そちらさま・こちらさま

アクセスカウンタ

zoom RSS 梅シロップ

<<   作成日時 : 2010/06/12 14:14   >>

トラックバック 0 / コメント 4

画像
梅の実をいただきました。秤に乗せたら2キロほどありますので梅シロップを作ることにしましたが、ガラス瓶も氷砂糖もありません。スーパーに仕入れに行きますと、店の入口で大きな呼び声がしまして、振り向けば近くに住むイッチャ(本名いちこさん)が、カートにもたれて立っていました。

「今日はひとりけ?」(私だって単独行動する時もございます) 「車に乗れる人はいいねぇ。すぐ来ちゃうで」(そういうアナタだって自転車ですぐ来ちゃうじゃないですか) 途中でバナナのばら売り1本を手に取りますと「1本だけ買うのかえぇ〜?」 「インコが食べるから」 

氷砂糖売り場を通過し瓶を探しに移動しますと、イッチャも同じようについて来ます。途中で菓子パンをひとつカゴに入れますと「1個だけ買うのけぇ?」 「インコが食べる」 尾行を巻く犯罪者のような心境で陳列棚の間を迂回しても、しつこくついて来ます。ようやく姿が見えなくなり、ほっとしたのも束の間、追跡者はレジで待ち構えていました。

綺麗に洗った梅は氷砂糖と交互に重ねて、最後に食酢を150CCほど注ぎます。酢の代わりにホワイトリカーでもいいのですが、孫たちも飲むかもしれないし、かき氷のミツとしても使えますもんね。紫外線から食品を守る「UV低減ガラス採用」のガラス瓶のようですけど、冷暗所で保存するものに紫外線の心配があるんでしょうかね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
NAGAさん

いちこさんと言う人、余程、人懐っこい人ですね。話し相手に不足しているんでしょう。ちょっとお節介焼きなんですね。お人好しかも知れません。こう言う人には、少々閉口しますよね。

梅ジュースは、美味しいです。夏場など、口辺りが良くて、我が家でも大好評です。
shuttle
2010/06/12 15:52
庭で梅を採れなくなったので、溜まった大瓶の使い方をいま考えています。
あわぞう
2010/06/13 09:32
shuttleさん。彼女はお節介ばかりでなく、他人の悪口をいいふらすことを生き甲斐としていて多くの人が迷惑を被っています。近寄らないのが最善なのですが、誰も相手にしてくれないのが寂しいのか捉まったら最後、離してくれません。遠くに姿を見かければ我先に隠れることになっています。災難から身を守るにはそれしかないからです。スーパーで出会ったこともすぐさまニュースとして配信されたことでしょう。「バナナやパンを一個しか買わないなんて、鳥が食べるって嘘をいって、自分等が食べるに決まってるじゃん」
NAGA
2010/06/13 16:10
あわぞうさん。お近くなら譲っていただきますのに残念です。今年は梅が不作のようですね。しそジュースなどいかがでしょう。
NAGA
2010/06/13 16:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
梅シロップ そちらさま・こちらさま/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる