そちらさま・こちらさま

アクセスカウンタ

zoom RSS 李下にビール

<<   作成日時 : 2010/08/18 17:13   >>

トラックバック 0 / コメント 4

画像
「ビール味のアルコール風飲料」が大人気なのだそうです。「アルコール・ゼロ」といえば、もはや「お酒」とはいえないわけでして、勤務時間中に飲んでも、車の運転をしながら飲んでも、子どもが飲んでも咎められることはないのでしょうか。

もうずいぶん前のことですが、初めて「ノン・アルコール」のビールを飲んだ時にはあまりの不味さに愕然としました。発泡酒も第三のビールも企業努力で大変美味しくなりましたから、「アルコール風飲料」も例外ではないのでしょう。
運転中に飲んでも子どもが飲んでも法律的には問題ないわけですが、倫理的にというか世間の常識というところが判断材料になるのかと思います。

コーヒーやジュースを飲むのと同じようにノン・アルコールのビールを飲むのが当たり前になったら、それに紛れてホンモノを飲む人が出てくるのではないかなどと考えます。ホンモノとニセモノが一目でわかるようにしないといけませんね。今のところ、見分けがつかないような状態ですから「李下に冠を正さず」ということでしょうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
飲酒問題は飲料のアルコール度にはなく、呑みたがるほうの依存体質にあると思います。
CO2混合水で呑んだ気にさせようなどは、李下に向かう人に冠と風袋を選ばせているようで、褒められる商法ではありません。
あわぞう
2010/08/19 14:53
NAGAさん

私は、アルコールに弱いですから、ビールだろうが何だろうが、関係ありません。アルコール分のないビール、匂いだけがビール風と言うことですか。なるほど、味気ない話ですね。ところが、最近、ビールなら少しは飲めるようになりました。以前も、勿論付き合いで飲んでいましたが、文字通りお付き合いです。酔って苦しいので難行苦行でした。しかし、最近家内とジョッキ1杯を半分ずつ飲むと、これが美味しいのです。ほろ酔いになって気分も良いです。まあ、1週間に1回もありませんが・・。
shuttle
2010/08/19 15:47
あわぞうさん、最近の若者はビールも水やジュースで割って飲むそうです。ノン・アルコールなら割る必要はないわけですけど、それでも割るのかしら、ハンマーかなんかで。
NAGA
2010/08/20 14:35
shuttleさん。奥さまと一緒に飲まれるビールはさぞかし美味しいことでしょう。
アルコールが全く駄目な青年が数人、入社したことがありました。素面であることを悟られず、酔っぱらい以上に酔態を披露「ひょっこりひょうたん島」を数珠繋ぎで練り踊っていた様子が思い出されました。
NAGA
2010/08/20 14:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
李下にビール そちらさま・こちらさま/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる