そちらさま・こちらさま

アクセスカウンタ

zoom RSS 太田ゆきなお

<<   作成日時 : 2011/08/07 14:28   >>

トラックバック 0 / コメント 4

画像
夫の父親の長姉は天竜市(現浜松市)の山奥に嫁ぎました。山と谷に挟まれた家は谷側に無数の支柱を立てて床を張り、その上に居住するという豪気なものでした。「たな」と呼ばれて小さなよろず日用品屋を営んでいたのですが、一人娘だったH子さんは近くに住んで親の助けを受けながら、8人もの子どもを育て上げました。H子さんと夫は従兄弟ということで、叔父さん夫婦には私どもの世話人をお願いしました。

8人の子どもの中の一人Y子さんの息子が「ゆきなお」クンです。小学生の頃から歌が好きで巡業などにも参加していました。叔父さんの葬式では涙混じりのカラオケ大会になってしまったのを思い出します。NHKのど自慢チャンピオン大会でグランプリを受賞し、「太田幸希」の名で小林幸子サンにスカウトされたのは、まだ高校生の時だったと思います。一曲か二曲出して突然結婚するといって姿を消したのですが、数年前、「太田ゆきなお」と名を変えて再デビューしました。

そのライブが昨日で、夫が動員されました。一人で喋って歌い詰めの二時間だったようですが会費4000円、50人くらいの入場者だったそうで、そんなもんで続けていけるのでしょうか。今度は沖縄を拠点にして全国を回っているようですが、奥さんと子ども二人は奥さんの実家に預かってもらっているとか。好きなことを仕事に出来るのは素晴らしいのですが、現実はなかなか厳しいものがあります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
NAGAさん

好きなことをして生活して行く、そんな夢のような世界は、滅多にありません。生活費を稼ぐ為に、世間の人は苦しい事や辛い事を、我慢して生きています。私のように好きな仕事で、楽しそうでしたが、胸の中で、悔しい思いをしたことは何度かあります。家内が貧乏暮らしを良くぼやきましたが、お金がないのは死ぬより辛いです。「ゆきなお」さんのご健闘をお祈りします。、
shuttle
2011/08/08 11:00
shuttleさん。こんにちは。
親が資産家で恵まれている人もいましたが、大半は子育てには苦労したと思います。出発点で+の場合もあれば0、あるいは−から始まることもありますけど、周囲が同じようなものでしたから、それほど苦労したとは思いません。健康で真面目に働いていればなんとかなるという社会に対する信頼がありましたし。その点、現代は不幸な時代といえるかもしれません。「夢追い人」はそういうことには鈍感ですね。またそうでなければ夢など追ってられませんけど。
NAGA
2011/08/08 17:10
太田ゆきなおさんの歌、聴かせていただきました。
http://www.youtube.com/watch?v=wGs4fxbq-3s
あわぞう
2011/08/09 09:41
あわぞうさん、ありがとうございます。
一曲だけでもヒットすればと願っているのですが、難しいですね。いっそお笑いタレントのほうがチャンスがあったりして。
NAGA
2011/08/09 13:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
太田ゆきなお そちらさま・こちらさま/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる