そちらさま・こちらさま

アクセスカウンタ

zoom RSS 新ことわざ

<<   作成日時 : 2010/12/17 15:12   >>

トラックバック 0 / コメント 6

今年も残すところわずかとなりました。一年を振り返っても何をしていたのか思い出せないありさまで、困ったものでございます。師走のどさくさに紛れて怪しげなことわざなど・・・。

老婆は一日にしてならず」→「ろうばはいちにちにしてならず」と読みます。「ろうば」には「老馬」や「老犬」は含まれません。月日の流れは歳を取るほど早いといいますが、そうはいっても一日で老婆になってしまう人はいません。黒髪が一晩で真っ白になってしまうことはあるようですが、歳を取るのには長い年月が必要なのです。

老いたときに自分の過去を嘆くのは自分が何もしなかったこと、あるいは何をしたのか思い出せないことに原因があるようです。「ローマは一日にして成らず」という関連ことわざもありますが、こちらが完成した大事業を指しているのに対し、「老婆」のほうは「時間はたくさんあったのに何もできなかった」という意味になります。

年末の大掃除も手つかず、年賀状も先送りで、大晦日に後悔するとき「今頃慌てても、老婆は一日にして成らずです」という具合に使われます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
ほんと、今年もあと2週間で終わるなんて信じられませんね。
今年はいったい何をしたのか・・・?
やっぱり思い出せません。
「老化は一日にしてならず」でございますね。
Dorian
2010/12/18 16:02
NAGAさん

「一日にして」は「高齢化」は進みませんが、60年70年掛けて、それは確実に訪れます。足が上がらない、ズボンが立ってはけない、真っ直ぐ歩く積りが、横へ流れている、食べる時間が倍になった、僅か30分で読書に飽きた等々。目も歯も耳も、機能が衰えています。水滴が岩を削るがごとし。
shuttle
2010/12/18 18:00
「喧嘩避ければ棒いらず」

今年の漢字は、暑のひとつ前「避」ではなかったでしょうか。
誰かさんは軽井沢でお勉強の振りをしていました。
あわぞう
2010/12/19 10:12
Dorianさん。今年も手話やトランプゲームなどお勉強に忙しかったじゃありませんか!ますます学習意欲盛んで敬服します。来年は何に挑戦なさるのかな。
NAGA
2010/12/19 13:08
shuttleさん。少しずつ進行するので衰えに気がつかないんですね。若いときと変わりはないと思い込んでいます。車で脇道から本線に合流するのも決断が遅く、右よし、左よし、もう一度右を見たらアラ来た。行ってしまったので左を見たらまた来た。そこでまた初めから右よし、左よし・・・という調子です。
NAGA
2010/12/19 13:16
あわぞうさん。日本中が暑かったのではなく、探せば涼しい所もあったんですねぇ。景気が冷え切っているのにどうしてあれほど暑かったのか謎です。

NAGA
2010/12/19 13:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ことわざ そちらさま・こちらさま/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる