そちらさま・こちらさま

アクセスカウンタ

zoom RSS メルトモDさんへ

<<   作成日時 : 2010/11/29 13:59   >>

トラックバック 0 / コメント 2

数年前お会いしたとき、NHKの大河ドラマ「新撰組」に出演していた俳優のことをお聞きしたこと憶えておいでですか。義妹にも聞いたのですが(彼女は欠かさず大河ドラマを見ていたので)聞き方が悪いのか「わからんねぇ〜」という返事でした。無理もありません、誰の役を演じているのかも知らず、ただ「目元が涼しい人」で一度新撰組を離れ、その責任をとるべく切腹するために帰って来たらしいということだけですものね。

「新撰組」は全く見ていなかったのですが、偶々昼間の再放送を途中から目にしたのです。水商売の女らしい人を連れていました。女が少し駄々をこねたりすると、「わがままをいうものではない」とたしなめているあたりからでした。新撰組の仲間たちは切腹を非常に悲しんでいて、なぜ帰って来たのかと口惜しがる者までいます。

好意を持つ人が最後の食事を用意しますが、不調法があってはいけないと辞退します。格子窓を隔てて女と話しますが自害のことは口にしません。女は郷里に送られる道すがら、「あの人、死に装束だった」と呟く場面もありました。丁寧に丁寧に作られたドラマだったと思います。

切腹する男の静かなたたずまいと涼しげな目元が印象的で、あの俳優は誰なのかと気になっていましたが、結局わからないままでした。それが、昨日判明したのです。新しい映画「武士の家計簿」の新聞広告で「およ、この目じゃないの!」と思う人を見つけたのです。その名は、堺雅人さん。

「新撰組」では総長まで勤めながら脱走した「山南敬助」役だったようです。何年も気にかけているなんて、私も案外粘着質なのね。とりあえず、ご報告まで。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
NAGAさん、メールありがとう(^^)
実は昨日まで、2年前にオフ会で行った房総巡りをしていたんですよ。
野島崎灯台や南房パラダイスなど懐かしい場所にも行きました。
あの時は楽しかったですね〜。
体が動けるうちに、またぜひご一緒したいですね。
山梨のダンナも畑でウインナばかり食べてないで出てきて欲しいですね。

さて、堺雅人さん、素敵な方ですよね♪
最近の映画では「ゴールデンスランパー」がおもしろかったです。
首相暗殺の罪を着せられて仙台中を逃げ回る映画です。
Dorian
2010/12/01 11:19
Dorianさん。その節は大変お世話になりました。
「おいら岬」ってところは千葉にはないんでしたね。
もう2年にもなるのですから、また再会の時期ですね!
麦わら帽子のオッちゃんに打診してみましょう。
種子島では秋に出てくるという話だったのに、どうなったのかな。
NAGA
2010/12/02 11:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
メルトモDさんへ そちらさま・こちらさま/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる