そちらさま・こちらさま

アクセスカウンタ

zoom RSS 玉葱

<<   作成日時 : 2009/11/15 16:50   >>

トラックバック 0 / コメント 8

画像


モヤシでもスズメの巣でもありません。玉葱の苗なんです。夫がプロのお百姓さんから貰って来たんですけど、随分丸まってます。畑から抜いて御餅をつく時の手返しのように何回もひっくり返したような感じがします。これを解きほぐすのはクイズより難しいかも・・。一緒に白菜も貰って来たんですけど、酷い虫食いでして、半分に割ったら大きな芋虫が鎮座ましましていました。穴だらけの葉っぱはそれほど気にはしませんけど、ウ○チまみれなんですよね。

画像


しかしながら、折角お百姓さんにいただいたのですから、あだや疎かにはできません。200本ほど植えられるようにしました。玉葱はすでに植えてあるのですが、全部が立派に育つとは限りませんしね。ありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
NAGAさん

本職から貰われたタマネギの苗ですが、一見するところ「赤タマネギ」でしょうか。もしそうなら、サラダに出来る赤いタマネギができます。良かったですネエ。虫食いだらけの白菜、我が家の白菜も、以前はそうでした。さすがに「虫に食われる」よりはと、殺虫剤の薄いのを初期の段階で、何度も噴霧したところ、そういうことはなくなりました。残留農薬が心配ですが、私が配った親戚の人達は、誰も薬害中毒に掛かっていません。
shuttle
2009/11/15 17:05
こんがらかった糸をほぐすのが好きだと言っていた先生を思い出しました。
英語の先生よりずっと英語の上手な国語の先生でした。
あわぞう
2009/11/16 08:46
shuttleさん。八重山諸島ご旅行のお写真ありがとうございました。おかげさまで私も居ながらにして南の島を旅した気持ちになりました。好天に恵まれて何よりでしたね。これも普段の心がけの賜物なのでしょう。
赤玉葱は去年植えましたが、なぜか孫の頭ほど巨大になって驚きました。早生なら嬉しいのですが(柔らかくてサラダに最適ですものね)
農薬も遺伝子組み換えも恐れるほどのことはないのかと思います。影響が出るのははるか先のことですから、若い人達だけ気をつければいいのではないでしょうか。
NAGA
2009/11/16 14:47
あわぞうさん、ご丁寧なレス恐縮です。(海岸)
こんがらがった糸をほぐすのには忍耐が要ります。短気な私は苦手です。shuttleさんもきっとお得意でしょうね、国語の先生でしたから。
中学の校長は英語の先生でしたが、お寺の跡取りでした。英語のお経ってあります?
NAGA
2009/11/16 14:56
蝶々を追い払い青虫を捻り潰し大事大事に育て上げても、
穴だらけ・クソまみれ!
無農薬の宿命ですな〜
ス−パ−で売っている綺麗な野菜はなんなんでしょうか?
まあ、野菜と伴に薬を摂取してると思えば、一挙両得と考えられます。
都会人は合理的・効率的な生き方をしてるんですね〜

阿Q
2009/11/17 10:43
阿Qさん。しばらくご無沙汰でした。焼き芋屋に転職なさるようですが開業はいつですか。お歳暮に間に合ったら注文したいのですが。
毎朝、青虫を捕獲しています。だいたい10匹以上はいますね。今日は雨降りですけど天気になればモンシロチョウが飛びますので、まだまだ苦難は続きます。
NAGA
2009/11/17 13:22
NAGAさん お早うございます

> 英語のお経ってあります?
翻訳はされているようです。
「英語のお経」でググルとぞろぞろ出てきます。
あわぞう
2009/11/18 08:56
あわぞうさん。驚きました。いい英語の勉強になりますね。
NAGA
2009/11/18 16:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
玉葱 そちらさま・こちらさま/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる