それで幸せなのか」と懐疑的ですが、本人にしてみれば夢のような幸せなのです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/12/19 14:36
新ことわざ
今年も残すところわずかとなりました。一年を振り返っても何をしていたのか思い出せないありさまで、困ったものでございます。師走のどさくさに紛れて怪しげなことわざなど・・・。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/12/17 15:12
恥ずかし大根
12月になってからも暖かかったのですが、今日は日差しもなく寒い一日でした。大根も大きく育ち、去年のように「切り干し」にしています。キャベツ、ブロッコリー、ほうれんそう、白ネギ、白菜も順調です。(素人が作るのですから、こんな程度です)  ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2010/12/16 17:44
エキストラ
名古屋に住んでいる義妹の次男は、30歳になった今でも声優に憧れています。20歳前からその分野の教室で勉強しているのですが、一昨日ライブがありました。名古屋栄の「大黒屋ビル 3階」が会場だったのですが、義妹と彼女の友人二人、それに私たち夫婦が栄の駅前通りをグルグル迂回してようやく辿り着けたありさまです。数年前にも一度見に行ったことがあるのですが、その時は名古屋駅前の喫茶店風の店で、やはり探し出すまでかなりうろついたものでした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/12/13 14:21
わたぼこり
ママ(息子の奥サン)が仕事に出るようになりました。孫娘も小学生になりましたので少々の時間の余裕はできたのでしょうが、あまり身体が丈夫ではありませんから無理をしないようにと願っています。息子たちのお隣の奥サンが勤めている会社で「行ける時だけでいいから」とお誘いがあったとのことです。9時から12時までの3時間、パート勤務です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/12/10 14:51
塗装
ペンキ屋さんが入って一週間が過ぎました。今まで5年周期で塗ってくれたのは近くのペンキ屋だったのですが、その仕事が大雑把というか手抜きが多くて、今回は替えてみたのです。5年周期のほうは闇稼業らしく、断りの電話をするために職業欄を調べても乗っていませんでした。そういえば請求書も領収書も出さないで、紙幣を受け取る掌だけヌ〜ッと出たことがありましたっけ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/12/07 15:50
防災訓練
毎年12月第一日曜日は地域防災訓練の日です。東海大地震など震災があった場合に備えて避難訓練が行われます。8時半に訓練の予告が同報無線で知らされ、9時に開始のサイレンが鳴ります。ところが私たちってサイレンが鳴る30分も前に、避難場所である「堀中橋」に集まってしまうのです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/12/06 14:36
携帯ゲーム
「隙間エンタメ」ってご存知ですか?「隙間時間で使える新しいエンターテインメント」という意味だそうですが、「それってナニモノなの」が、我々世代の偽らざる感想です。今、若者たちに流行している携帯ゲームについて広報担当が胸を張って、そのように主張しているのです。意味はわかりましたが、とりあえず「言葉を短縮するな」「外来語ばかり使うな」「若者に迎合するのもほどほどに。利用料の支払いは親任せじゃないのかな」といいたいところです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/12/04 13:49
老人施設
急速に老化進行中の叔父(84歳)ですが、夜間失禁するようになって、とうとう老人施設に入居しました。本人は施設に入ったという認識はなく、デイサービスに通っているのだと思っています。夜帰れないのは、なんらかの理由があって「デイサービスにお泊りする」のだということになっているようです。家庭で暮らせるようになるのが目的ですから、さまざまなリハビリも試されているということです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2010/12/03 15:13
ズル休み
今なお現役で働いておられる皆さま、お仕事ごくろうさまです。でも気の合わない上司のご機嫌をとったり、成績不振を責められたりすると、たまには「ズル休み」をしたくなりますよね。アメリカのカナダではさまざまな事情で欠勤する人々へのアンケートから「へんてこな病欠の言い訳」ベスト12が発表されました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/11/30 14:29
メルトモDさんへ
数年前お会いしたとき、NHKの大河ドラマ「新撰組」に出演していた俳優のことをお聞きしたこと憶えておいでですか。義妹にも聞いたのですが(彼女は欠かさず大河ドラマを見ていたので)聞き方が悪いのか「わからんねぇ〜」という返事でした。無理もありません、誰の役を演じているのかも知らず、ただ「目元が涼しい人」で一度新撰組を離れ、その責任をとるべく切腹するために帰って来たらしいということだけですものね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/11/29 13:59
A4
お役所で使う書類はA4判に統一されましたが、学校から家庭に渡される書類もA4判が多くなったようです。ランドセルに入れるのに少し曲がるということで、今年は2〜3センチ幅を広げたランドセルが売り出されているそうです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2010/11/28 15:50
破滅
三島由紀夫が東京・市ヶ谷の陸上自衛隊総監部に押し入り割腹自殺を遂げたのは、昭和45年(1970年)でしたから、もう40年も前になります。三島由紀夫は「戦後文壇の鬼才」といわれ、戦後派に属するにもかかわらず、戦前の文豪巨匠と肩を並べ「谷崎・川端・三島」といわれたほどでした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/11/25 15:07
玉子
数日前、玉子ご飯(玉子かけご飯)の美味しい食べかたという番組を見まして、出演者が驚愕するほどの美味さだというので昼ご飯に試してみました。鶏卵はあらかじめ手の中で30分ほど温める、もしくは熱湯で1分間茹でるのだそうです。そうすることで甘味が増してコクが出るとか。反応は「それほど違うとは思えない。確かに甘味は増すみたいだけど」「所詮、玉子かけだもんね、卒倒するほど美味いわけないじゃん」←私は好みませんのです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/11/22 16:49
一休さん
11月21日は一休禅師の命日です。「橋を渡っちゃいけない」といわれて、「真ん中通って来ましたよ♪」という小坊主の一休さんは、名を宗純といって京都に生まれました。6歳のとき、安国寺という禅寺に入り、修行を重ねて80歳で京都大徳寺の住職となりました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/11/21 14:00
八千代に
サッカーなどの国際試合では開始前に「君が代」がアカペラで独唱されます。有名な歌手が多いようですが、聞くに堪えない場合もあります。「千代にぃ〜八千代に」の「八千代」の「ヤ」の音は、音階でいえば、「ミソラソ〜レ」の「レ」の音になります。「ソ」から「ド」に上がるなら簡単でしょうけど、1つ上の「レ」に上がるのは難しいように思います。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/11/19 17:10
旅路
「あぁ〜自由がほしい!」と天を仰ぐのは「噛みつきザル」として一躍有名になった日本ザルです。あえなく捕獲されて、現在三島市の楽寿園で飼育されています。捕獲に動員された人間は1330人、市役所職員などに支払われた残業代385万円、捕獲用具などの費用が460万円ほどかかったようです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/11/17 13:32
AFP
「健康診断でAFPが10.6だった。基準は10.0までだって。ガンかなぁ」と60歳になる甥から電話がかかってきました。0.6くらいの超過でオロオロするのは、気が小さいというか神経質というか。でも目の前で医者が首を傾げれば無理もないかもしれません。腫瘍マーカーの検査結果です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/11/14 16:02
異風堂々
早く死にたいとは思いませんけど、それほど長生きしたいとも思いません。身体も丈夫で悩みごともなく、平穏に暮らしていますので、そんなことがいえるのかもしれませんが、身内の年寄りは元気溌剌、こんな状態では私どものほうが先に往生するのではないかと本気で心配しています。年長者を先に送るのが礼儀というものでしょうが。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/11/13 14:30
トランプの話
一般的には52枚あるトランプですが、4種のマークは中世の身分制度を表すものでした。スペードはイタリア語の剣、クラブは農民が手にするこん棒を意味します。ダイヤモンドは貨幣が変形したもので、ハートはキリスト教の聖杯の形が転じて心臓のことを指しています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2010/11/12 15:30
応援団
『オールスポーツコミュニティ』サイトは、各地で開催されるサッカー・野球・マラソン等のスポーツイベントにおいてプロカメラマンが撮影した写真をインターネットで閲覧しながらプリント注文できるサービスです。鮮明に表情もしっかり捉えられていてさすがと思われますが、同じような写真が連続しているのが少々不服です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/11/08 14:48
イイ女
桐島洋子サンの「女が冴えるとき」には「いい女の12か条」が挙げられています。(1)我儘な女 (2)誇り高く見栄っ張りな女 (3)焼餅やきの女 (4)力持ちでお転婆な女 (5)負けず嫌いでガリ勉屋の女 (6)贅沢でケチンボな女 (7)せっかちでオッチョコチョイな女 (8)食いしん坊な女 (9)ウソがつける女 (10)恋多い女 (11)失恋で傷だらけの女 (12)醜いアヒルの子だった女 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/11/06 15:57
ジュビロ
Jリーグカップ(J. League Cup)は、日本プロサッカーリーグが主催するリーグカップで、第1回の1992年から菓子メーカーのヤマザキナビスコがスポンサーとなり「Jリーグ・ヤマザキナビスコカップ」と称され、Jリーグ、天皇杯と並び日本の国内3大タイトルとされています。優勝賞金1億円と、Jリーグカップ及びヤマザキナビスコカップが授与されるようですが、昨日ジュビロ磐田が久しぶりに、本当に久しぶりにタイトルを手にしました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/11/04 15:53
野球離れ
馬の背に小猿が乗ったような風情で自転車を操って来たのは、Hさんのお母さんでした。もう90歳に近いと思いますが、足腰も丈夫、耳も遠くなくボケの兆候など全く見られず、お元気そのものです。インフルエンザの予防注射に行くのだそうです。「毎年やってるんだけぇが、それでもアンタ、毎年カゼひくだがね。軽く済むみたいだけどねぇ」「その、軽く済むのがなにより、それこそ予防注射の意味があるがじゃ〜」 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/11/01 14:31
パウル君
南アフリカワールドカップで一躍有名になったドイツのタコ「パウル君」が死んだというニュースがありました。新聞記事の「見出し」は各社さまざまです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/10/30 14:43
秋風(2)
年寄りが 渡る世間は 詐偽ばかり  ワシだけどねぇ 携帯替えた ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/10/28 13:57
秋風
年寄りが 渡る世間は 詐偽ばかり ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 11

2010/10/27 15:04
スピード経
毎月1日と15日の早朝、6時頃からお寺でお経を上げる声が聞こえます。現住職の父親が読経するのですが、寒い季節になると「投げやり節」になるような気がするのは思い過ごしでしょうか。それが聞こえてくると私たちは二週間ほど生き長らえたことに感謝することになっています。ところが最近、毎朝のようにどこからか木魚の音が響くようになりました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/10/24 17:14
ミニスカート禁止
イタリア南部のカステラマーレディスタビア市(聞いたこともない市名ですが)では、女性が街中でミニスカートや胸元が大きく開いた服を着ることを禁じる規則案を作り、市議会で討議することになったそうです。同市はナポリ近郊にある人口6万4000人の町で、昨年は「公共の建物に入る際には品格のある服装をしなければならない」という規則が議会で承認されています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/10/23 14:17
カリスマ・ママ
ネットの世界には「カリスマ節約主婦」を名乗るかたが大勢いらっしゃいます。一家4人で毎日の食費が900円だとか、節約に関する本まで出版して脱税で逮捕された人もいましたけど、追徴金は節約できたのでしょうか。この時代、節約は大きな課題です。誰もが少しでも出費を減らそうと必死になっています。そんな姿を軽蔑したらバチが当たりますよ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/10/20 14:48
悩み
アメリカの心理学者シーベリーは悩む人間には共通点があると考えました。悩んでいる人の話を聞くために全米を歩いたといわれていますが、その結果一つの共通項を見つけました。それは「私はそういう人間ではありません」という一言がいえなかったためだとしています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/10/19 15:24
夜ランチ
オムライス専門のレストランには「夜ランチ」というメニューがあるそうです。「ランチ」は昼食のことだと思いますけど、「洋風の定食」という意味もあるのかもしれません。あるいは「ランチタイムと同じものを同じ値段で提供する」ということでしょうか。「モーニングサービス」を昼過ぎまで続ける店もありますから、文句をいう筋合いはありません。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/10/18 15:42
へりくだる
「飲む・食べる」の謙譲語(丁寧語)は「いただく」ということになっています。ところが最近、この「いただく」が誤った使われ方をされるようになりました。たとえば、料理番組で「ゲストの皆さん、どうぞいただいてください」「これは特製のソースでいただくものです」そういえばレストランのチラシに「一度いただいたらクセになる美味さ」というのもありました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 11

2010/10/15 15:55
ゴマと落花生
去年は落花生をカラス軍団に略奪されて口惜しい思いをした夫でしたが、今年は目をつけられないうちに回収できました。実だけ取り外して持ち帰り、殻を剥いて中身だけにしたら、それでも7カップほどありました。素人にしては上出来の収穫です。ということにしましょうね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/10/13 13:56
季語
雲ひとつない秋晴れです。澄み渡った空を見ながら、趣味の良い方は俳句でもひねるのでしょうね。ところで「季語」の中には不可思議なものもあります。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2010/10/12 13:45
おエライさん
昨日と一昨日は秋祭りだったのですが、10日は朝から晩まで雨でした。移動も不自由で屋台の引き回しも中止になりました。昨日は昼頃から晴れてきてどうにかお祭りらしく賑やかな人出となりました。甘酒は上手にできて評判も良かったようです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/10/11 14:16
覚え違い
「エリンギ」を「エンリギ」というのは我が家のアルジです。 他にも「ハグキ」を「ハクギ」小説家や芸能人などは、漢字の 順番が入れ替わっていることはしょっちゅうです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/10/06 15:08
蜘蛛の巣社
秋祭りが近づいたので神社のお掃除をしました。年番(祭典の当番)は15名、各自が雑巾2枚づつを持参して、お社(やしろ)から始めたのですが、巨大に成長した蜘蛛が棲みついているらしく、蜘蛛の巣の張り巡らしようは半端ではありません。竹箒の先に巻きつければ、たちまちブライダルベールを被った箒の花嫁誕生です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/10/05 14:41
紫煙狂想曲
「タバコ1万箱も買いだめした人がいるんだってよ!」「えぇ〜〜、1万箱って1000カートン?毎日一箱吸ったって27年もかかるんだよぉ。それまで生きていられるかしらね」「売って儲けるつもりだと思うね」「なるほど。しかし1万箱っていえば300万じゃん。年収のほとんどを注ぎ込んで、ケムリのために働いてるみたい」 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2010/10/01 14:42
マゴッチ
夏野菜はあらかた終わってしまって残るのはピーマンばかり、もういらんといいたいほど採れてウンザリ。孫たちに食べてもらおうと持って行きました。ピーマンを嫌いな子どもは多いようですが、孫たちは喜んで食べてくれます。ママの調理がいいのでしょうね。ちょうど学校から帰宅する時間で、先に帰って来たのは4年生でした。1年生の妹より早いのはどうしてでしょう。ほどよく陽に焼けてたくましくなりました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/09/30 15:39
ガラケー
シャープが年内に発売予定の電子書籍対応の携帯端末は「GALAPAGOS(ガラパゴス)」と名づけられました。12月中に新聞・雑誌・書籍など約3万冊のコンテンツ配信と合わせて発売されるそうです。日本のユーザーの習慣に合わせて決まった日時に新聞や雑誌の記事を配信する「定期購読サービス」を盛り込んであり、これは「iPad」や「キンドル」にはない機能だそうです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/09/28 13:42
『悪人』
芥川賞作家・吉田修一氏の小説『悪人』は、リサンイル監督の最新作として映画化されました。原作の人気に加えて実力派監督の作品とあって前評判が高かったのですが、主演の深津絵里さんがモントリオール映画祭で最優秀女優賞に輝いたことでますます拍車がかかりました。東宝では興行収入30億円を見込んでいるといわれます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/09/26 14:01
新入り
チマちゃん(お寺の飼い猫)に妹ができました。生まれて1ヶ月、初めはミルクも上手に飲めなくて手がかかったようですが、カリカリも食べるようになりました。100円ショップで仕入れた網板を四角形に立てて周りを囲い、外に出られないようにしてあるのですが、人影を見つけると大騒ぎして鳴き喚きます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/09/23 14:25
原始ケイタイ
携帯電話の画面ですが、左隅に細い棒線が入って文字もダブって見えます。右隅も酷くはないものの読み取れず、文字入力は真ん中に持ってこないと心もとない状態になってしまいました。「携帯屋」を営む知人に聞いたら「画面が劣化したんでしょう」劣化するほど使ったつもりはないんですけどね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/09/21 15:37
ダイエット作戦
1年ぶりで会ったMクンは、体重が100キロ以上はあるだろうと思われる巨漢でしたのに、ホッソリ・スッキリと痩せていました。25キロの減量に成功したそうです!1年間に25キロも体重を減らすなんて快挙ですよね。職場の献血で「アブラが多くて不適格」といわれ、貧血でハネられている女の子たちの前で恥ずかしい思いをしたのが決意のきっかけだそうです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/09/20 13:25
金買取り
使わなくなったアクセサリーなどを買い取りたいと電話がかかってきました。「奥さまがお持ちになってらっしゃるネックレス、イヤリング、指輪、腕時計などなんでも構いませんから、売っていただきたいのですが」そういわれても、あいにく貧乏暮らしですから、そういう贅沢品は持ってはおりませんのよ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/09/18 14:02
夢の向こう
「私には夢があります」と演説した小沢サンは残念ながら完敗してしまいました。当然じゃないのと思う人もいれば、新たな抗争の始まりではないかと心配した人もいたことでしょう。「僕には夢がある」と書いたのぼりを街頭に立て「地域の特色があり、きずなで助け合う社会、諸外国とも堂々と渡り合う日本に作り直したい、というのが私の夢だ」と張り切っておられたようですが。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2010/09/15 16:02
知能
知能指数は(精神年齢÷暦年齢)×100という数式で求められ、140以上は「英才」を示すと分類されています。例えば5歳の子どもが5歳児用の問題をすべて通過して、さらに6歳児用を6問中4問正解、7歳児用を3問、8歳児を2問、9歳児用の問題を1問通過したとします。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/09/14 17:32
かくらん
常日頃丈夫なものですから、たまに病気などすると「鬼の霍乱(かくらん)」だといわれます。同僚の葬儀では残された子どもの姿に涙したら「鬼の目にも涙」かといわれました。私は巳年ではありますが鬼でもなければ大蛇でもありません。ところで「霍乱」は、夏の季語だそうですから、「暑気あたり」や「日射病」を指すのでしょうね。時代によっては「急性胃腸カタル」「コレラ」「チフス」のように急激に悪化する病気を指すこともあるようです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/09/11 14:01
サルの事情
三島、裾野、沼津市あたりで大暴れしている野生のサルは、ローカル報道では「噛みつきザル」と名づけられています。手先が器用で知能も高いらしく、網戸を開けて侵入し、テレビを見ていた人間に噛みついたとか、子どもを追いかけて足や腿を噛んだなど、毎日報道されない日はありません。大きな虫取り網を携えて捕獲に躍起になっていますが、あの網にすんなり入ってくれるとは考えにくく、あのような網は空飛ぶ動物(蝶々やコウモリ)に有効ではないかと思います。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2010/09/09 13:45
コピ・ルアク
若い頃はコーヒーが好きで日に6、7杯も飲んだことがありました。チーズを一片齧りながらジュークボックスに100円入れて、リカルドサントスのタンゴや「鞄を持った女のブルース」に聴き入ったものでした。映画「鞄を持った女」はクラウデイア・カルデナーレとジャック・ぺランが出演していましたが、切ないお話だという印象だけが残っています。 コーヒーを沢山飲むからコーヒー通というわけではなく、苦味を味わうことで大人の仲間入りをしたかったのだと思います。    インドネシアで生産されている「コピ・ルアク」は「... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/09/08 14:59
あわや
「なにこの代用電話って」メモを見て尋ねたら「○樹が熱が出たんだって、8度5分。携帯壊れたから一週間くらいこの代わりの電話にしてってさ」「へぇ〜〜。いよいよマイコプラズマか」「内科に行くか、耳鼻科に行くか迷ってた」「そりゃ、内科でしょうが」「凄い声してたよ」と話し合ったのは昨日の朝のことでした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2010/09/07 14:41
お疲れ
「暑い」と呟くのも忌々しい猛暑の中、今朝は町内一斉の草刈りでした。8時集合ですが、すでに気温はぐんぐん上がって集合場所に行くだけで大汗、研ぎ散らかしたカマが切れず息が切れて大汗、背丈ほどにも伸びた雑草に向き合って冷や汗が流れました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/09/05 15:09
老頭児シロップ
孫娘から貰い受けたマイコプラズマは一向に治まる気配はなく、夜間の咳が苦しくて再度受診。熱はないので薬は変わりませんが、咳止めシロップ小児用を処方されました。即効性があるというのですが、さすがに甘くてとても「良薬」とは思えません。でも効き目は凄い!「小児用」が大当たりして急遽快方に向かっております。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/09/02 13:29
ホメオパシー
「ホメオパシー」とは、200年ほど前、ドイツ人医師が生み出し欧米各国に広がった民間療法です。病気と同じ症状を引き起こす物質を少しずつ使って「自然治癒力」を触発するというものです。治療薬は「レメディー」と呼ばれる「ある種の水」を含ませた砂糖玉で、アレルギーも精神病もがんでさえ治るとされています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/08/30 14:33
ほっこり節
渡部恒三さんがお馴染みの福島弁で次のように語りました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/08/26 14:10
うつったかな
 昨夜から喉が痛くて咳が出ます。熱はありませんけど、クシャミを連発するいつもの夏風邪とは違うようです。これは孫娘がどこからかお持ち帰りになった「マイコプラズマ」とかに違いありません。孫兄も爺もうつってますしね、つき合いの悪い私ではありますけど、今回は仲間に入れてもらえたようです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/08/23 14:57
めんぼう
「明日のお料理実習はうどんを作りますからメンボウを持ってきてください」といったら、生徒の多くが耳掻きようの脱脂綿が丸く巻きつけられたメンボウを持ってきたとのニュースを聞きました。綿棒では捏ねた粉を押し伸ばすことはできませんから、ここは麺棒でなくては無理ですね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/08/20 15:30
李下にビール
「ビール味のアルコール風飲料」が大人気なのだそうです。「アルコール・ゼロ」といえば、もはや「お酒」とはいえないわけでして、勤務時間中に飲んでも、車の運転をしながら飲んでも、子どもが飲んでも咎められることはないのでしょうか。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/08/18 17:13
猛暑
  あったらいいもの ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/08/17 16:44
それ行けマーチ
雨上がりの蒸し暑い昼下がり、「ほんじゃ、ちょっくら走って来ようね」とおかあさんがやって来ました。「やだ!こんな暑い時は昼寝したい」「何をいうか!暑い時に昼寝をするのは猫だけである」「そういうおかあさんだって昼寝するじゃないか。こんな時に走ったらエンジン爆発するよ」 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/08/14 13:44
星座
斜めに引かれた一本の棒が星座だといわれても「へび」というわけでもなさそうです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/08/13 13:26
消える高齢者
所在不明の100歳以上高齢者が増え続けています。「数十年も連絡を取り合っていない」「ある日ふらっと出て行ったきり帰らない」など家族とは思えないような証言もあります。90歳以上に対象を広げたら信じられない数の不明者が出ることでしょう。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 9

2010/08/12 14:22
場慣れ
孫たちは一学期の間、皆出席だったそうで感心していたのですが、終業式が済んで帰宅したら孫娘が発熱しました。初め風邪と思われていたのですが、4、5日経っても快復せず、肺炎と診断されました。マイコプラズマ肺炎というのだそうです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2010/08/09 16:37
不運
明け方連れ立って帰宅したクッキーとチマさんのお土産はセミでした。必死で逃れようとするところを押さえつけ転がしてみたり、わざと手を離して飛び立とうとするのを払い落としたり、やりたい放題にいたぶっています。時々鼻を近づけてにおいを嗅いでいるのは生死を確かめているのかもしれません。死んでしまえば全く興味がなくなるのです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/08/07 14:22
冷やしシャンプー
近くの理髪店の前を通りましたら、「冷やしシャンプーはじめました!」と看板が出ていました。「冷やし中華はじめました!」と同じ青い波柄の看板です。かき氷じゃなくて冷やし中華でもなくて、冷やしジャンパーでもない「冷やしシャンプー」ですかぁ。そうですよね、ここは床屋サンですものね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/08/04 13:11
金槌の川流れ
溺れそうになったらバタバタ暴れないで静かに浮いているのが良い、とテレビでやってました。そうはいいますが浮かないんですよね、カナヅチですから。ところが誰でも浮くというのです。全身の力を抜いて両手を頭の上に挙げ、両足を広げてダラ〜〜としていれば自然に浮いてくるのだそうです。鼻に水が入ってきますが、そこだけ我慢すれば誰でも浮くんですって! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2010/08/03 13:34
みなしごハッチ
子育ての貧乏時代、余り毛糸で継ぎ接ぎのズボンを編み、子どもに穿かせてました。黄色、黒、赤、茶色と継ぎ足した毛糸を使い横縞でしたから、義妹が「みなしごハッチみたい」と喜びました。子どもに人気のテレビアニメだったのですが、最近復活したようですね。でも「みなしごハッチ」ではなくて「みつばちハッチ」となっていました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/08/02 13:20
あり・なし
何か面白い暑さ凌ぎはないものかと ウロウロしています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/07/30 17:41
海亀のスープ
「海亀のスープ」という推理ゲームがあります。マサチューセッツ工科大の学生が作ったといわれていますが、結末だけを知らせる出題者に対して参加者がさまざまな質問をしてストーリーの全貌を解き明かしていくゲームです。レストランで食事をする男に海亀のスープが運ばれてきますが、ひとくち飲んだ男はテーブルにあったナイフを自分の心臓に突き刺して自殺してしまいます。男になにがあったのか。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/07/29 15:28
長生不老
平均寿命がまたまた更新されて、昨年の男79.59歳は世界第5位、女86.44歳は25年連続長寿世界一だそうです。ギネスブックによれば125歳(と思いますが。フランス人のようです)が女性の最高齢だそうですが、100歳まで生きるのではないかと常日頃から恐怖感を抱えている身にとっては笑いごとではありません。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/28 14:08
なぞかけ
連日の暑さで元気がありません。頭も身体もボケーッと しているのはいつものことですけど今回はとりわけ重症 のような気がします。暑気払いに「なぞかけ」でも。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2010/07/27 15:13
汗顔
いつか書いたことがありますけど、年を取ると発汗は脳に近い所が盛んになるんですね。私の場合は若い頃には脚に盛んに汗をかいたものですが、最近では「暑い」と思うと同時に顔に汗が噴き出します。脳細胞と身体の組織が活発な時は「暑いから発汗せよ」の指令が脚に出されても十分対応できたのです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/07/23 14:08
ギンギラギン
5時少し過ぎに起きて野菜を息子たちの家に届けます。最近はトマト、キュウリ、ナス、ピーマンなどが豊作で、とても食べきれないので、3日に一度くらいの頻度で持って行くのです。さいわい孫たちも野菜好きなので助かります。半端物ばかりですけど、今までの手間を考えれば捨てることなどできませんものね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/07/22 15:42
海の日
まだ世の中も知らない少女の頃、海を眺めるのが好きでした。遠い地で戦死した父の面影を追い、海原が母の胎内に続いているように思えたのかもしれません。今日は海の日、三好達治氏の作品の中に「郷愁」があります。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/07/19 13:55
蚊帳
近くの知人宅を訪れたら、居間に蚊帳が吊るされていて懐かしく思いました。薄いブルーでしたが、昔は鮮やかな緑色だったような気がします。家族の布団を並べ終えると部屋の四隅に打ち付けた釘に、蚊帳の紐をひっかけて広げたものでした。カナブンやカミキリムシやホタルまで家の中に飛び込んでくるのですから、蚊はわんさかと襲来したものです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/07/17 15:58
夏ごろも(2)
ドブ板を 踏み損って 落ちました ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2010/07/15 16:14
夏ごろも
ばあちゃんの デカパン盗って どうするの ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 13

2010/07/12 16:17
不平分子
特定健診(メタボ健診)の結果を持ち帰った夫が、血圧判定がFランクだといいます。成績表を見れば血圧の基準値は最高が90〜129 最低が〜89となっていて、夫は137、それでFというわけです。腹囲は基準が〜84.9 これに対して91センチでCランク。他の項目はほとんどがAランクでした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/07/10 15:03
おまけ
家庭菜園ブームを意識してか、講談社がサカタのタネと共同で『我が家でミニ野菜を作る』シリーズを刊行しています。第一弾はミニトマト、そして最近、第二弾のミニニンジンが発売されました。分厚い箱の中に@ミニトマト「レジナ」のタネ(約0.3ml) Aオリジナル栽培ポット Bオリジナル培養土(3リットル) C錠剤肥料「プロミック」が入っています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/07/09 14:29
ごめんね
サッカーW杯日本代表を巡る喧騒もようやく下火になりました。試合前の日本チームの評判は散々で、評論家と称する人たちの予測は外れました。一度も勝てっこない、全敗だと言い張ったために、頭を丸めて謝るべきだといわれた○○達仁とかいう方は「もともとボウズだ」と開き直ったそうですね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2010/07/07 14:20
オグリキャップ
1985年生まれ、87年5月笠松(地方競馬)でデビューしたオグリキャップは、12戦10勝を携えて88年3月中央競馬に移籍しました。中央でも連勝を重ね、ハイセイコー以来の競馬ブームを巻き起こしましたが、クラシック登録を持たないばかりに三冠への道が閉ざされていました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/07/05 13:13
いらんこ
「あんたなんか産まなきゃよかったわ」と子どもを叱る親の声を聞くと身がすくむ思いがします。望まれてないにもかかわらず、生まれてきた子を、この辺りでは「いらんこ」といいます。後輩の男性は兄も妹も優秀なのに自分だけが劣っているので、自らを「いらんこ」だと信じていました。親もそう思っているに違いないというのです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/07/04 14:51
美しすぎる
青森県八戸市の市議会議員、「藤川ゆりさん」の"代名詞"は、「美しすぎる市議」だそうです。モデルかタレント、女優と見まごうような美人で写真集なども出しておられるようです。過日、国会内で突き飛ばされて転んだと訴えた女性も、かなりの美人でした。太もももあらわに、愁いを含んだ眼差しにクラッとした殿方もおいでだったのではないでしょうか。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/07/03 14:39
夏日
ツイッターでは わからない お人柄    ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/06/28 13:47
ズッキーニ
ズッキーニは実の形がキュウリなどウリ類に似ているのですが、カボチャの仲間だそうです。畑の隅に1本だけ植えましたら驚くほど大きくなって次々に実をつけています。ベーコンと炒めたり、ナスのように焼いて食べるのが美味しいのですが、煮物にも良いとのことでイカとじゃが芋に加えてみました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/06/26 14:21
閑話
「イチローのマリナーズ」や「松井のエンゼルス」というNHKのニュースには呆れていたのですが、南アW杯も64試合のうちの半分が終わったこの頃、「アルゼンチン率いるマラドーナ監督」という女性アナウンサーの声を耳にしました。なんですと?それをいうなら「マラドーナ監督率いるアルゼンチン」ではありませんですか。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/06/23 15:42
ファンなんです
父の日の前日である土曜日、息子一家と回転寿司に行きました。「父であることを祝し、回転寿司をおごるけど行く?」「ふぁ〜い!」11時過ぎたばかりでしたので空いていましたが、席に着けばすぐ寿司が回って来るというところが嬉しいですね。孫息子は自分でどんどん捕獲して食べるので手がかかりません。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2010/06/20 15:45
午後12時
町内にお葬式ができると「ご不幸通知」というものが配布されます。組・班。亡くなられた方のお名前。住所。年齢。通夜の時刻。告別式の予定。喪主のお名前などが記載されています。時々、告別式の予定が午後12時からとありまして戸惑います。午後12時とは深夜のことを指すのではないのでしょうか。深夜に出棺するはずはありませんから、昼の12時であることは明らかですが。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/06/18 14:13
一丁目一番地
最近、政治家の好む言葉に「一丁目一番地」というのがあります。先日も亀井大臣の辞任に関して、社民党の福島瑞穂党首が、「郵政は国民新党の『一丁目一番地』なので、抗議の辞任ですね」と発言していました。この「一丁目一番地」の意味はいえば、「揺るがせに出来ない基本。大前提。立脚地。出発点。結党の精神。アイデンティティー」といったところでしょうか。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/06/17 14:33
最小不幸
管首相は「最小不幸社会」を目指すとしています。「国民の不幸を最小限にする」という意味でしょう。そうはいっても「幸せ」の形は人それぞれ、恵まれない暮らしを強いられていても幸せだと思う人もいれば、裕福な生活をしていても吾が身を不幸だと嘆く人もいます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/06/15 14:17
苦土石灰
市民農園の利用者を対象に「上手な野菜作り」という講習会がありました。講師は鎌田春海氏といいまして農薬の研究をされているとのことです。10時から11時40分までの短い時間でしたが、お弁当がついて300円!安さに惹かれて出かけたようなものですが興味深い話を聞くことができました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/06/13 16:54
梅シロップ
梅の実をいただきました。秤に乗せたら2キロほどありますので梅シロップを作ることにしましたが、ガラス瓶も氷砂糖もありません。スーパーに仕入れに行きますと、店の入口で大きな呼び声がしまして、振り向けば近くに住むイッチャ(本名いちこさん)が、カートにもたれて立っていました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/06/12 14:14
緩和ケア
不自然な動作をしたわけではないのに、また膝を痛めてしまいました。グキッという感じで、足を伸ばすのが苦痛です。家族にいえば「医者に行け」といわれるに決まってますから、内緒にしているのですが、わかってしまうんですねぇ、これが。足を曲げてヨタヨタ歩いているのですから、当然ですけど。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2010/06/09 15:49
アラシ
生ごみを荒らしに来るカラスがますます増えてきました。夜明けとともにゴミ集積場の近くに集まり、秘策を練っているもようです。民家の屋根に陣取ってテリトリーを主張しているグループも見られます。生ごみの搬出は火曜日と金曜日なのですが、その日を忘れる人間はいても、彼らはしっかり憶えているのです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/06/08 14:52
よろこんで
ファミリー・レストランやコンビニの店員が使う言葉に「よろこんで」という返事があります。追加注文しても、お水を頼んでも「よろこんで!」という言葉とともに了承されます。「ファミコン敬語」といわれ、ファミレスやコンビニの店員が使うマニュアル敬語だと思われます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/06/04 13:49
害虫天国
太陽は燦々と築40年の満堂に降りそそぎ、繁緑うるわしい田畑には元気な生き物が躍動する季節になりました。アオムシ、アブラムシ、ケムシ、テントウムシダマシ、ヨトウムシにネキリムシ、ダンゴムシにワラジムシ、それにしても虫の名前の多くに、最後に「シ」がつくのはなぜでしょう。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/06/02 14:50
喫煙児
昨日は「世界禁煙デイ」に因んでなのか「タバコを吸う子ども」の姿があちこちで放映されました。インドネシア・南スマトラ州に住む2歳児は、1日40本ものタバコを吸っているというのです。喫煙のようすが「ユーチューブ」にも投稿されたのですが、堂々たる仕草はとても2歳児には見えません。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/06/01 15:23
健診日和
昨日は年に一度の健康診断でした。2日ほど前に「特定健康診査受診票等在中」なる書類が郵送されてきましたけど、こちらは即ごみ箱行きと相成りました。何が悲しくて人前で腹囲など測られなくてはいけないのか、しかも生活指導をされるなど要らぬお世話、固くご辞退いたします。メタボ腹と判定されるのは目に見えてますものね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/05/28 15:03
牛の災難
実家の隣の家は大規模なお百姓さんでしたので、かつては豚や乳牛、農耕用の牛を飼っていました。庭を10数羽のニワトリが駆け回り、その片隅に牛たちの飼料を備蓄するためのサイロがありました。子どもたちは空っぽのサイロの底に向かって大声を張り上げたり、サイロの縁にクチをつけて唾液がどこまで伸びるか競い合ったりして遊んだものです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2010/05/26 14:51
昼下がりの事件
土曜日の気だるい午後のことでした。前の道路に手押し車にもたれたおばあさんが立っています。洗濯物を取り込みに外に出ると声がかかりました。「こんにちは。このあたりに鈴木さんという家はありますか?」 「鈴木さん」は数軒ありますから「えっと、どこの鈴木さんかしら」 「シキジです」 シキジというのは、隣の部落ではありますが、ここからはかなり離れています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/05/24 14:31
ATM
所長と女子職員が二人だけの小さな郵便局があります。民営化でおそらく廃止されるのではないかと心配しましたが、難を逃れ、築50年はするだろうと思われる古い事務所で営業を続けています。職員はかなりの年配ですがテキパキと業務をこなし、愛想もほどほどに怠りなく好感が持てます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/05/21 14:02
自転車
孫娘は新1年生ですがまだ自転車に乗れないので練習をしています。コーチはかなり気の長いほうだと思われる息子ですが、ペダルが足に当たって痛いだの、スピードを出すのは怖いだのとヒ〜ヒ〜騒ぐのでお手上げ状態のもようです。バランス感覚を身につけるように両足で蹴って進むのでしょうが、ペダルがついていたら邪魔ですよね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/05/20 14:09
W杯
ワールドカップ南アフリカ大会は6月11日開幕、あと23日に迫りました。イタリアから帰国した森本サンは「4強ではなく優勝を狙う」と意気込んでいます。岡田監督は「ハエのようにボールにたかる」と日本代表を表現しましたけど、サッカー協会会長の犬飼サンは「ハエは・・・せめてハチにしてほしかった。ハチなら刺すし」と感想を述べたそうです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/05/19 16:39
大人かわいい
最近は「大人かわいい」が女性ファッションのキーワードだそうです。 「年齢にとらわれず、いつまでもかわいいといわれたい」ということ でしょうが、何につけても「かわいい!」としか表現できない女性も いますから、「かわいいとはなんぞや」ということから話し合いたい と思います。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/05/15 15:51
視力
最近視力がかなり落ちているのではないかと思い、眼鏡屋さんに行きました。免許証の更新があるのですが、とても0、7はありそうもなく、あらかじめ眼鏡を変えて出向こうという算段です。3年前と7年前にお世話になった店ですが、今回は店先にオムツを嵌めた老犬が座っていました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/05/14 15:29
宇宙人
ワシントンポスト紙が「鳩山由紀夫首相はルーピー」と評したとして問題になりましたが、「ルーピー」の意味を「愚か」「クレージー」と訳したことが原因との記事がありました。著者アルカメン氏によれば、ルーピーとは「奇妙に現実離れしていること」と定義しています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/05/13 13:15
非実在人間
『非実在青少年』とはマンガやアニメに登場する18歳未満のキャラクターのことをいいます。東京都が都議会に提出した「青少年健全育成条例改正案」では、非実在青少年の性交や性交類似行為を描写したマンガは「不健全図書」に指定され規制の対象になります。小説は対象外ですが、今人気の「1Q84」も、主人公と18歳未満の行為が描かれていますからマンガにすれば未成年者には販売することができなくなります。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/05/10 15:29
眉毛
夫の眉毛は亡き義父とそっくりで村山トンちゃん風です。しばらく放置すると、それぞれが意志を持っているように勝手な方向に伸び放題になりますので、時期を見計らって剪定しなければなりません。ゴミ箱を胸に抱いてもらってジョキジョキと切るのが私の役目になりました。「ついでに鼻毛も」なんてあつかましいことをいいますが、却下!鼻毛は床屋で切ってもらってください。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/05/06 14:20
玉ねぎ
プロのお百姓さんに会ったので質問してみました。「玉葱だけど、首がすごく太くなったのって玉になります?」お返事は「ギボ(ねぎぼうず)が出て来にゃいいじゃないかのぉ」それなら、もう少し様子をみることにいたしましょう。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/05/05 16:52
錠剤拒否
快方に向かうばかりだと思っていたクッキーは一昨日元気も食欲もなくなり寝てばかりなので病院に行きました。「熱があります。9度6分ですね」と注射3本で4300円。さらに「明日も連れて来てください」といわれ、昨日は「まだ微熱があります。9度2分ですね」と注射2本で4000円。猫の平熱とはいったい何度なのでしょうか。でも、二日間の通院ですっかり元気になりました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/05/02 13:41
カレーうどん
豊橋市ではご当地グルメとして「カレーうどん」の売り出しに乗り出したそうです。うどんの下にとろろご飯を入れるという独特のレシピで、キャンペーンを繰り広げています。参加するうどん店は約40、基本の作り方を統一して、その上でそれぞれの味を引き立てているようです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/05/01 13:38
1Qファッション
村上春樹氏の「1Q84 BOOK3」は100万部を達成したそうですね。ストーリーも面白いのでしょうが、販売戦略に乗せられているような気がしないでもありません。書店では行列ができることもなく、平積みされているところにも人だかりはできていません。田舎者や年寄りには理解しにくい物語なのかとも思います。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2010/04/28 14:24
通院
日曜日の朝からクッキーさまの医者通いをしています。土曜日の夕方頃からクシャミと鼻水が酷くなり、鼻血が出るようになりました。食欲はあるのですが、下を向くと鼻が詰まって食べ辛い様子で、食器を口許に近づけて食べさせました。寝る時も横向きに、左を下にすれば左の鼻が詰まり、右を下にすれば右が詰まり、仰向けにすれば両方が詰まり熟睡できません。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/04/27 14:44
悪くはない
NHKの「あさイチ」は民放とたいした違いはないように思います。昨日は女性の身体について放送していました。男性もいる席で女性の生理について解説するというのには驚きとともに時代の変化を感じます。「子宮に良い体操」とかが披露されましたが、男性陣が「その体操は男にもいいんですか?」と質問したのに対し、講師は「悪くはありません」と答えていました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2010/04/23 13:59
毛だらけ
クッキー(愛猫)の毛はしっとりとしていて絹の手触り、触るのはとても気持ちいいのですが、抜け毛が酷いのが悩みの種です。膝に乗ったり足元に擦り寄るだけで白い毛がベッタリと衣服に貼りつきます。一日に何回もコロコロを転がして、座布団や椅子、胸元やズボンについた毛を取り除いているほどです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/04/22 15:21
色ガラス
ワタクシ家事は決して嫌いではありません。同居人には安くて美味い物を食べてもらおうと手抜き料理に苦心していますし、退職したら家の中をピカピカに磨いて暮らそうと野望を抱いておりました。実行が伴わないのは「いつでもできる」すなわち時間が有り余っているからです。言い換えれば横着者ということなんですね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/04/19 15:55
ホームページ
8年前に作ったホームページは更新もせず放置状態、当然訪れてくれる人は激減して閑古鳥の棲家となっています。ホームページの開設が夢であった時代もあるのですが、今ではブログが全盛で閉鎖する所も多くなりました。世の中の流れに従って、私もしばらくお休みすることにしました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/04/18 16:47
EU車
アメリカでは「トヨタ叩き」が一向におさまる気配がありません。日本ではあまりトラブルが報道されていませんが、その事実はないということでしょうか。ともあれ、「子ども店長」のCMはしばらくお休みなさったほうがいいのではないかと思いますけど、相変わらず流しているようですね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/04/17 16:40
題名
『シャッター アイランド』はディカプリオさんのおかげなのか大好評の反面、こきおろされてもいる不可思議な映画です。ディカプリオさんは霧の海の向こうから舟に乗り「閉ざされた島」にやってきます。その島には精神を患った犯罪者ばかりが収容されていました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/04/14 14:23
父と暮らせば
井上ひさし氏の『父と暮らせば』は図書館に勤める23歳の娘とその父の二人だけが登場人物の芝居です。親子は原爆に遭いますが、娘は庭の石灯籠の陰にいて命を拾います。父は爆発を直視したために死にました。父は娘にしか見えない幻なのですが力を尽くして娘を励まします。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/13 14:12
井上ひさしさん
井上ひさし氏の『日本亭主図鑑』は朝日新聞日曜版に連載されたエッセイでした。新潮社版のあとがきによれば「日本男性への不信が絶えず脳裏にあった。どうしてこうだめな人間の寄り集まりであるのか。敗戦後の国内改革の担い手は「連合軍」であったが、なぜ我々の父や兄でなかったのか。問題意識がなかったのか、勇気がなかったのか。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/04/12 14:34
ホルモンヌ
若い女性にホルモン(モツ)焼きが大人気だそうですね。で、ホルモン焼きが大好きな若い女性は「ホルモンヌ」と名づけられました。「パリジェンヌ」みたいじゃないですか!女性向けのお洒落な店も増えて「ホルモンヌ」は増殖中です。「安くておいしくて、コラーゲンたっぷり」が人気の秘密だそうです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/04/10 13:31
ゼロの話
数字の『0』は「ゼロ」と読むのが一般的で、「ゼロ金利政策」「ゼロ歳児」「ごみゼロ社会」「ゼロ回答」などと使われています。『ゼロの焦点』という推理小説もありました。電話番号や郵便番号、住所の番地なども、ほとんどの人が「ゼロ」と英語読みしているのではないかと思います。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/09 15:28
カメの日
『6』のつく日は「カメさんの日」でスーパーのサービスデイです。「老人福祉助成会」という財団法人が全国の60歳以上の高齢者を対象に会員を募集して特典を与えるものです。割引券を利用することで1割引の買い物ができますが、酒類、タバコ、書籍などは除外されています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2010/04/06 16:58
お絵かき
孫娘が年長組の時に描いたという絵を見せてもらいました。「ながぐつをはいたねこ」は読書感想画というのでしょうか、読み聞かせの後に描いたものだそうです。どこかに展示されていたとのことですから良く描けたと褒められたのでしょう。ニャロメに似た感じのちょっと強そうな猫が、男の子と手を繋いで歩いています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/04/04 14:43
雨男
かねてからの計画で昨日は京都に行って来ました。問題は「雨男」が同行することです。案の定、夜明け頃から雨足が強くなり、出発時刻の6時半には台風並みの暴風雨となりました。葬儀用品店の番頭さんは傘を忘れて、コンビニで500円で仕入れてきたのですが、落下傘式の差しかたをしたために一瞬にして使用不能にしてしまいました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/04/03 15:57
大科学実験
民放はお笑い番組のオンパレードですけど、NHKの良心ともいえる番組を発見しました。その名も『大化学実験』 わずか10分間の放送ですが、空前の規模の大実験を盛り込んでいます。広く知られている法則や科学の知識を実験して確かめようとするもので、NHK教育、毎週水曜日、午後7時40分からの放送です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/03/31 13:54
りっしんべん
私どもが密かに「りっしんべんの女」と呼んでいるA子さんは、もう60代になると思いますが、スポーツ大好きな元気な女性です。イベントの打ち合わせで、スポーツクラブ女性部代表として参加したA子さんと、元小学校教師とのやりとりです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2010/03/29 16:10
奇食
東南アジアのメコンデルタ辺りではワニ類やヘビ類を常食するようですね。日本人は驚きますが鶏肉に似て美味しいそうです。市場には生きた無毒ヘビと有毒ヘビが6種類から8種類くらいあって、有毒ヘビのほうが高いとか。ベトナムのコブラ屋さんには1.5Mぐらいの金網の中に、色々なヘビが7、8匹ずつ入っていて、みんなグターッとしてるのに、コブラだけが元気なのだそうです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/03/27 16:39
情熱
夫の妹の長男は35歳になりますが、この度初めて見合いをしました。母親の友人が持ち込んだ縁談ですが、本人同士は乗り気らしく、もうしばらくおつき合いをしてから結論を出すとのことです。甥は子どもの頃から「電車の運転手さんになる」といい続け、現在は私鉄の運転手をしています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/03/25 16:14
龍馬熱
『坂本龍馬』が大人気ですね。新党結成をめざす鳩山邦夫サンは「我こそ坂本龍馬」だと鼻息も荒いようです。自分と龍馬は一心同体だとまではいえませんから、龍馬と親戚であると力説します。どんな親戚かと申しますと「私のいとこ(父・威一郎元外相の姉・百合子さんと、元日本輸出入銀行総裁の古沢潤一氏との間の息子)の妻のいとこが、龍馬の姉のひ孫に当たる」のだそうです。こういうのを世間では「もはや赤の他人」と申しますけど。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2010/03/24 14:03
小宇宙
脱水槽から衣類を取り出したところ、一緒に洗ってしまったチリ紙が所構わずベタベタと張り付いていました。夫のズボンやワイシャツのポケットは執拗に探ったはずなのに、ティッシュペーパーが入っていたんですね。使用済みのティッシュを後生大事に保存してどうするつもりなんでしょうねぇ。パタパタと払いながら自分の不注意に腹が立ちます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/03/22 13:34
相性
夫婦は長くなるほどお互いが似てきます。ジイサンのような顔をしたバアサンが、バアサンのような顔をしたジイサンとスーパーで買い物をしている光景は珍しくありません。しかも同じ体型をしていて、同じようなしかめっ面で闊歩しています。本来他人であった男女がなにゆえこうまで似てくるのでしょうか。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/03/21 14:51
歯ブラシ
電動歯ブラシは便利でラクチン、歯に当てればウイ〜ンと勝手に磨いてくれます。顔を振っているのか手を小刻みに動かしているのかわからないような手動歯ブラシとはお別れしました。難は値段が高いことですね。1本800円くらいすると思います。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/03/19 14:13
卒園式
今日は孫娘の卒園式でした。幼稚園はよほど楽しい所らしく一度も嫌がることもなく3年間通いました。年少組に入る前には兄の通園につきあっていましたから、都合4年間通ったことになります。集団行動が比較的苦手で心配したこともありましたけど、成長とともに克服するものですね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/03/17 15:06
浅春
 あの人が お出かけすれば 雨になる ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/03/15 16:37
子ども手当て
「子ども手当て」について、監督官庁に質問したところ、次のような回答があったそうでして、この頃ネットで議論が沸騰しています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/03/13 16:56
花粉症
いよいよ花粉が飛ぶ季節になりましたね。去年の暮れ頃からクッキー(猫)はしきりにクシャミをしています。猫は猫のクシャミがあるらしく「ハァ〜クション」とはいいません。「ク〜、クチュクチュクチュ、チュッチュッチュン」という具合です。一時は鼻血まで出て何か悪い病気ではないかと心配しましたが、最近は出なくなりました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/03/11 15:56
犬まんま
冷たいご飯にイワシなどの削り節をかけたのを「猫まんま」といいます。暖かいご飯にカツオの削り節を乗せ、醤油を垂らして食べるのは「人まんま」で美味しいものです。冷たいご飯に、残った味噌汁をかけて水でかなり量を増やしたのが「犬まんま」と私は思っております。関西のほうでは猫まんまにも味噌汁を使うようですが、こちらも味噌汁を暖めれば「人まんま」になり、美味しくいただけます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/03/10 14:50
親バカ
トム・クルーズ(本名:トーマス・クルーズ・メイポーザー4世)は、1962年7月3日生まれのニューヨーク州シラキュース出身の俳優であり、映画プロデューサーでもあります。妻ケイティ・ホームズとの間には3歳になる娘の『スリ』がいます。このスリちゃんが世界一ファッショナブルなんですね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/03/09 15:05
弁当
今では小中学校の給食は当たり前になりましたが、私たちの時代にはまだ弁当を持って行ったものです。何しろ食糧難でしたから、麦ご飯の上に削り節を乗せて、沢庵が二切れもついていれば上等でした。みんな似たような弁当なのに、全員が新聞紙などの包み紙で囲って隠して食べるんですね。削り節に垂らした醤油が漏れて新聞紙を黒く染めていたのも物悲しい思い出です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 9

2010/03/06 15:55
潔癖主義
年寄りは汚いものだと思っている娘さんがいます。思っているだけならまだしも、ことごとく口にして非難するのは許されないことだと思います。たとえば家族で鍋物を囲めば「年寄りは汚いから箸を突っ込まないで」といいます。洗濯物を入れるカゴにおじいさんやおばあさんの物が入っていると、本人の前に投げつけて怒ります。洗濯は母親の仕事ですが、年寄りの物と一緒に洗わないように厳命されているというのです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/03/03 13:40
シティマラソン
昨日の丑三つ時、布団の中で寝返りを打とうとしたところ、膝にピリッと痛みが走りました。その後、脚を伸ばすと痛いので、こりゃマズイんでないの・・と思いました。マラソンの応援に行く予定がありましたから。特に腰掛けた姿勢から歩く出す時がいけません。それでも息子が迎えに来てくれて競技場の近くに車を停め、会場まで歩きました。歩き出せばなんとかなるものです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2010/03/01 14:25
マラソン
息子はサッカーとマラソンが好きです。サッカーは二つのクラブに入っていて毎週土曜日または日曜日に練習試合に出かけるようです。同級生が多いようですが、40歳を過ぎると少しずつ退部者がでて来て試合が少なくなったのか、最近はマラソンのほうに力を入れています。トレーニングも怠りなく、毎朝6時10分に我が家の前を通過します。親の安否の確認を兼ねているのかもしれません。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2010/02/26 16:53
所用
早朝ウォーキングの途中でお腹が痛くなりました。あと5分も歩けば自宅に着くのですが、それまで持ちそうもありません。こういうことは度々ありまして、公園のトイレを借りたりしていますけど、今回はコンビニで拝借することにしました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2010/02/25 13:39
おまけ
「人間50年」と謡い舞った人もいましたけど、今では「人間80年」となりました。多くの生き物たちは繁殖が済めば命を終えます。人間の出産可能な時期はおそらく50歳まででしょう。なかには80歳で出産したという女性もいるようですが、ホルモンを十分与えればできないことはないのかもしれません。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/02/21 16:53
映像化
『人間失格』が映画化されたんですってね。あの太宰治の有名な代表作です。誰もが知っている作品を映画にするという勇ましい冒険に敬意を表します。同時に多くの人々が共感できるような作品ができるのか、よそ事ながら気になります。自堕落な生活の末にどん底に堕ちた主人公が、虚しさの中で生きる世界を表現しなくてはいけないんですものね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/02/20 13:35
私:カズの永久歯だけど、2本ないんだって。 夫:そりゃまた、どうして。 私:先天欠落っていうのか、歯の根っこがないんだよね。 夫:そんなことがあるんかいな。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/02/18 14:35
お米
お米はブランドによって選ばれることが多いのですが、あるお米屋さんのお話です。「何々産の米が旨いとか、誰それさんの作った米が最高だなんていいますが、食べる前に評価を決められて、食べた後の感想がないに等しいですね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/02/15 15:52
漱石
昔、中国に孫楚(そんそ)という男がいました。かなり厭世的な性格で「俗人どもの顔など見たくもない。これからは自然だけを友として暮らす。清い渓流の水で口をすすぎ、石を枕にして暮らすのだ」と宣言しようとしました。ところがあわてものであったため「石で口をすすぎ、渓流を枕にする」と言い間違えてしまいました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/02/12 17:06
ドライブスルー
車に乗ったまま買い物が出来るドライブスルーですけど、最近では携帯電話をかざして注文できる所もあるようです。アメリカには「ドライブスルー結婚式」があるといいますから驚きます。牧師が窓から顔を出して車内の新郎新婦に誓いを立てさせ、神の祝福を与え、書類にサインをさせるんですね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/02/08 15:09
なんなら茶漬け
もうお昼のご飯どきなのにいつまでいるつもりかしら。さっきからおんなじ話ばかりして、相手するほうもするほうだわ。おや、ようやく腰を上げるかな。「おくさあ〜ん、長いことお邪魔しましたぁ。そろそろ失礼しまぁ〜す」「あらぁ、もうお帰りですかぁ、なんならお茶漬けでもいかがです?」 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/02/07 14:01
大活字本
図書館に「大活字本コーナー」があって、大きな字で印刷された本が並んでいます。「字が大きくて読みやすいですよ」と案内にありましたので、どんなものかと手に取ってみました。確かに字は大きいですね。フォントサイズ26とか28くらいあるのではないかと思うほど、しかもくっきり太字なのです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/02/05 15:53
そろばん
「読み書き算盤」はニッポンの伝統でした。私の子ども時代には算盤の授業がありましたけど、今ではどうなんでしょう。実家には五つ玉の重くて大きな算盤があって、「ニシンのイッシン」なんて意味のわからないことを呟く家族がいました。そういえば「曲尺(かねじゃく)」や「鯨尺(くじらじゃく)」なども長押に乗っていて、背中を掻く道具として使われていたように思います。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/02/04 13:58
大根ステーキ
大根が豊作で嬉しい悲鳴を上げています。切干し大根はたくさんできました。どなたに貰っていただこうかと思案中です。そこで簡単レシピのご紹介を、畏れ多くも「大根ステーキ」です。(4個分) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/02/03 13:50
BDビデオ
去年の10月に買い換えたテレビはシャープのBD(ブルーレイディスク)内蔵の液晶カラーテレビです。内蔵されたBDレコーダーはBD-REまたはBD-Rに録画・予約録画ができるのですが、DVDへの録画はできません。再生に使えるディスクは市販のBD、DVDビデオ、CDなどですから特別問題はありません。BD-REは繰り返し録画可能でBD-Rは1回録画用ですが、DVDに較べてめっぽう値段が高く、BD-REは一枚990円でした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/02/01 16:13
皇紀
新聞販売店が配った高島易断の「福寿暦」を見ていて、今年は「皇紀2670年」であることを発見しました。え?「皇紀」なんて知らない?はいはい、無理もありません。皇紀とは、第一代の神武天皇を元年とする紀元です。皇紀元年は西暦でいえば紀元前660年のことでした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/31 16:07
輪廻
村田喜代子さんの「蕨野(わらびの)行」が発表されたのは90年代後半だったと思います。貧しさに喘ぐ農村で老いた親を捨てる話でした。姥捨て物語では50年代の「楢山節考」(深沢七郎氏)が有名ですね。「楢山」では70歳になると山奥に捨てられるのですが、「わらび野」では60歳になった老人が「野」に捨てられるのです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/01/29 14:00
ツイッター
魅力あるオンライン・サービスで評判のツイッターですけど、老残の身にはその面白さが、今ひとつわからないんですよね。2006年にアメリカでサービスが開始され、09年には日本で第2次ブームが起こったとか。オバマ大統領や鳩山首相など著名人が利用するようになって、ますます人気が高まっているようです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/28 16:24
祖父母参観
今日は孫娘の参観日でした。幼稚園生活最後の祖父母参観です。本人にすれば兄の登園に毎日つき合っていましたから4年間も通ったことになります。お友だちもたくさんできたことでしょう。学区が違う子もいますので小学校では離れてしまう友だちもいるようですが、大きくなればまた行き来ができると思います。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/01/27 14:56
切れ味
土・日は何かとせわしなく、昨日夕方ようやくPCにご機嫌伺いをしたのですが、ネットに繋がらずメールも送受信不能でした。以前にも何度かあったプロバイダーのトラブルだろうと思いましたので、今朝「長時間切れてません?」と問い合わせをしました。すると「私どもにトラブルの報告はありません。お客様のほうから切断されています」というではありませんか! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/01/25 13:18
オンデマンド
「アクトビラ」とはテレビ向けインターネットサイトで、映像配信サービスを提供しているのですが、ブロードバンド環境が光回線(FTTH)に接続していなければなりません。NHKがご執心のオンデマンドもこの中にあります。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/21 15:09
カレー日和
子どもも大人も日本人なら誰でも大好きなカレーですが、いまひとつ酒飲みには不評です。というのはカレーをつまみにお酒を飲みにくいからです。発祥地インドではカレーを食べながらお酒は飲みません。というよりお酒を飲む人がいないのです、飲む場所もありませんし。水かヨーグルト・ドリンク、ソルト・ラッシーとかいうしょっぱいヨーグルトが抜群に相性がよろしいようです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2010/01/20 13:33
菜もの日和
冬の畑は寂しい風情ですが、ブロッコリー、カリフラワー、水菜、キャベツ、大根、白菜、チンゲンサイなどをぼつぼつと収穫しています。大根は私の足より太いくらいに育ち過ぎですが、切り干しにしようと細く切って寒風に晒しています。どのくらい干せばいいんでしょうか。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/16 16:26
食卓風景
M子さんの生家では男たちに晩酌の習慣はありませんでした。3代にわたって教職でしたから、厳しく自分を律していたのかもしれませんし、夜中に学校で事件などあれば、酩酊状態ではみっともないと考えてのことかもしれません。酒を飲まない家庭の食卓は潔く、極めて行儀のいいものです。献立の全てと味噌汁まで並べて、全員で「いただきます」と手を合わせて食べ始めるのです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/01/15 13:48
初川
 ご破算で 願いましては 初詣で (国の借金 民の借金) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/01/14 16:16
眠れぬ夜
布団に入れば2、3秒で眠ってしまう私ですが、たまには眠れない夜もあります。ちょっとしたきっかけでリズムが狂ってしまうのでしょう。そんな場合、それでもなんとか眠ろうとして焦れば焦るほど目が冴えてきますね。やや、もう2時じゃないの、わ!3時半?・・・。そんな時はもう朝まで眠らないと決めてしまうのが賢明です。今夜眠らなければ明日の夜はたくさん眠れるはずですから。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2010/01/13 16:37
詩について
詩は好きなのですが、正しく理解できているのか自信はありません。特に現代詩においては難解なものが多くて近寄りがたいように思えます。難解というよりは、あちらさんが近寄るのを拒否しているようで、小さな後姿しか見せてくれないように思えるのです。輪郭がボンヤリと判るくらいの距離に立っていて、近寄ればくるりと背中を見せてしまう。「がさつなアンタにはわかるはずないよね」とか「繊細さのかけらもないおおざっぱな女」といわれているようで悲しくなります。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/01/10 14:43
電話
子どもは電話に出てはいけないと諭した時代がありました。用件も理解できず迷惑をかけますからね。でも今では老人が出るより安全かもしれません。詐偽も子どもでは成功しないでしょうから。携帯電話の普及で固定電話にかかってくるのは公用か詐偽か無差別セールスの類ばかりです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/01/08 16:15
年越し
「若い頃、『そうどうしゅう』っていったら『あんたらは騒動ばかり起こしてるのか、それでそうどうしゅうっていうんだな』と言われて、以後『そうとうしゅう』っていうようにしてるんだ」とは元住職の話です。「なるほど。でも本来『そうとうしゅう』が正しいんじゃないですかね」(私) 住職はその地位を息子に譲り、今は孫が本山に修行に行っています。(写真が修行中の本山) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/07 14:34
迎春
皆さまには健やかに良いお年を迎えられたことと お慶び申し上げます。 転ばず寝込まず惚けることもなく、1年を過ごしたい ものと願っております。 今年もどうぞよろしくお願いいたします。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/01/04 16:52
良いお年を
今年も拙いブログにお出でいただきまして、 ありがとうございました。 どちらさまもどうぞ良いお年をお迎えください。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/12/29 15:27
暮れ
かかりつけの家庭医に行ったらインフルエンザ・ワクチンを受ける人で満員電車状態でした。この頃は猫も杓子もワクチンで、何年も風邪など寄りつかなくても、予防注射しなければ世捨て人といわれそうな雰囲気です。私としましては、皆さんが競って注射に行ってくだされば、当然蔓延はしないわけですから、予防の必要はないと思っております。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/25 14:39
お名前は
年末ということでテレビの定時番組は特別番組に変えられることが多くなりました。月曜日でしたか、いつもの「家族に乾杯」とかが動物番組をやっていたのですが、一目見た限りではこれがNHKかと疑うような登場人物、背景、進行具合でした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2009/12/23 14:25
寒い朝
本格的に寒くなりましたが、早朝のウオーキングはまだ続いています。6時に家を出ますが真っ暗闇で、街灯が消えていたりすれば足元も見えません。フードをすっぽり被り襟元を洗濯バサミでとめて、立体型のマスクまでつけ、上から下まで黒ずくめですから、そのままコンビニに押し入ることも可能です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/12/19 15:48
4年前
このブログは2005年から始まっていますが、4年前の私は何を考えて生きていたのだろうかと、ふと気になったのでございます。そこで、かつての記事を覗いて見たのですが、やはり今とちっとも変わってはおりませんでしたね。先が見えてきた今となれば、もう少し真面目に慎ましく生きなくてはいけないと反省しました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/17 14:29
子ども手当て
民主党のマニフェストでお約束したとおり、来年から子ども手当てが実施されます。初年度はとりあえず半額だそうですが、子育て世代には喜ばれていると思います。「こども二人で5万円!とりあえずパート勤め辞めようかな」とか「好きな習い事をさせてあげよう」との声も聞かれます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/15 14:02
お待ちかね
おとうちゃん、帰ってくるかな。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/14 13:58
カニ売り
あ、奥さんですかぁ〜。毎度お馴染みの北海道のカニ屋ですぅ。今回は特別おいしいカニをですねぇ、格安でご用意いたしましたぁ。ほんとにお買い得ですよ。お正月まで十分もちますし、お歳暮に最適ですよぉ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/11 15:06
 猫舌の 正体見たり ざらざらざら ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/10 14:04
シマラー
孫の服装ですが「お腹の出ない服を着せてあげて」とは男親から母親への要望だそうです。父親参観でもあったのか、みんなの前に出て万歳の姿勢をとったらお腹が丸出しになったのでしょう。まだズボンをずり降ろして自己主張する年齢ではありませんから、単純にシャツの丈が足りないのだと思います。「なんかあの子、胴長なんだよね」とママはいいますが、胴体はあればいいのであって、少しくらい長くても短くても体勢に影響はないでしょう。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2009/12/08 14:54
100兆$札
南アフリカに隣接するジンバブエ共和国は、ムガベ大統領の長期政権が続いているのですが、昨年の大統領選挙で不正があったとして、アメリカとイギリスが経済制裁を行いました。海外からの資金が途絶えて物不足が悪化、凄まじいインフレが起きて、パン一斤が100万ドルに値上がりすると、翌日には200万ドルになるというハイパーインフレに陥りました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/06 14:19
年賀状
夫が「筆まめ」で年賀状を作りました。かつては自分の相手には丁寧な手書きで出していたのですが、最近は私のパソコン年賀状に任せっきりの状態だったのです。どうしたはずみかパソコンに興味を持ち出して、ネット巡りをしたりブログを始めたり、少しずつ楽しみを増やしているようです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/04 15:18
収穫祭
先日の日曜日は夫が借りている市民農園の収穫祭でした。役員ではないのですが、手伝いに来てほしいと声をかけられ、8時半前に出動しました。孫たちがヒマなら連れて行くつもりだったのですが、電話しても不在でした。息子がジュビロマラソンに出場しているので応援に出かけたのかもしれません。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2009/12/01 15:07
商品広告
インターネットを利用したサイドビジネスは手軽な副業として人気になっています。「アフィルエイト」は自分のウェブサイトに商品広告を出して収入を得るもので、「ドロップシッピング」は商品をサイトで販売して収入を得るというものです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/11/28 16:20
スズキ
夫がスズキを釣って来ました。数日通いつめた海岸でようやくルアーにひっかかった一匹でしたが、形は大きく2sありました。スズキは出世魚といわれ、大きくなるにつれて名前が変わります。稚魚は「こっぱ」 幼魚が「せいご」 少し成長すると「ふっこ」 出世魚を釣れば出世するものとは限りませんけど、少しばかり鼻息が荒くなってもいたしかたありません。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/11/27 14:12
鉛筆の持ち方
綺麗に装った若い女性がボールペンを不自然な形で握ってサインをしているのを見ました。最近はお箸の持ち方が気になる人がいますけど、鉛筆の持ち方もヘンな人が多いですね。写真のような持ち方は子どもに多いのですが、大人でもよく見かけます。今ではお箸や鉛筆の持ち方など問題にしないのかもしれませんが、でも正しく使えば美しく見えますし、正しくなければみっともなく映ります。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2009/11/25 16:41
09年流行語
09年はオバマ政権に倣ってチェンジを掲げた民主党により政権交代が実現した記念すべき年でした。新首相は宇宙人などと評されておりますが、脱官僚依存政治を目指し、無駄を削るために事業仕分け作業に取り組むなど熱意を見せています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/11/21 11:35
復活
早朝から降りだした雨が小休止した昼過ぎ、カチカチと拍子木を打つような音が聞こえてきて、田舎芝居でも始まるのかと思いましたら、タマちゃんが杖をついて歩いているのでした。アスファルトの道路に杖の先端を突きながら歩くので小気味の良い音が響くのでした。秋祭りの時「最近タマちゃんを見ないけど、どうかしたのかしら」と尋ねる人がいたのですが、誰一人として消息を知りませんでした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/11/19 14:00
初冬
 献立は 好きなものより 安いもの ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/18 17:02
玉葱
モヤシでもスズメの巣でもありません。玉葱の苗なんです。夫がプロのお百姓さんから貰って来たんですけど、随分丸まってます。畑から抜いて御餅をつく時の手返しのように何回もひっくり返したような感じがします。これを解きほぐすのはクイズより難しいかも・・。一緒に白菜も貰って来たんですけど、酷い虫食いでして、半分に割ったら大きな芋虫が鎮座ましましていました。穴だらけの葉っぱはそれほど気にはしませんけど、ウ○チまみれなんですよね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2009/11/15 16:50
結婚詐偽
結婚詐欺師が大繁盛なのだそうです。34歳の決して美人とはいえない女性の周囲では数人の男性が不審な死をとげたり、大金を取られたという事件も起きました。詐欺師が殺人まで犯すだろうかとも思いますが、多くの人が「結婚したい」と望んでいますから、その気があるようにふるまえば簡単に術中に嵌ってしまうのでしょう。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/13 15:07
人口爆発
昭和32年の「毎日グラフ」(1月27日号)には千葉県の長崎海岸で撮影された見開き2ページの写真が掲載されました。小学校の記念撮影のようですが、大勢の子どもたちがランドセルを背負ったまま草むらに座り、笑顔を見せています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2009/11/12 17:15
乳母車
昔ながらの乳母車を押すおばあさんを見かけました。時々ベビーカーに縋って散歩している人がいますけど、腰の曲がった年寄りでも少し低すぎるように思います。曲がり角にさしかかると腰を伸ばしてベビーカーを持ち上げ方向転換していますから、かなり軽量なのでしょう。でも軽量なだけに安定性に問題があるように見受けられます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/10 15:13
学級閉鎖
孫息子のクラスがとうとう学級閉鎖となりました。35名中、14名が欠席、10人が新型インフルで4名がまだ判明しないようです。先週の金曜日から一週間、学校はお休みとなりました。本人は「ブイブイ!」と嬉しそうですが、まぁ気持ちはよくわかります。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/08 15:21
蒼穹の昴
私は浅田次郎氏の作品が大好きです。初めて目にしたのはスポーツ紙の連載小説でした。「浅田次郎?え?新田次郎の間違いじゃないの」と言われた時代でした。題名もあらすじも忘れてしまいましたが、奇抜な展開と滑らかな文体に魅了されたものです。その後週刊誌にエッセイを連載(勇気凛々ルリの色)、ほどなく「地下鉄に乗って」で吉川英治文学新人賞を受賞しました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/07 14:07
予防接種
昨日、孫息子にインフルエンザの予防接種を受けさせた嫁サンの話です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/11/03 15:30
人参ジュース
もともと視力が弱いのですが、最近はますますいけません。日暮れと共に世間が見づらくなりまして、夜や雨の日は車の運転を避けざるを得ない状態になりました。ネオンとヘッドライトが雑じり合うと眩しいばかりでよく見えないし、雨の夜は光が暗闇に吸収される感じで怖いことこの上ありません。来年は免許証の更新なのですが、眼鏡を変えなければいけないでしょう。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/11/02 15:31
タロウさん
30年も前のことですが、『たろう』君という少年がアルバイトに来ていました。少々知恵遅れで満足な仕事はできませんでしたが、父親に頼まれて雇用、ゴミ拾いなど簡単な作業をしてもらっていたのです。明るい素直な性格でみんなから可愛がられましたが、雨が降ると休んでしまう癖がありました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/10/29 16:44
お知らせ
4年以上に亘り「たかが人生じゃないですか」などという不遜な題名でブログを続けてまいりましたが、ここで深く反省いたしました。謹んで題名を変更させていただきます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/10/28 14:23
空っぽ
参院補選の昨日、選挙続きで厭きてきたけど、投票率が30%を切るのも恥かと思いまして行きました、夕方に。 やはり静寂そのものでしたね。今朝の新聞によれば投票率は35.64%、同じく参院補選の神奈川は28.94%だそうですが、それだけこちらが田舎だということでしょう。人がいいというより体裁を気にするのです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/10/26 14:09
特保食品
花王の『エコナ』は「身体に脂肪がつきにくい」ということで特定保健用食品に指定されていました。値段も高くギフトに向いていると思われたのか、我が家にも幾度か送られてきたものです。主成分が天然の油ではない点が危険ではないのかという指摘はあったのですが、発ガン物質に変わる可能性がある物質が発見されたことで、花王の側が許可取り消しを申し出ました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2009/10/23 14:08
五感
聴覚、視覚、嗅覚、味覚、触覚は五感とよばれ、感覚器官は耳、目、鼻、舌、皮膚ということになっております。進化した現代人の中には、鼻で聞き舌で見て耳で嗅ぐ人もみかけますけど、おおかたは正しい使い方をしているように思います。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/22 14:38
箱入り妻
最近はスカートを着用する男性が出てきたそうですね。「草食系男子」に多いようですが、女装とかではなくお洒落のためと主張しています。今のスカートはかなり長めですから、脛毛を気にする必要もありません。細身の身体にはお似合いかと思います。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/20 14:23
今年は柿が不作のようです。天候に原因があるのかもしれませんが、どこの柿の木も実が少なく寂しげに見えます。去年もその前の年も、「柿もみじ」さながらに、秋の空に映えていたのですが。肥料を施したり消毒などしてもらえる木はごく稀であることを思えば、時には休みたくなる気持ちもよくわかります。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/10/18 16:57
立体花博
義妹から「プラチナチケット(つまり老人割引券)を手に入れたから」とお誘いがあったので、浜松市フラワーパークで開催されている「立体花博」を見物に行きました。常設の駐車場は閉鎖され、はるか離れた所に駐車させてシャトルバスで送迎しているようですが、開催場のすぐ傍に1000円の臨時駐車場があって、後先考えず突っ込んでしまいました。入口正面には「ほほえみのハーモニー」浜松市の作品です。ピアノ他五つの楽器が配置され『花のワルツ』が流れます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/10/16 16:00
さつま芋A
またさつま芋の写真で胸焼けするかもしれませんが、今度は私が栽培したものです。今朝掘り起こしましたけど今年はまずまずの出来でした。丸っこいのは柔らかい土の部分が浅いからでしょうか。もっと耕せばいいのでしょうが、もうコンクリートの塊と格闘したくはありません。素人はこの辺りが限界ですね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/10/13 15:14
足蹴り
今朝の片付けをもってお祭りのお役目は終了です。雨が降らなくて助かりました。幟を揚げたり下ろしたり5、6回往復しましたが仕事は簡単です。それなのに昼と夜のお弁当が出て恐縮しました。今朝の作業は小一時間でした。夫「もう、今日はお弁当は出ないだろうね」 私「今日は出ませんから安心してね」二日間コンビニ弁当で食傷気味なのよね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/10/12 15:57
引退
昨日、正午のニュースを見ていたら、突然テレビが変身しました。カラーテレビの初期のような陰影の濃い画面になって、しかも赤と緑と黄色の色彩が強いのです。青などどこにも見当たりません。紺碧の空は真緑、海も緑。今まで白かった文字はすべて黄色に彩られています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/10/06 15:35
さつま芋
夫が栽培したさつま芋は初めてにしては大成功でした。畑が砂地であるのも幸いしたようですが、傷や腐ったものもなく、かなり大きく育ちました。地上部の葉は虫に喰われて見る影もありませんでしたけど。20数本の苗で30sほど収穫できたのではないかと思います。私は残り物の5、6本を植えたのですが、まだ出来具合を確かめておりません。葉っぱは無事ですが、なにしろ石ころだらけの畑ですもんね、去年の二の舞でしょう。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/10/05 15:14
個室食
学生:ウチの大学ではトイレで食事する人がいるそうですが本当ですか? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/10/02 15:00
神無月
10月は旧暦で「かんなづき」といいますが、雷のならなくなる月だから「雷無月(かみなづき)」、八卦の10月の卦が純然たる陰の月なので「陽無月(かみなづき)」、翌月の新嘗祭の新酒をかもす月なので「醸成月(かみなしづき)」などの説があります。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/10/01 14:36
さがしもの
10月の第二土・日はこの地区の秋祭りです。念願の屋台ができたということで張り切っている住民も多いのですが、私どもには負担金の割り当てローンがまだ残っていて、手放しでは喜べない複雑な心境です。今年は祭りの年番(本当番)の前の「幟り立て当番」が回ってきました。本当番の見習いのようなものですね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/09/29 16:46
フェスティバル
昨日は孫娘の運動会でした。今年、年長さんですから幼稚園最後の運動会(今ではフェスティバルというらしい)になります。ジジババも冥土の土産を作るために、連れ立ってではなく別々に出かけました。9時開催というのに場所取りに駆けつけた保護者で体育館は熱気に包まれていました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2009/09/28 14:02
枝豆の虫
枝豆の収穫期なのですが、出来は悪いです。蒔くのが遅すぎたのか大きくなれなくて、実は入っていますけど莢が小さい。おまけに虫食いばかりで、ロリータでさえ文句タラタラ、塩にだまされて食べているようなものです。気に入れば「ほ〜〜!」と褒めてくれるのですが、全くその気配はありません。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/09/26 13:43
品切れソフト
孫たちは空手教室に通っています。学習塾ではなく運動をやらせたいというのが両親の希望なのでしょう。孫息子はともかく孫娘までやりたいと言いだしたのは想定外だったかもしれませんが、本人が望むならいたしかたありません。これからの世の中は女性でも腕力、気力、キック力が求められますからね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2009/09/23 14:15
長短和して
夫が完全離職して1年が経ちました。相変わらず午後は定時に出かけ、定時に帰って来ます。あ、帰宅時間は10分遅くなりまして6時10分。毎日さまざまなスケジュールを組んでいるようですが、小1時間のウオーキングと菜園の見回りは欠かさない模様です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2009/09/19 16:03
ミニ菜園から
雨が降らなくて砂漠状態だった畑ですが、ようやく涼しい風が吹き始めました。ホームセンターや農協では野菜の苗を売り始めています。キャベツ、ブロッコリー、白菜、レタスなど、まだ種類は少ないようです。キュウリと人参の後が空いていたので、芽キャベツ(紫と緑)とブロッコリーを数本植えました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2009/09/17 15:50
北海道へ(8)
旭山動物園を後にして富良野に向かいました。富良野線は第三セクターではないらしく、JRのローカル線で、二両編成のワンマン電車です。ワンマンということは運転手が一人、乗り降りは運転席の横のドアだけです。乗り込む時に整理券を取って、降りる時に料金と一緒に運賃箱に入れます。ワンマンバスと同じですね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2009/09/13 14:32
北海道へ(7)
動物達は皆ヒマで退屈そうでした。暑い日差しのせいもあるでしょうが、王者ライオンも孤独感に苛まれているのかもしれません。前脚が甘えているところをみると、まだ子どものようですね。おかあさんに会いたいよね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/09/12 13:43
北海道へ(6)
展示動物ではアザラシと白熊が人気があるようです。どちらも水の中の行動を見られるのですが、白熊クンはなかなか水に入ってくれません。この檻の下がプールになっていて強化ガラスを隔てて目を合わせることができるのです。今か今かと期待しても落ち着きなく歩き回るばかりでした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/11 13:33
北海道へ(5)
旭山動物園はそこで暮らす動物たち、そこを訪れる人間たちのために、さまざまな工夫が施されています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/09/10 15:02
北海道へ(4)
JRタワーホテル日航札幌は札幌駅に隣接していて大変便利です。ホテルとしての格式も高いようで接客も良好でした。笑顔を絶やさずネズミーランドいえ、ディズニーランドのスタッフを思い出しました。29階の30号室に通されましたが、ホテル内のレストランで食事をするのはためらわれ(貧乏人ですからね)外に食事にでかけました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/09/09 14:51
北海道へ(3)
高い物を見れば登りたくなるのが人間の常、テレビ塔の展望台に行きました。入場券700円「札幌といえば♪いやぁ〜もちろんテレビ塔」と印刷された半券を握りしめ眼下に広がる町並みを観賞した次第です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/09/08 13:49
北海道へ(2)
札幌駅で荷物をコインロッカーに預けることにしました。「400円は高いでないのかい」などと文句をいったためか鍵がかかりません。説明書を読んでいると荷物を取りに来た若者が、自分のことは後回しで教えてくれようとするのですが解決しません。彼が去ってからよくよく説明書きを見れば「料金先払い」でした。「うん、しっかりしとる」と納得して、その裏側を覗けば300円のロッカーが人待ち顔で存在しているのでした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/09/07 14:17
北海道へ(1)
9月1日は夫の誕生日でした。「それがどうした」といわれそうですが、プレゼントというわけではありませんけど、久しぶりに小旅行にでかけました。すったもんだの挙句開港した静岡空港から北海道へ、目的地は旭山動物園です。 「その歳抱えて何が悲しくて動物園など」といわれそうですが、まぁ「蓼食う虫も好き好き・・」すすき野あたりを徘徊するよりは無事に済むことでしょう。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2009/09/05 14:20
いじけ鳥
 我が家には 関係ないね マニフェスト ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/08/31 13:59
麻酔
医者嫌いの私としましては手術と聞いただけで恐れ慄くのですが、人の体にメスを入れるのですから一定の時間、無痛の状態を作り出す必要があるのですね。そのために麻酔が必要になるわけですが「眠ってるうちに終わってた」「全く痛みを感じなかった」と経験者は話します。「眠っていた」といいましても、ほぼ死んでいる状態に近いわけですから、痛みを感じないのも当然なのでしょう。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2009/08/29 13:31
弁当男子
自ら弁当を手作りする「弁当男子」は今や時の人でして、就職試験で趣味や特技を「料理」と答える男子が急増しているそうです。「オトコの料理」といえば、かつては手の込んだ料理をなお手間暇かけて作るものでした。高い具財を使い、台所も散らかし放題で「うまい」といわなければ殴られそうな雰囲気がありました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/08/26 15:06
日の丸
私が小さい子どもだった頃、祝祭日にはどこの家にも国旗が掲げられていました。学校でも国旗掲揚の時は頭を垂れ厳粛な気持ちになったものです。「と〜しのはじめの、ためしとてぇ〜」と歌い、紅白のおまんじゅうを貰って帰ったのは何年生くらいまでだったでしょうか。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2009/08/24 16:05
子ども手当
民主党のマニフェストには「子ども手当」があります。中学生以下の子ども一人あたり月2万5000円を支給するというものですが、その財源については配偶者控除や扶養控除を廃止してあてるようです。「社会で子どもをはぐくむ」という発想を否定するものではありませんが、不安を感じる人は多いと思います。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/08/23 14:11
後悔
久しぶりに友人の掲示板を覗いたら、見るもおぞましい写真が貼り付けられていました。携帯で連絡をとると「以前にも貼られて削除したのにまた〜?」ということでした。投稿自由な掲示板は悪戯の対象になりやすいのか、私も幾度か迷惑を被りました。消しても消しても執拗に繰り返され、やむなく入室制限をしたこともあります。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2009/08/19 14:41
亀の子
海亀の子を海に帰そうということで、この時期になると毎年幼稚園児らが浜に集められ、小亀が放たれます。自然保護団体の活動の一環なのですが、私はいつも抵抗を感じています。海岸に産み落とされた卵を回収して、人の手を加えて孵化させ、テレビカメラを動員して海に帰る様子をニュースにするなんて、どこかヘンじゃありません? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/08/17 13:53
女の一生
近藤勝重氏は毎日新聞の専門編集委員であり、「サンデイ毎日」の編集長でもあります。当然のことですが、毎日新聞の記事から引用されることが多いようです。先日は夕刊「しあわせのトンボ」で、「女の一生」という川柳本が出版されたことについて触れていました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2009/08/16 14:24
金魚
夏休みを満喫している孫たちですけど、ママはさぞかし頭が痛いことでしょう。暇つぶしに喧嘩ばかりしてるんですものね。キーキー、ギャーギャー大声が上がるたびに、血圧や体温が急上昇したりして。それでも今日あたりから父親が休みではないかと思います。それはそれで「どっか行こうよ〜」と煩いんでしょうが。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2009/08/13 14:14
環境崩壊
収入が高い家庭の子どものほうが収入の低い家庭に育つ子どもより知能が高いなどという統計があるそうですが、そんなことを発表する必要があるのでしょうか。確かに生活にゆとりがあれば幼い頃から学習塾に通わせたり家庭教師をつけたりすることもできますから、成績の良い子どもに育つ可能性はあります。でも、それは小学校低学年までで、大きくなればなるほど本人の意欲や努力に左右されるようです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2009/08/10 16:18
ポイントカード
義弟の財布がパンパンに膨れているので、紙幣がぎっしり詰まっているのかと思ったら、カードばかりだというのです。カード嫌いの私としてはおおいに畏れ入り、拝見させてもらいました。銀行のキャッシュカードが3枚、通販も扱うクレジットカードが含まれているようです。これくらいなら私も持っておりますけど。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2009/08/09 14:45
ネコノミ
猫を飼っておりますと、抜け毛に悩まされます。1匹だけでも困惑しているのですから、多頭飼いのお宅ではさぞかし毛だらけの人生を送っておられることでしょう。毎朝、箒でまず毛を集めるのですが、今朝その中に何やらうごめく小さな物体がありました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/08/05 15:31
祭の夜
1日の土曜日は息子たちが住む部落の夏祭りでした。朝から雨が降ったり止んだり、はっきりしない空模様でしたが、昼前に電話あり「食材もビールも買って来たから6時頃来てね。バーベキューやる」あ、そうですか。ならケーキでも買って行きましょうかね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2009/08/03 15:51
マニフェスト
衆院選に向けて各党のマニフェストが発表されています。昨日麻生首相から出された自民党のマニフェストは、民主党と同じく生活支援に力を入れているようですが「後出しジャンケン」などといわれているありさまで、有権者の目は醒めているようです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/08/01 14:49
ごんべが種まきゃ
近隣のお百姓さんたちが広い畑に一斉に枝豆を育てています。私も収穫間近のわずかばかりの枝豆がありますが、種が残っていましたので蒔くことにしました。茶豆ですけど、54粒。キャベツを採ったあとが二畝空きましたから30cm間隔で二粒ずつ点蒔きしたのです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/07/31 15:48
お度数
視力が弱ったように感じます。コンタクトレンズを使っているのですが、こんな老齢になっても近視は進行するのでしょうかね。そのかわりといいますか、よほど小さな字でなければ老眼鏡をかけなくても見えますから便利といえば便利です。軽い近視の場合は年取ってから便利になります。ド近眼は問題外ですけど。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/07/29 14:13
言い継ぎ
古き時代のことですが、隣組の広報手段として、回覧板の他に「言い継ぎ」という方法がありました。 回覧順序に従って順番に口頭で用件を伝えていくのです。急ぐ場合などは逆方向からも流すのですが、内容が微妙に変化して、これが同じ「言い継ぎ」なのかと戸惑ったり、自然消滅してしまうことも多々ありました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/07/27 15:37
このごろ(2)
  雷を 遠くに聞いて ゴマの花 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/07/26 15:47
このごろ(ババ川柳)
 介護保険 満期はいつに なりますか ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/25 16:24
安心社会
衆院解散による総選挙を麻生サンは「安心社会実現選挙」にするといいました。「安心社会」とは「雇用」「老後」「子育て」に「不安のない社会」であり、その財源は「消費税引き上げ」であるとしています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2009/07/23 14:24
猫のいる風景
石牟礼道子さんの著作「詩文コレクション」のなかに「世界の声に聴き入る猫」というのがあります。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2009/07/19 13:54
通知表
昔「通信簿」今は「通知表」といいますが、行動面を表す「所見欄」について、教師はかなり気をつかっているという記事がありました。教師の指導力不足やモンスターペアレントと呼ばれる保護者が取り沙汰される現代は、学校と家庭の関係が難しくなっているのでしょう。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2009/07/16 16:20
マイバッグ
レジ袋が廃止もしくは有料になってマイバッグを持参する人が多くなりました。私が使うのはスーパーで貸し出している買い物カゴで、袋に入れ替える手間が省けるので重宝しています。他に袋物もあるのですが、レジ袋を出さない店に行った時に限って持っていくのを忘れたりします。5円で購入する心境は複雑ですが、仕方ありません。しかしレジ袋削減は思ったほど効果を上げていないというのです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/07/15 16:37
並行世界
村上春樹氏の「IQ84]は100万部を突破、ミリオンセラーとなりました。同氏の作品は若い人たちに根強い人気があるようですが、これほど世間が賑やかになりますと、老いの身でも興味が湧くというものでございます。小説の舞台は1984年の東京。「青豆」というスポーツインストラクターの女性と、「天吾」という作家志望の予備校教師が登場します。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2009/07/11 14:22
紫キャベツ
去年の秋に種を蒔いた紫キャベツですが、半年以上の月日を経てようやく収穫しました。近くのプロのお百姓さんの畑ではあれよあれよという間に育って、2ヶ月くらいで刈り取っているのに、どこが違うのでしょうか。キャベツに限らず全ての作物にいえることなんですが。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/07/10 15:09
梅雨時
ここ数日間、明け方になると雨が降ります。ウォーキングには5時頃でかけるのですが、まだ降り続いているので、儲けたような気分になって二度寝の態勢に入ります。ちっとも儲かってなんかいないんですけどね。でも今朝は久しぶりに雨は止んでいましたので、折り畳みの傘を持って出発しました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/08 16:11
シャベル考
え?シャベルを知らないんですか?お砂場で砂をすくってバケツに移したり、花壇の草を掘り取ったりするヤツ?いえ、それは園芸用の小さなスコップですね。もっと大きくて土木系の道具です。シャベル、ツルハシ、クワ、、オノ、ナタ、マサカリなどのシャベル一族は別名「ガテン一族」ともいわれています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2009/07/05 15:14
祝婚歌
二人が睦まじくいるためには 愚かでいるほうがいい ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/03 13:27
和服
数年前ですが、京都のタクシーは着物で乗車すると運賃が一割引になるというサービスがありました。京都という土地は和服の人が多く、かなり歓迎されたのではないでしょうか。伝統文化を守ろうとする商業サービスは、他に例がないように思います。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/07/01 14:57
昔の旅館には下駄と傘が置いてありました。傘は開くと油紙の匂いがして、小雨に濡れた石畳を下駄の音をさせて歩く時、旅情を感じたものです。一般家庭でも油紙の傘を使った時代があるのでしょうが、私の記憶のなかにはありません。折り畳み登場もずっとあとのことでした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/06/27 13:46
電波使用料
02年製のテレビが文句をいいながらも働いているので、デジタルテレビに買い換える気はありません。画面の右上に「アナログ」なんて忌々しい表示がありますけど、もう慣れました。来年から、その表示がもっと大きく画面全体を覆うようになるという話もありますが、好きなようにしてください。悪質なデマでしょうけどね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/24 14:40
コンビニ
コンビニは流通業界の「勝ち組」であるといわれてきました。でも近くの店では短くて1年、長くても5年ほどで経営者が交代しています。24時間営業という労働条件の厳しさに加えて、ロイヤリティー制度が重くのしかかっていることは間違いないと思っていました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/06/23 14:33
金持ち
「徒然草」の著者吉田兼好は誰もが認める知識人だったのですが、また相当な俗物でもあったらしいといわれています。だからこそ「徒然草」が後世まで伝えられる面白い読み物となっているのでしょう。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/06/22 14:08
母性
迷子の子猿を犬が育てているというニュースがありました。山の中で迷っていた生後間もない野生の猿を見つけて家に連れ帰ったところ、飼い犬(ミニチュアダックスフント)が乳を与えたそうです。自分の子どもも4匹いて授乳中ですから、時期的にはピッタリと嵌ったのでしょう。子猿はママ犬に懐いて背中にぺッタリ張り付いて移動しているそうです。猿だから当然だといわれればそれまでですけど。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/06/21 13:55
サンゴの首飾り
「桜桃忌」の今日は太宰治生誕100年だそうです。「人間失格」発表の翌月、愛人と共に玉川上水に身を投げました。当時の玉川上水は水深20cmでありながら流れが速く「人食い川」と呼ばれていたといわれます。「桜桃忌」とは作品の一つ「桜桃」から名付けられましたが、それは冴えない作家と妻との夫婦喧嘩の話でした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/19 16:00
カメさん
火曜日の野菜市を目指してスーパーに行ったら、大勢のお客で混雑していました。レジ係のおばちゃんの話では「野菜市とカメさんが重なったので」とのことでしたが、「カメさん」とはなんぞや・・・。という顔をしていたのか、レジ待ちの長い列を無視して説明してくれました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/16 15:02
切り干し大根
夫の処女作品である大根はかなり良好な出来です。青首ですが大振りで、私の足には負けますが堂々たる太さとまぁまぁの長さを兼ね備えています。息子たちにも届けましたが、とても食べきれないので切り干し大根を作りました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/13 14:07
裁判員制度
何が悲しくて一国民が被告の罪を裁かなくてはいけないのでしょう。国民の8割が「参加したくない」と思っているといいますのに、裁判員制度は始まってしまいました。「参加したくない」理由は、面倒なことにかかわりたくないというような無責任な気持ちからだけではありません。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2009/06/10 13:53
女性以外
大型スーパーのトイレは掃除が行き届いていて清潔です。紳士用、婦人用、お子さま用のほかに、オムツが換えられるように小さなベッドを備えた個室、子どもを椅子にかけさせておいてママが用を足す個室、車椅子が出入りできるように大きな空間を占めるトイレや、身だしなみを整えるための化粧台まで備えたところもあります。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/09 15:08
奉仕作業
町内一斉草刈(春と秋に実施)は、8時集合ですので、8時5分前に出動しました。長袖、長靴、麦わら帽子、軍手に鎌を持ち、首にタオルを巻いた一丁前のいでたちです。同じ場所を受け持つ人数は約50人、3班を合わせた集団ですが、見知らぬ顔ばかりです。新築やアパートが増えて若い人たちが入居、あちこちで「あの人どこの人?」という囁き声が聞こえます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2009/06/07 15:38
恐怖
未来の体重と体型を予測する「未来体重」というサイトがあります。インテリジェンステクノロジーという所が運営する健康管理サイトの無料サービスです。身長・体重・性別の他に「ご飯を何杯食べるか」「運動はしているか」「飲酒は週何回」などの生活習慣を入力すると、1年後、5年後、10年後の体重が表示されます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/05 14:02
鮎解禁
6月1日から鮎釣りが解禁になりました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/02 14:32
留守番部隊
富士山静岡空港は「立ち木」も伐採され、知事も退任を表明したことで決着し、6月4日の開港となりました。設置反対してたというのに、北海道にでも行こうかと計画しています。九州でも沖縄でも構わないんですが、旭山動物園が随分人気だそうですから、一度覗いて見るのも悪くはないかなと思っています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/05/31 15:04
モスキート
東京都足立区では「若者たむろ防止装置」を設置、午後11時から午前4時まで作動させることに決まったそうです。若者が嫌う高周波音を発信して、騒音や器物損壊の被害を防ごうとするものです。発信される音は「モスキート音」と呼ばれ、17.6キロヘルツ。英語では「蚊」の意味だそうですから、例の「ブィ〜ン」という感じの羽音に似ているのでしょう。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/05/28 15:53
騒音源
インコの50歳といえば人間なら100歳近いことになりますから、コトの良し悪しは十分承知しているはずなのですが、ロリータには全然その自覚がありません。定位置の玄関で我々の会話を盗み聞き、大きな声で独り言「л$*〜ヾ★ид!еб☆йЩ・・・」さらに「ああちゃ〜〜ん!」「ロリータクンッ!」そして 「ぐわぁ〜〜ぐわわぁ〜〜!」 こうなりますと音量がぐっと上がります。下駄箱に正対して音響効果を上げていますし。最近では窓を開けているものですから、この声が近隣に届くんですよね。そこで皆さんの感想を。 ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/05/25 14:51
健康診断
新緑は鮮やかに、ピカピカの1年生のランドセルも無理なく背中に納まる季節になりました。この頃になりますと、かかりつけの医師は、患者の常連に宣告します。「今年も、健康診断をしましょうね」断る理由もありませんから、渋々承諾することになります。常連全てに言い渡すものですから、5月という月は健康診断の患者が殺到しています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2009/05/24 14:45
自殺
近くに住む知人が自殺したと聞いたのは、ごく最近のことです。もう2、3ヶ月前になるようですが、原因は借金だったそうです。家族が「みっともないから葬式は出さない」と決めたので、通知がなかったんですね。同じ年頃ですけど、私はあまりつき合いはなかったのですが、夫はスポーツクラブを通じて親しかったようです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/05/23 15:23
イタチ哀歌
私は、ネコ目ネコ亜目イタチ科イタチ属のイタチです。数年前、山の暮らしを捨てて人里に下りて来ました。こんな所で暮らしていけるのか不安でしたが、とりあえず廃工場となった骨材会社の資材置き場に居を構えました。廃工場となって数十年になるでしょうか、雑草が生い茂り、身を隠すには最適です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2009/05/20 15:51
マサキ
マサキは常緑樹で、その生命力は強靭です。植えた憶えはないのですが、小鳥のプレゼントなのか小さな芽が出たと思う間もなくグングン成長して、いつの間にか庭園の主のような存在となりました。真っ直ぐに伸びることを良しとせず、横へ横へと張り出します。「猫の額」的極小庭園ですから、もはや厄介者となっています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2009/05/19 14:20
マスク民族
高校生の間では新型インフルエンザのことを「トン・フル」といっているようです。豚が発生源だからでしょうが、おとなたちは、すでに「豚」は切り捨ててしまいました。いつまでも憶えていてくれるのが嬉しいのか、すでに100名を突破したと伝えられる新型インフルの感染者には高校生が多いみたいですね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2009/05/18 14:25
富士5合目
静岡県に住みながら富士山は遠過ぎる、で、近くまで拝みに行こうということになりました。8時出発、東名に乗ったのは8時39分で渋滞もなく快調です。天気は快晴ではありませんが、雲は薄く青空も広がっています。由比蒲原でも富士の姿は見えませんでしたが、それでも近くまで行けば・・・という期待がありました。東名富士までは1時間ちょっとです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/05/15 15:36
回る靴下
着たきりスズメを脱却しようと「しまむら」に行きました。どれほど着たきりかといいますと、もう数年衣類を購入しておらず、とっかえひっかえ、同じ物を着ています。ひどいものは色褪せて、見るも無惨なありさまなんですが。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2009/05/13 14:46
サルトルはひどい斜視(やぶにらみ)だったそうです。青年の頃、彼はこの斜視に苦しみ、手術して治そうかと思います。でも思いとどまりました。このヒンガラ眼こそ自分だけのもの、自分が背負うものと考えたからです。堂々たる顔立ちは、やぶにらみを自分のものにした証しなのでしょう。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2009/05/10 14:17
思いやり
「傷痍軍人」といっても若い人にはわからないでしょうが、戦後の街中ではよく見かけました。戦地で負傷した元軍人なのですが、片足や両手を失い、並みな職業に就くことができなかった人たちのことです。色が褪せたカーキ色の軍服を着て、地面に座っている人もいれば、松葉杖をついてアコーディオンを弾いたりハーモニカを吹いて善意の寄付を求めていました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/09 15:33
病床不足
美容院は変えるのを好まないので、もう40年も同じ所に通っています。黙って座ればピタリとあたる・・という具合で何も説明や注文をしなくても気心が知れているのが魅力です。自宅の裏で息子の同級生がやっている美容院もあるのですが、なぜか恥ずかしいような。小さな子どもの頃から知っている人に髪を触られるのはなんとなく抵抗があります。で、勤務先から遠くなってしまっても通い続けていました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/05/08 14:19
渋滞
高速道路千円乗り放題とかで渋滞が発生しているようです。識者によれば渋滞を防ぐには車間距離を十分(40m以上)とって、ゆっくり走行するのがコツだそうです。そうはおっしゃいますけど、前の車から40mも離れていれば、たちまち割り込まれてしまいますし、のんびり走っていれば「早く行かんかい!」または「そこ退け!」とパッシングされます。噛み付かれるじゃないかと思うほど接近する大型車もおりますしね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/05/05 14:09
スンプレンジャー
「爆音戦隊スンプレンジャー」は7人編成のロックバンドなのですが、県の防犯広報 サポーターをしているようです。県警本部に子どもたちを招き、新曲の披露をしたそう です。新曲とは「振り込め詐偽に気をつけろ〜♪」 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 17

2009/05/01 15:25
野菜たち
  撒いてない 種が芽を出す 市民農園  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/04/29 14:55
風除けネット
ここ数日間、冬に逆戻りしたような天気で、気温は低く強い風が吹き荒れて います。ストーブは復活、クッキーは昨夜布団の中に戻って来ました。夜間 も一向に収まる気配はなく、「皆さま火の元にご用心」と祈っています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2009/04/27 16:00
ブラックアウト
飲酒により脳内のアルコール濃度が高まり、記憶の中枢をつかさどる海馬が 麻痺してしまい、飲酒後の行動を覚えていない状態は「ブラックアウト」といわ れています。アルコール濃度の上昇は、理性をコントロールする前頭前野をも 麻痺させ、しばしば本能的な行動を引き起こすこともあるようです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/25 15:30
静岡空港
静岡空港を見に行ってみようかということになりました。正式には「富士山静岡空港」 6月4日の開港だそうです。東名吉田インターから15分くらいですが、案内標識がなく 茶畑を彷徨、旗振りのおじさんに尋ねてようやく到着しました。開港までもう僅かなの ですから、しつこいくらいの案内標識があってもいいのではないですか。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2009/04/23 16:43
米寿
叔母(父の妹)の88歳の誕生日というので祝電を打ちました。「うるし電報」(鶴の蒔絵が 描かれた、うるし箱に入った祝電)で毛筆印字、電報文は簡潔そのものです。税込みで 6150円でした。今頃、どんな顔をしてるかな。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/22 16:04
着せ替え案山子
先日ウォーキングの途中、素晴らしい案山子に出会いました。年のころは40代 チューリップ模様の長袖ブラウスを着て、レース付きの黄色いエプロンを着用。 ハイキング向きの赤い帽子もよく似合っています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/21 13:48
選挙
明日は市長・市議会議員選挙の投票日です。「本日が最後です。○○の△△が 最後のお願いに参りました。ご町内の皆さま、△△は苦戦しております。△△を 男にしてください!△△は命をかけております」←泣き落とし型。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/18 13:43
なるほどレシピ
「セツブロ」=節約に関するブログがブームだそうです。「1ヶ月2万円の節約生活」 とか「一人1ヶ月2万円生活」「生活費2万円」など、いずれも「2万円」が強調されて いますが、食費に限ってということなのか、ガスや電気代を含めているのか微妙です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/04/17 14:05
思考停止
天才といわれる人々には時たまお目にかかりますけど、天才と凡人の区別は 難しいですね。天才が思考を集中して周囲が見えなくなっている状態は、ただ ボンヤリと思考停止している凡人とよく似ています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/15 13:48
カラオケ
近くにカラオケ・ボックスがあった頃は、ロリータを連れて何回か行きました。 数年で閉店してしまい、今ではブラジル人のための会話教室になっています。 他にもあるんですが、鳥同伴で果たして受け入れてもらえるかどうか・・・。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/12 16:56
50年前
50年前の日本は貧困にあえいでいました。この時代、工事現場で働く日雇い労働者 は「ニコヨン」あるいは「土方(どかた)」と呼ばれていたんですね。「土方」は職業を蔑視 する好ましくない言葉として、排除されていくのですが。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/10 14:00
ぼちぼち
夫が借りた市民農園は家から車で10分ほど、海辺に近い田園地帯で60区画くらい あるでしょうか。西風を防ぐために垣根が施され、倉庫とトイレ、給水施設も完備して います。使用料は年間6000円だそうです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/09 13:57

トップへ | みんなの「雑記」ブログ

そちらさま・こちらさま 雑記のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる