そちらさま・こちらさま

アクセスカウンタ

zoom RSS 切り干し大根

<<   作成日時 : 2009/06/13 14:07   >>

トラックバック 0 / コメント 2

夫の処女作品である大根はかなり良好な出来です。青首ですが大振りで、私のには負けますが堂々たる太さとまぁまぁの長さを兼ね備えています。息子たちにも届けましたが、とても食べきれないので切り干し大根を作りました。

皮をむいて5ミリほどの輪切りにします。4.5枚重ねて短冊に切り、天日干ししますが、完全に乾燥するのには一週間くらいかかるのでしょうか。でも乾いてしまえばこちらのもの、保存も効きますしね。食糧難がきたら役に立つでしょう。

ところで、その大根たちのなかに異常児がおりました。土の中にいた部分に限りますが、小判状のあばたのような茶色い傷が帯状疱疹みたいに胴体をグルリと巻いているのです。ネットで調べた結果「大根そうか病」が一番近いように思います。土中にいる細菌が原因だそうですが、20℃以上で発生するとのことです。

豊作に気を良くして再び種を撒くつもりのようですが、大根といえば冬の印象ですから、気温の高い季節は避けたほうが無難かもしれません。どうしましょう?似非小作人さん。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
NAGAさん

ダイコンは、現在、我が家の畑で、大きく育っています。今時分のダイコンは珍しいです。夏ダイコンの1種です。切り干し大根は、甘味があって、私も大好きです。しかし、作ったことはありません。農協などでは、農家自作の切り干し大根を安く売っています。時々、それを買ってくるだけです。ご主人様がお作りの切り干し大根は、甘味が倍以上あるでしょうね。
shuttle
2009/06/13 21:35
shuttleさん。子どもの頃は大根の煮物は苦手でしたが、いつの間にか好きなものになりました。大人になると嗜好が変わるというか、複雑な味が受け入れられるようになるのでしょうね。子どもは野菜を嫌う傾向があるようですが、大概なものは食べられるようにしておくのが親の責任でもあり、本人の幸せにも繋がると思います。「食わず嫌い」は折角のチャンスを自ら潰しているのではないでしょうか。オトナにも多く見かけられ、それを自慢する人もいて残念な気持ちです。
NAGA
2009/06/14 16:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
切り干し大根 そちらさま・こちらさま/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる