そちらさま・こちらさま

アクセスカウンタ

zoom RSS 紛糾

<<   作成日時 : 2012/06/14 16:03   >>

トラックバック 0 / コメント 2

4月から落ち着かない日々でした。今年は地区の役員を仰せつかって資料の作成に追われていたのです。昨年度からの引き継ぎを兼ねた総会に使う事業報告や決算報告、さらに自治会規約の見直しなど、特に規約の細則を変えるということで議論沸騰のありさまでした。

役員会には相談役というのがあるのですが、従来の8名編成から16名以内とすることになって、総会でもめたのです。構成は前年度の自治会4役から4名、前々年度の4役から4名以内、さらに自治会役員4役経験者及び学識経験者から8名以内というところで紛糾したのです。

「学識経験者ってつまりセンセイしてた人かね」という声があがり、「ギインさんもセンセイと呼ばれとる」「大学出てなくても議員になった人もいる」「金持ちは学識経験者とはいわんのかね」などああたらこうたら。
結局、かつての役員が権威を手放したくなくて工作したのだという意見まで出ました。やり玉にあがった「元役員」は「元町議会議員」で、のらりくらりとかわしています。

「国会みたいな答弁するな」とヤジも的確です。元議員は自分の関与を認めたのですが「私だってやりたくてやってるわけじゃない。みんなに頼まれるからだ。今日だって来たくなかった。今すぐ帰りたいくらいだ」といったものですから「じゃぁ今すぐ帰ってくださいよ」と切り返されました。

「それはだめだ!」と大声で止めた人がいるので、その場は収まりましたが、テレビの国会中継より面白かったように思います。
最近はもはや秋祭りの資料に追われています。役割分担やイベントの内容、予算など、よくも仕事があるものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「私だって・・・」
ご苦労様ですが何とかよろしくお願いします、と言わせたいときの決まり文句ですね。
あわぞう
2012/06/18 07:13
あわぞうさん。納得できないところがあるなら、きっぱり断ればいいのですが、そうはしないのを見ると本人もその方向を望んでいるのでしょう。
NAGA
2012/06/18 15:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
紛糾 そちらさま・こちらさま/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる