そちらさま・こちらさま

アクセスカウンタ

zoom RSS 後悔

<<   作成日時 : 2009/08/19 14:41   >>

トラックバック 0 / コメント 5

久しぶりに友人の掲示板を覗いたら、見るもおぞましい写真が貼り付けられていました。携帯で連絡をとると「以前にも貼られて削除したのにまた〜?」ということでした。投稿自由な掲示板は悪戯の対象になりやすいのか、私も幾度か迷惑を被りました。消しても消しても執拗に繰り返され、やむなく入室制限をしたこともあります。

私の場合は写真ではなく「今ヒマしてるから会いたいな♪」とか「主人は留守です」など、お誘いの文面が大半です。こちらを男と思い込んでいるようですけど、女に誘われて鼻息が荒くなる男ばかりとは限りません。文面だけなら軽蔑して終わりですが、これが写真となると被害は大きくなります。

女の子の裸など、まだかわいいほうです。いきなり飛び込む画像は衝撃的で、見たくもないという意志とは裏腹に次の画像をスクロールしてしまうんですよね。本能的な好奇心というのでしょうか。でも嫌なものを見てしまったという後悔でいっぱいになるのです。

「失楽園」の作者は医者であるにも拘らず「人間死ぬまで現役。性欲がなくなったら生きてる価値はない」などと公言していました。それはそうかもしれませんが、でも性欲がなくなっても楽しく生きている人はいます。エロ投稿が年寄りの奮起を促すためであるなら、大きなお世話というべきでしょう。そんな親切心などあるわけないか。

嫌な画像を見たために食欲減退。作る気もなくなりました。あぁ、胸が悪い。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
NAGAさん

こうしたブログには、大馬鹿者が、時々つまらぬ写真とか、文字を投稿するようです。一種の痴漢行為で、犯罪に該当します。時には、何とか詐欺への導入にさえなっているとか。削除しても削除しても、次々に投稿されて、ブログ閉鎖になった例もあるそうです。自分の面や、姿を隠して、つまらぬ事に興奮している「変態男」「変態女」に、何とかならないものかと、もどかしい思いです。
shuttle
2009/08/19 21:01
NAGAさん 恥ずかしさ、面白さの感覚は、いったんずれると元に戻らないようです。
俗悪掲示をはねかえすシステムをつくるには2枚の壁があります。
▼公序良俗を守るシステムにはおカネがついてこない
▼構築する力を持っている人が、俗悪を楽しんでいる
あわぞう
2009/08/20 08:59
shuttleさん。あわぞうさん。
コメントありがとうございます。
そんなことをして何が楽しいのかと思いますけど、本人は快感なんでしょうね。ネットでエロ画像ばかり追いかける者もいるようですから、病んでいるとしか思えません。そのためだけのネット生活なんて悲し過ぎますよね。
NAGA
2009/08/20 15:30
私の鳥関係の友人の部屋も、いかがわしいアラシに会って一時閉鎖した方、パスワードを使わなければ入れないようにした方がいます。
ウチもエロではありませんが、おかしなアラシに会い、H.Pを新しくせざるを得ませんでした。今は簡単なパスワードを使っています。
可愛い鳥さん飼いのお部屋をロムするのは楽しいものでしたが、「お気に入り」に入れている幾つかのお部屋ではパスワードを知らないと入室出来なくなりました。
NAGAさんのおっしゃるように「病んでいる」のでしょう。
そんな大馬鹿者のために楽しみを奪われた方が沢山いらっしゃると思います。
個人で追求して訴えを起こす技術は難しいと聞きます。悲しく悔しいです。


インコ母
2009/08/20 16:23
インコ母さん、こんにちは。HPアラシは卑怯な行為だと思います。議論するわけではなく一斉に非難を加え問答無用ですものね。それも些細な事柄をあげつらい、短い言葉で罵倒するので書かれたほうはたまりません。「炎上」の表現はぴったりですね。相手の気持ちなど全く考えない、ただ自分の憂さ晴らしのためだけに投稿するなど許されることではありません。一日中PCの前に張り付いて、獲物を探しているそうですけど、そんな時間があるなんてと不思議に思います。
NAGA
2009/08/21 13:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
後悔 そちらさま・こちらさま/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる