そちらさま・こちらさま

アクセスカウンタ

zoom RSS 北海道へ(6)

<<   作成日時 : 2009/09/11 13:33   >>

トラックバック 0 / コメント 2

展示動物ではアザラシと白熊が人気があるようです。どちらも水の中の行動を見られるのですが、白熊クンはなかなか水に入ってくれません。この檻の下がプールになっていて強化ガラスを隔てて目を合わせることができるのです。今か今かと期待しても落ち着きなく歩き回るばかりでした。
画像


園内はフラッシュ禁止なのですがデジカメがいうことを聞きません。「発光禁止」に設定しても無断で解除してしまいます。アザラシは水の円柱を急降下、急上昇を繰り返すのですが、いつ現れるのかわかりません。なかにはイナバウワーをサービスしてくれるコもいますが、大半はあっという間に通り過ぎてしまいます。現れるたびに観客から「おおお〜!」という歓声が上がりますが、動きが早いので写真はとっても難しい。座り込んで長時間構えているおねえさんがいましたけど、うまく撮れたかしら。かろうじて夫が携帯で撮った一枚。お腹を見せて急降下しています。
画像


園内にはシルバーバスが走っていました。自分をシルバーなどと思いたくない人が多いのか、誰も乗っていません。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
NAGAさん

そうですか。そんなに大きくはないのですか。要するに設備が良いと言う事ですね。東山動物園も、最近では、色々工夫を凝らしているようです。名古屋港水族館も、客寄せの為、工夫しています。お客が来なければ、動物達も魚たちも張り合いがありません。早々、感心した動物園としては犬山の「モンキーセンター」が素晴らしいです。お猿さんだけなんですが、世界各国から珍しいお猿さんを集めています。世界には本当に色々な猿がいるなあと、感心しますよ。
shuttle
2009/09/11 19:57
shuttleさん。名古屋は東山動物園でしたね。失礼しました。豊橋の二川動物園もつい豊橋動物園といってしまいます。
モンキーセンターへははるか昔行ったことがありますけど、お猿さんばかり集めているというのは興味深いですね。一番愛嬌がある動物ですから人気もあるでしょう。天才チンパンジーがいるという所ですね。
NAGA
2009/09/12 13:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
北海道へ(6) そちらさま・こちらさま/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる